右上2番根管治療後は蓋をするだけかコアを入れるか?

相談者: forhereさん (28歳:女性)
投稿日時:2013-02-12 00:09:36
はじめまして。

現在、数年前にぶつけた右上2番の歯の神経が死んだため根管治療をしています。
問題の歯なんですが、とくにヒビなど入ってるわけでもなく、裏側に小さな穴を開けただけで、ほとんど削ったりせず根管治療中です。



根管治療後のことなんですが。
担当の先生からは、充填材を詰めて蓋をして、もし色が悪くなってきたら歯の内部に薬剤を入れて白くするインターナルブリーチというものをすればいいと聞き、私自身も納得していました。

しかし、こちらのサイトで過去の質問を見ると。
根管治療後は土台を作り差し歯にするのが基本…。
土台(芯)がなかったら脆い…等々いろいろ目にし、かと言って被せることで大きく削ることにも抵抗があり、悩みはじめています。



そこで、いくつか質問さして下さい。

@上記のように大きく削ることが嫌な私ですが、こちらの過去の質問欄に「ポスト+レジンで蓋」という方法をされている方を見ました。

これは、「大きく削って土台を作るのではなく(前から見て確認できる今の歯の形を変えることなく)、根管に充填材を詰める代わりに細い芯を入れ蓋をする」といった治療方法なのでしょうか?



Aただ充填材を詰めて蓋をするのと違い、ポストを入れると再根管治療するときに除去など不利な点があるのは本当ですか?



B「ポストを入れると、インターナルブリーチはできない」で合っていますか?



C前歯噛み合わせも問題ない状態ですが、充填材だけとポストを入れる処置とでは、脆さ、強度といった面をみると過度に変わってくるのでしょうか?



D今回は被せないにしても、やはりいつかはそういう処置が必要になってくると思います。
被せない処置をした場合、被せるまで大体何年ぐらい持つものなのでしょうか?



担当の先生は、おそらく残っている歯の量などから充填材だけでいまは十分と判断されていると思います。
変に削ることに拒否反応を示している私ですが、割れて抜歯になると本末転倒です。

多くの質問を書き込んでしまいましたが、ぜひ先生方のご意見お聞かせ下さい。

よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2013-02-12 00:45:58
@について

根管充填はします、その後コアを立ててレジン等で蓋をすると云う事だと思います(根充材は残っています)


Aについて

再根管治療の時にコアを外すのが困難な場合は有ります。



Bについて

そのままではインターナルブリーチは出来ません、有る程度コアを除去する必要は有ります。


Cについて

個人的にはポストを入れるのもそのまま蓋をするのも変わらないと思います。


Dについて

何年とと云う事は解りません、10年以上持ってる症例も有ります。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2013-02-12 01:19:42
こんにちは、私も担当の先生と同じで詰めて終わるパターンですね。

破折抵抗にはあまりポストは関係ないと思いますよ。

被せても不適切なコア(土台)だったりすると割れることはあります。

http://www.youtube.com/watch?v=diqKrOVzc4Q

先日読んだ文献は破折した歯の多くは不適切なスクリューポストの歯だったともあります。
(推測ですが、ネジの応力も関係しているのかな!?と思いました。)


またポストなしでレジン詰めても割れない人は細見先生がおっしゃるように10年以上もちます。


破折は気にはなりますが、あまり心配しない方が健康上いいでしょうね。
(心配症の方が歯チャンネル読み込み過ぎると心の病にもなりますので注意してくださいね^^;)



残念ながら神経を取った歯というのは神経のある歯に比べると破折は多いです。
一説では根管治療をした瞬間に細かい傷が根管内にできているともあります。

神経のない歯は神経のある歯よりも脆い?




>変に削ることに拒否反応を示している私ですが、割れて抜歯になると本末転倒です。

ポスト入れてもいいですけど、再根管治療の際には非常に厄介になる場合もありますよ。

http://eedental.fine.to/eeblog/2009/11/post-18.html

歯質があるケースで長いポストを入れ破折抵抗が劇的に上がるということを臨床上経験したことがありません^^;



>担当の先生は、おそらく残っている歯の量などから充填材だけでいまは十分と判断されていると思います。

担当の先生と話し合うのがいいと思いますよ^^


おだいじに

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: forhereさん
返信日時:2013-02-13 00:10:30
細見先生。井野先生。

こんばんは。
回答どうもありがとうございます。

特に充填材だけとポストを入れる場合の強度の差に関しては、参考ページ含め大変参考になりました。

担当医の予定している治療で進めたいと思います。


神経は取ってあるのでいつかは被せることになりますが、少しでも自分の歯でいるために、また神経がある歯は詰めたり、被せたり、神経を取らずにいられるように、より一層丁寧にケアしていきたいと思います。

先生方のご意見が聞けて、わたしが疑問に感じてたこと、悩んでたことがスッキリしました。
ありがとうございました。


P.S. インターナルブリーチに関してですが、
これは内部からのホワイトニングですが、似たように内部から栄養を与える、みたいな治療はないのですか?

またインターナルブリーチのやり過ぎは歯に悪い影響を与えるのでしょうか?
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2013-02-13 09:29:18
>これは内部からのホワイトニングですが、似たように内部から栄養を与える、みたいな治療はないのですか?

今の所残念ながらないですね^^;


>またインターナルブリーチのやり過ぎは歯に悪い影響を与えるのでしょうか?

度を越せば何でも害になりますよ。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: forhereさん
返信日時:2013-02-20 00:06:09
井野先生
回答ありがとうございます。

先日、無事に根管治療も終わり、いまは安心してるところです。
今回はいろいろご教授していただきありがとうございました。



タイトル 右上2番根管治療後は蓋をするだけかコアを入れるか?
質問者 forhereさん
地域 非公開
年齢 28歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 支台築造その他
根管治療後の詰め物・被せ物
インターナルブリーチ(パワーブリーチング)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total   今日 今日   昨日 昨日  
現在 人が閲覧中