根治を繰返した歯、治療を続けるか抜歯をするか?

相談者: しろあきさん (40歳:女性)
投稿日時:2013-01-23 13:43:32
根治を続けるか抜歯をするか悩んでいます。

20年近く前に神経を抜いた歯が右奥下に2本あります。
それらの歯は数年に1度痛み出し、根治をするの繰り返しです。


今回そのうちの1本に違和感があり、歯科医に行きました。
レントゲンによると根元部分がかなり黒くなっているので膿が溜まっているか穴が開いているかだろうとのこと。

治療が始まった翌日から激痛が始まりました。
1日3回ロキソニンを飲み、抗生剤も飲んでいます。
現在は歯茎も腫れてきました。



今後の対応について歯科医によって判断が違うので困っています。

A歯科医院(曜日によって先生が変わります)
若い女医:出来るだけ抜きたくないのでもうちょっと根治を続けてだめなら抜歯。
男性医師:かなりの確率で根治では治らないので、痛みが我慢できないのならすぐにでも抜歯可。


セカンドオピニオンで行った
B歯科医院:CTでレントゲンを撮った結果、治療中の歯も隣の神経がない歯も治療をしても無駄。
お金と時間がもったいないので2本とも抜いちゃいましょう。


C歯科医院:抜くのはいつでも出来るけど抜いたら戻せません。
根治で様子を見てだめなら抜きましょう。


正直どうしていいか分かりません。
根治で様子を見て・・・と言ってもこの4日間ほど、ロキソニンなしでは過ごせません。
この後いつまで薬を飲み続けて大丈夫なのか。


また小さい子供がいるので頻繁に病院にも行けません。
妊娠を希望していますのであまり長くかかるのも困るし、とにかくこの痛みから楽になりたいので抜いてしまおうかとも思います。


抜きたいんだけど、歯を残す可能性もあるかもと思うとなかなか踏み切れません。
やはり抜くべきでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2013-01-23 13:54:44
難しい問題ですね、どの歯科医の意見に従うか。

これは、しろあきさんがどの意見を採用するかでしか決めれません。

多分もう一軒歯科医に診て貰っても違う意見が出るかも知れません。


ただ個人的な意見ですが(診察した訳でもないのに)20年近く前から数年に一度痛んで治療をしているのなら、かなり治癒の可能性は低いように思います。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2013-01-23 16:48:56
同じくです。

ご自身が決めないといけません。

僕なら診ていないですが、何回かやってみてダメならばさっさと抜きましょうっていうかもしれません。


ただ、かなり大きい影ならばぬきましょうかもです。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2013-01-23 17:00:10
与えられた情報(相談文)のみからは、根治で完治する・しないの予測は誰も出来ないと思いますよ。

大学病院歯内療法科でセカンドオピニオンを求められては如何でしょうか。

回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2013-01-23 17:30:22
しろあき さん、こんにちは。

多少費用が掛かるかもしれませんが、歯内療法の専門医に一度診ていただくのも一法かと思います。

ご参考まで。

回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2013-01-23 17:47:22
しろあきさまこんばんわ。

抜歯根管治療か悩むところですね、抜歯してインプラントになるなら個人的には意図的再植を考えると思います。

意図的再植法 
http://yamadashika.jugem.jp/?cid=189

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: しろあきさん
返信日時:2013-01-29 15:12:39
先生方、ありがとうございました。


古くからある歯科医(ベテラン先生)に転院しました。

痛みの原因は、膿が大量に出ているのに蓋をしてしまった事で膿の出口がなくなり歯茎の腫れと痛みが出たようです。

蓋を取り、しばらくオープンにしていたら膿も出切り痛みも治まりました。


抜歯の必要もないとの事です。



タイトル 根治を繰返した歯、治療を続けるか抜歯をするか?
質問者 しろあきさん
地域 非公開
年齢 40歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯、根の病気で抜けた・抜く予定
根管治療に関するトラブル
根管治療その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total   今日 今日   昨日 昨日  
現在 人が閲覧中