虫歯治療中の前歯にセラミックを被せて角度を変える矯正について

相談者: みなみっこさん (27歳:女性)
投稿日時:2013-02-05 15:18:34
お世話になります。

現在前歯虫歯治療中で、真ん中から左二本は抜髄して仮の詰めものをしています。
真ん中から右二本も虫歯のようで、これから治療する予定です。

被せものを選ぶに際し、セラミックを考えているのですが、私は出っ歯なので将来的に矯正も考えていることを告げると、前歯四本をセラミック被せにし、角度を下げることにより矯正の効果を得ることを勧められました。

前歯二本が下ぶくれで大きいために出っ歯になっているそうで、幅を削って角度を下げれば歯列に収納でき、出っ歯は治るそうです。

ただ、神経のない歯は脆いと聞きますし、角度を下げる?ことにより更に脆くならないか、持続性は?と初めて聞く矯正方法に戸惑っています。

この矯正は一般的でしょうか。

また、症例は多いでしょうか、予後のトラブルはありますか?

ご教示ください。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2013-02-05 15:50:57
前歯の位置や形は、その方の顔貌決定の大きな要素になります。
歯の角度や形、大きさを改善するのは良くある方法です。

特に上の前歯だけを改善すれば問題がない場合は、矯正装置を使うよりもメリットが大きいかもしれません。

信頼できる先生にしっかりと治療を受け、調整をして頂ければまずは問題ないと思います。

却って今よりは食べ物の流れの状態も前歯が受ける斜めからの力も改善できる方法だと思います。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2013-02-05 16:01:35
矯正治療を終えてから、必要な場合にのみセラミック被せをする方が一般的だと思いますよ。

矯正歯科セカンドオピニオンを求めてください。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2013-02-05 16:44:23
お話からは、むし歯の大きさと、歯の出具合によって、治療方法がかなり異なります。

小さなむし歯を治す場合は、抜髄して歯と同じ色のプラスチックの詰め物で治療します。

また、将来的に矯正を考えているなら、矯正が優先となります。
必要に応じて、セラミックの治療をすすめます。
(ただし、費用と時間の問題があります)


歯並びが、極端に悪くなければ、

前歯四本をセラミック被せにし、角度を下げることにより矯正の効果を得ることを勧められました。

十分可能です。

通常の治療では、神経の無い歯は土台を補強するので、強度は余り落ちません。
もし反対の歯が神経のある場合は、大きく角度を下げることは出来ません。(神経を取れば可能ですが・・)

大きく角度を下げる時は、患者さんの模型で、できあがりのシミュレーションをすることも大切です。

この治療方法は、一般的でもありますが、十分な腕前の先生に依頼が必要ですね。

各専門医と十分に相談することが大切と思います。

回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2013-02-05 18:04:20
歯並びを直す場合、理想的には矯正がベストですが、被せものをするついでにちょっと出っ歯を直すというのはよく行われている方法です。

ただ、将来的に矯正を考えているのであれば、矯正を行う際に今回作った被せものは、おそらく作り直すことになると思います。

矯正をするのがそれほど先ではないようであれば、僕ならセラミックではなく、とりあえず保険の被せものをお勧めするかもしれません。
(保険の被せもののほうが安いですし、セラミックより歯を削る量も一般的に少ないです)


また、歯の角度を変える場合、角度を変えない場合よりも多く歯を削る可能性があります。
ですので、もし近々矯正をするのであれば、今は歯の角度を変えないほうがいいかもしれません。


矯正でできる範囲と、被せものでできる範囲には差があります。

みなみっこさんの場合、被せものだけで対応可能なのか?
矯正をしたほうが良いのか?
ここでは判断できません。

というわけで、一度別の先生(矯正専門医がいいと思います)に意見を伺うことも価値があると思いますよ。

回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2013-02-05 19:00:15
みなみっこ さん、今日は


>真ん中から右二本も虫歯のようで、これから治療する予定です。

前歯四本をセラミック被せにし、角度を下げることにより矯正の効果を得ることを勧められました。

右側の二本目の虫歯はどの程度でしょうか?
神経を取らなくても良い程度の虫歯で、歯の方向を変えるために神経を取らなければならないようなら、個人的には、あまりお勧めしません。

また左側の二本目の歯も、虫歯でもないのに、方向を変えるために神経を取ってかぶせるのでしょうか?
そのような状況なら、こちらもお勧めはしません。


>この矯正は一般的でしょうか。

少し勘違いされているかもしれませんが、これは「矯正治療」ではなく、「補綴(かぶせもの)治療」です。




タイトル 虫歯治療中の前歯にセラミックを被せて角度を変える矯正について
質問者 みなみっこさん
地域 東京都下
年齢 27歳
性別 女性
職業 会社員(事務系)
カテゴリ 歯列矯正の治療法
クイック矯正(セラミック矯正、補綴矯正)
歯並びが悪い
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日