金属アレルギーでクラウン(セラミック、白金)で迷っています(欧州)

相談者: 初虫歯ですさん (36歳:女性)
投稿日時:2012-12-14 06:06:00
こんにちは。

海外(欧州)在住で2児の母です。
歯磨きを怠っていたつもりはないのですが、育児に追われていたせいか、海外暮らしのストレスからか、ついに人生初の虫歯を作ってしまいました。
左の5番目(4番目との境)の歯で、歯髄の治療もしてもらいました。

既にこちらで歯科治療を受けましたが、インレーの材質で迷っています。

選択肢は、
1.ニッケル・クロム合金(500ユーロ≒5.5万円)
2.金(570ユーロ≒6.2万円)
3.白金(620ユーロ≒6.8万円)
4.セラミック(900ユーロ≒9.9万円)
ということです。

1、2について
若い頃に金属アレルギーの簡易パッチテストをした際、ニッケルにもクロムにも軽度のアレルギー反応が出た上、24金未満の金も避けた方がいいと言われたので、1も2も無し、と考えています。
それ以外の金属については、細かい内容は失念してしまいましたが、プラチナ・チタン・純銀にはアレルギーがありませんでした。

3.白金について
プラチナにはアレルギーがない(なかった)ので、値段を加味すると有力な選択肢です。
医師に、金属アレルギーがあることを伝えた上で、

「白金だけの詰め物なのか?
他の金属は含まれていないのか?」

と聞いても、

「白金だけ」

という回答でした。

ただ、こちらのサイトを拝見すると、通常は、白金以外の金属も使われるようなので、避けた方がいいのでしょうか?

4.セラミックについて
値段がネックになっています。
本当は「ハイブリッドセラミック」がいいのですが、対応する訳語が分からず、

「セラミックは1種類からしか選べないのか?」

と聞いたら、

「そうだ」

という回答でした。

「5回焼付けをしたもので良質」と言われましたが、どういう意味かお分かりになりますでしょうか?

私の語学力が不足しているせいもあると思いますが、セラミックと金属の違いを聞いても、「値段と見た目」と言われるだけで、初めての虫歯治療なのに不安が募っています。

保険外診療とはいえ、セラミック1本に10万円近くかかるのも、日本に比べると高すぎるように思います。

一時帰国して(親に孫を見せることもできますし)、ハイブリッドセラミックの可能性も含め、お医者様と相談した方がいいのかも考え始めていますが、この点についてもアドバイスいただければ幸いです。

ちなみに、こちらの健康保険は申請中なので保険外診療、日本でも国民健康保険に入っていないので保険外診療になります。

アドバイスどうぞよろしくお願いいたします。


相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 初虫歯ですさん
返信日時:2012-12-14 06:31:57
すみません、言葉足らずでしたので補足です。

虫歯になったのは、左上の5番、でした。

ニーと横に口を精一杯引いたときに、ちらりと見えるかどうか…という感じなので、白い方が望ましくはありますが、銀色でもしょうがないか、と思っています。
回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2012-12-14 07:42:27
金属アレルギーがあるなら、セラミックが良いと思います。
白金にも微量に他の金属が混じっていますので、物によってはアレルギーが出ることがあるからです。

ハイブリットレジンと聞いてみてはいかがでしょうか?

セラミックにも、作り方は従来からある技工士さんが1から作るものや、コンピューターで読み込み作るものでもメーカーの差によってものがことなりますよ。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2012-12-14 08:32:24
ご相談ありがとうございます。

アレルギーがあるならば、金属以外が安心できます。

白金だけではふつうできないはずで、基本は金が主体でプラチナを混ぜます。
金や純銀といっても柔らかすぎなので、それだけではなく、硬くするために別の金属を混ぜます。

メーカーが製品に添付している仕様書をいただいて、ご自分で調べてみる,という方法もあります。


>「5回焼付けをしたもので良質」と言われましたが、どういう意味かお分かりになりますでしょうか?


確かにセラミックは陶器のような焼き物ですが、いろいろ方法はあってもインレーを作るために5回も焼くことは考えられませんから、もう一度お確かめになると良いと思います。


素材の違いは、「値段と見た目」以外にも、インレーのように細い詰め物のような形の場合は、フィット具合であるとか、強度とか、アレルギーのように親和性だとか、比較する要素はあります。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2012-12-14 09:42:28
おはようございます。

自分も金属アレルギーがあるのなら、セラミックまたはハイブリッドが良いと思います。

大事な治療ですから、現地の説明で納得できないようでしたら帰国もありだと思います。

参考にしてください。

回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2012-12-14 10:40:50
歯髄の治療もしてもらいました。

そもそも、クラウン(被せる)でなく、インレー(詰める)で大丈夫なケースだと言う事なのですね。
念のため御確認ください。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 初虫歯ですさん
返信日時:2012-12-14 16:57:59
先生方、早速にご回答いただき、どうもありがとうございました。
海外での初めての虫歯治療に不安でいっぱいな中、朝起きてみたら、たくさんの先生方からご回答をいただけていて、感激しました!

また、藤森先生のご指摘を受けて確認したところ、「インレー」のみでなく「クラウン」まで必要なようです。
不正確な質問をしてしまい、大変失礼いたしました。


>加藤先生

ありがとうございます。
やはり、他の金属について詳細に分からない以上、避けた方が良いようですね。
私の質問が不正確だったため、再質問になってしまって恐縮なのですが、ハイブリッドレジン、というのは、「クラウン」の場合も可能なのでしょうか?


>さがら先生

ありがとうございます。
なるほど、メーカーを聞いてみるというのも一つの手ですね。
セラミックとプラチナの素材の違いですが、フィット具合や強度は、どちらがどう優れているのでしょうか?
いずれもセラミックが優れているのであれば、迷うことなくセラミックを選択できるのですが…


>三留先生

ありがとうございます。
治療自体は痛くもなくスムーズに終わって安心したのですが、詳しい説明を受けたり細かく質問したりすることができずに不安に思っておりました。
一時帰国することも真剣に考えてみます。


>藤森先生

ありがとうございました。
先生のご指摘を受けて、見積書を確認したら、「インレー」のほかに「クラウン」という項目もありましたので、被せる必要があるようです。
先生のご指摘で自分の誤りに気づけました。
失礼いたしました。


どうぞよろしくお願いいたします。
回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2012-12-14 23:18:31
こんばんわ。
カワサキです。

ハイブリッドレジン、というのは、「クラウン」の場合も可能なのでしょうか?

セラミックに比べ、強度・光沢などが劣りますが、可能です。


被せ物詰め物の、種類も大切ですが、入れた後の、お手入れ・メンタナンス・アフターフォローも、どのようになっているのかを、確認して、長い目で考えて、現地での治療か?日本での治療か?を決めるといいと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 初虫歯ですさん
返信日時:2012-12-15 08:07:19
川崎先生、ご回答とアドバイス、ありがとうございました。

帰国時は未定ですが、数年後には日本に帰国できる予定です。

アフターフォロー等を考えると、日本で治療していただく方がよさそうですね。
その方向で検討してみます。



タイトル 金属アレルギーでクラウン(セラミック、白金)で迷っています(欧州)
質問者 初虫歯ですさん
地域 非公開
年齢 36歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 海外その他
歯科金属アレルギー
お勧めのクラウン(被せ物・差し歯)
根管治療後の詰め物・被せ物
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total   今日 今日   昨日 昨日  
現在 人が閲覧中