5年前ラケットで前歯打撲、今も挺出するような不安定な違和感

相談者: なかもとさん (22歳:男性)
投稿日時:2013-01-04 22:11:16
22歳、男性です。

17歳の時、部活動でラケットが前歯に直撃しました。

痛み、動揺が激しかったので、すぐに歯医者に向かい、治療しました。

「神経が壊死している可能性がある」

と言われ、セメントのようなもので固定して様子をみることになりました。

「神経が回復することがある」

とのことでした。
通院すること1年、かたいものを除き、普通に食事ができるようになりましたが、歯をトントンと叩くと、他の歯とは異なる感触(歯の基盤が不安定な感触、根っこの弱い感触)を感じました。
(今でも感じます)

また、歯の変色もみられるようになりました。

定期的に通院をして3年間が経ち、歯の変色は多少改善しました。歯の固定をとったのもこの頃です。

変色については我慢をしていましたが、次第に歯がズキズキするようになりました。
歯医者に行ったところ、

「上下の歯の噛み合わせのせいで、前歯に負担をかえている」

と言われ、歯の噛み合わせを治しました。
しかし、それからしばらくして、前歯に挺出感のような違和感を感じるようになります。
歯が脆いような感じ、歯が浮き出ている感じがして、気になって落ち着きません。

この歯と一生付き合っていくのかと、頭を悩ませています。
以前のように歯を復元したいと思っています。

具体的に

@挺出感に似た違和感
A衝撃に敏感な弱い不安定な基盤
Bときどき起こるズキズキ
 
は治せないのでしょうか?

ご回答よろしくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2013-01-04 22:33:52
先ずはその歯が有髄か無髄かを判断しなければなりません。

次にもし無髄なら壊死しているのか壊疽に陥っているのかの判断しなければなりません。

そのうえで治療法を選択すれば良い結果が得られるのではないかと思います。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2013-01-04 22:54:23
数年たっていて今そのような症状があるとのこと、お辛いですね。
まずは、歯科医院に行かれてください。

通常おっしゃるような所見の場合、神経が死んでしまい、根の先が化膿していることが多いです。
通常の根の治療で改善することも多々あります。

ただ、根にひびが入っているなど、当時では見つけられなかった所見が経年変化の後確認できることもあります。

自己判断をなさらず、受診なさってください。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2013-01-05 03:15:06
なかもと さん、こんばんは。

>「上下の歯の噛み合わせのせいで、前歯に負担をかえている」
>と言われ、歯の噛み合わせを治しました。

改めて診ていただき、このままでも良いのか、次の一手に進むのかご相談なさってください。

お大事に。




タイトル 5年前ラケットで前歯打撲、今も挺出するような不安定な違和感
質問者 なかもとさん
地域 非公開
年齢 22歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 歯をぶつけた(歯の打撲・外傷)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日