銀歯を外した後になって、咬合の理由で白い詰め物は無理と言われた

相談者: おにっこさん (32歳:女性)
投稿日時:2013-02-21 13:30:16
こんにちは。

下左7番の奥歯銀歯から白い詰め物に換えたくて、外してもらいました。

虫歯になっていたので削ってもらったのですが、上の歯が一部尖っって食い込むような咬み合わせになっているので、どんな白い詰め物(保険外)でもすぐ割れるから、銀のかぶせ以外はムリだろうと言われました。

銀の詰め物を外すのは頭に響いて本当に怖い思いをしましたし、その上、中で数年足らずで虫歯になっていた、ということでショックでしたが、何よりまた同じ状態に変えるしかないというのは辛いです。

保険外治療でも、本当に銀歯以外の選択枝はないのでしょうか?

ご回答、お願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2013-02-21 13:36:39
状況は分かりませんが、銀の被せ物しか選択肢がない、と言う経験は私にはありません。
上の歯の修正が多少必要かもしれませんが。
いずれにしろセカンドオピニオンが必要な気がします。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2013-02-21 13:45:49
高橋先生のご意見に同意です。

上の歯の修整の仕方として、ある程度なら削れると思いますし、珍しい方法ですが押し込む(圧下;イントルージョン)と言う部分矯正の方法も出来る先生はみえます。

場合によっては歯だけでなくて周囲の歯肉やら骨やら・・何でもさせて貰えるならどうにかはなります。

問題はそういった選択肢が多くある先生を探せるかどうかと、利点が体感しにくいためにコストの面も不安に感じるかも知れません。

ですが理想的には、色だけの問題ではなくて上下で噛み合わせをきちんと作っておかれた方が先々考えると良いだろうと思いますよ。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: おにっこさん
返信日時:2013-02-21 14:28:10
お忙しい中、ご返信頂きありがとうございました。

上の歯の尖り部分を削れないのかを伺いましたが、削るべき部分ではない、とのお返事でした。
 
どの程度、上の歯の修正が必要なのかを、もう一度よく主治医の先生に聞いてみたいと思います。

歯はとても大切だとは思いながらも、費用面、精神面、肉体面で、大きな処置になかなか踏み切れないものがありまして…。


ご回答くださった先生方のご意見をよく考えて、他院へ行ってセカンドオピニオンも伺おうと思います。

ありがとうございました。

 
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2013-02-22 12:41:11
噛み合わせの関係で修復物が非常に薄くなることや噛み合わせの運動の関係で、形がいびつになることもあります

主治医にご相談して頂いて、どうしても納得が出来ない場合には噛み合わせや審美的な被せモノに習熟された先生のご意見を伺うのが宜しいかと存じます。

ご快癒をご祈念申し上げます。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: おにっこさん
返信日時:2013-02-22 17:11:19
ご返信、ありがとうございます。

今かかっている主治医が、とても優しい先生なので、転院するのをためらっておりましたが、自分の一生の歯のことですので、納得のいく治療を受けるため、この度ご回答くださった先生方のアドバイスを参考に、セカンドオピニオンを賜りに他歯科院へ行くことにしました。

本当に感謝しております。
ありがとうございました。



タイトル 銀歯を外した後になって、咬合の理由で白い詰め物は無理と言われた
質問者 おにっこさん
地域 非公開
年齢 32歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 保険のインレー(銀・金属)
詰め物、インレーその他
噛み合わせ(咬合)その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日