2歳11ヶ月、転倒し上前歯2本歯根破折の治療方法について (米国)

相談者: アルプストレックさん (37歳:男性)
投稿日時:2012-11-29 20:31:44
[状況]
2歳11ヶ月の子供が3週間ほど前に、上前歯を転倒時にぶつけて、左上Aが数mm抜けたような状態になり、出血しました。

すぐに近くの歯科で診てもらいましたが、息子が暴れるためにレントゲンを鮮明に撮る事ができず、破折の有無を確認できないまま、歯を元の位置に押し込んで、透明な接着剤のようなもので両側の歯に固定する治療を受けました。


先生からは、破折があってもなくても、治療法としてはこれしかなく、経過観察をしながら、歯が黒ずんできたり化膿したりした場合には、すぐに抜歯をするとのことでした。



上記治療の1週間後、元々予定されていた海外赴任のために渡米し、米国の歯科でレントゲンを撮ったところ、左上Aは破折+不完全脱臼(破折部に黒い空間あり)、右上Aも黒い筋が横に一本写っており破折していると言われました。

右上Aは、脱臼はしていないため動揺はなく、破折部も一本の線が入っているような感じです。


このレントゲン写真を見た歯科医からは、破折した以上神経も死んでしまうので、化膿などを防ぐためにも早い段階で2本とも抜歯することを勧められました。
また、抜歯することによる悪影響は無いと言われました。



息子は今のところ、歯が痛いと言う事はなく、歯が黒ずんだり歯茎が腫れたりもしていませんが、渡米後の歯科医の意見を聞いて、なるべく早目に抜歯をした方がいいと思っていました。

しかし、少し調べてみると乳歯を抜く事で永久歯への影響があるという事を知り、どうすべきかを悩んでいます。



[質問]

・渡米後の歯科医の意見では、歯根破折している以上は抜歯するのが一番安全かつ悪影響がない方法で、右上Aも含めて回復することはないため抜歯を勧められましたが、永久歯への影響まで考えた場合に、他の選択肢は考えられないのでしょうか?

・右上Aは脱臼をしておらず、破折部にずれも無い状態ですが、これが回復する事はないのでしょうか?

・最初の歯科医からは、歯の固定をした接着剤のようなものは、一ヶ月程度ではがした方が良いと言われましたが、はがして歯が動揺するようであれば、抜歯した方がいいのでしょうか?


よろしくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2012-11-29 21:10:49
こんばんは。アルプルストレックさん。

大変でしたね。
渡米されて落ち着かれましたでしょうか


実際に診ないとわかりませんので、私見として述べさていただくと


歯根破折した部位にもよりますが、私の場合は歯の動揺が強くなければ抜歯はぎりぎりまでしません。


特に右上Aについてですが、歯槽骨の深いところでの破折であれば
経過観察したので良い気がします。
そのようなケースは良く見てきましたし、何の問題もなく永久歯が生える時期まで持つことも多いですよ。



>抜歯することによる悪影響は無いと言われました。

2歳で乳歯を抜歯すると、顎骨の成長に影響を与えます。
抜歯後どういった処置を行うのでしょうか?

日本、アメリカと違えども、診断した先生の意見を尊重すべきなのですが・・・


アルプストレックさんはいつごろ帰国の予定でしょうか?

予定が近いようなれば、抜歯を待って帰国してから小児歯科の先生を訪ねることをお勧めします。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2012-11-30 08:41:25
>・渡米後の歯科医の意見では、歯根破折している以上は抜歯するのが一番安全かつ悪影響がない方法で、右上Aも含めて回復することはないため抜歯を勧められましたが、永久歯への影響まで考えた場合に、他の選択肢は考えられないのでしょうか?

実際に診てみないとわからないのですが、経過を慎重に観察して、感染による痛みや腫れ、永久歯の位置変化などがみられるまで抜歯を待つという方法も取り得るかもしれません。

ただ、前提として「何かあった場合」にすぐに抜歯が可能な環境にあることが必要です。
医療費その他の問題ですぐに歯科にかかることが難しいようであれば現時点での抜歯も有力な選択肢だと思います。


乳歯が早期になくなることで永久歯の歯並びかみ合わせに影響が出ることがありますが、前歯部では乳歯部に比較して影響は少ないことの方が多いです。



>・右上Aは脱臼をしておらず、破折部にずれも無い状態ですが、これが回復する事はないのでしょうか?

破折が自然に回復することはありません。
生えかわりまで無症状で経過することはあると思います。



>・最初の歯科医からは、歯の固定をした接着剤のようなものは、一ヶ月程度ではがした方が良いと言われましたが、はがして歯が動揺するようであれば、抜歯した方がいいのでしょうか?

折れていることが原因の動揺であればいくら固定していても動揺が治まることはないと考えられます。
その際に抜歯が必要かどうかは診察してみないと判断できません。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2012-11-30 10:26:12
アルプストレックさん、おはようございます。
実際に診察していませんので、ご参考程度ですが

>・渡米後の歯科医の意見では、歯根破折している以上は抜歯するのが一番安全かつ悪影響がない方法で、右上Aも含めて回復することはないため抜歯を勧められましたが、永久歯への影響まで考えた場合に、他の選択肢は考えられないのでしょうか?

感染等の炎症症状などがなければ経過観察をしたり、堀先生のおっしゃるよう、抜歯の可能性もあると思います。



>・右上Aは脱臼をしておらず、破折部にずれも無い状態ですが、これが回復する事はないのでしょうか?

破折した歯牙が回復することは残念ながらないと思います。



>・最初の歯科医からは、歯の固定をした接着剤のようなものは、一ヶ月程度ではがした方が良いと言われましたが、はがして歯が動揺するようであれば、抜歯した方がいいのでしょうか?

脱臼による動揺であれば固定を除去後、評価を行い再度固定をすることもあるかもしれません。
しかし、破折による動揺であれば動揺が治まることは難しいかと思います。


お大事にしてください。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: アルプストレックさん
返信日時:2012-11-30 19:37:37
渡辺先生、堀先生、山田先生

ご回答いただきありがとうございました。
日本への帰国はしばらくありませんので、米国での治療となります。


一度小児専門歯科で診察をしてもらってから、最終的な方針を決めたいと思いますが、先生方からいただいた意見をきいて、現時点では以下のように考えています。

左上A;破折がひどく動揺もあることから、抜歯はやむを得ない。
右上A:抜歯せずに定期的な経過観察をしていく。
ただし何か異常が見つかった場合は、すぐに抜歯をする。



先生方の回答のおかげで、頭の中を整理する事ができました。
お忙しいところ、丁寧にご回答をいただき、ありがとうございました。



タイトル 2歳11ヶ月、転倒し上前歯2本歯根破折の治療方法について (米国)
質問者 アルプストレックさん
地域 海外
年齢 37歳
性別 男性
職業 会社員(技術系)
カテゴリ 歯が割れた・折れた・欠けた
アメリカ(米国)
歯をぶつけた、歯が欠けた・抜けた
歯をぶつけた(歯の打撲・外傷)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日