? 親知らず抜歯後の抗生物質による副作用の不安(肝炎有り)

親知らず抜歯後の抗生物質による副作用の不安(肝炎有り)

相談者: ももととろさん (62歳:女性)
投稿日時:2013-02-22 00:49:47
昨日お昼に「左上親知らず」を抜歯し、フロモックスを3日分頂きました。

今現在ヘルペスの症状があるので、抗生物質を飲んでおいた方がいいのかも知れないと21時頃最初の一粒服用しましたが、その後、ネットで薬の副作用を調べ、この薬の副作用で劇症肝炎の患者が出たのを知り3日服用するのが怖くなりました。

私は20年前に急性B型肝炎になっており、劇症肝炎のリスクが高いかもしれないと、とても不安になり質問させて頂いた次第です。

漢方薬等副作用の少ないものも有るというコメントが有りましたが、どういう名称なのでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2013-02-22 01:33:56
こんにちは。

抗生物質の副作用が懸念される場合には、抗生物質を飲まないというのも有力な選択肢です。

抜歯の前後の状況により、抗生物質服用の必要性が異なります。担当の先生と相談されるのがよいと思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2013-02-22 06:29:56
ももととろ さん、おはようございます。

>3日服用するのが怖くなりました。

インターネット上の歯科相談掲示板では、診査・診断が行えませんので、服用に関する回答が出来ません。

今朝の内にでも、お掛かりの歯科医院とご相談になってください。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2013-02-22 07:53:53
化膿いにたいしては、排膿散及湯(ハイノウサンキュウトウ) があります。痛みは立効散などが漢方にあります。
薬については、担当の先生に相談して処方してもらいましょうね。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ももととろさん
返信日時:2013-02-22 13:19:18
早朝から先生方にアドバイスを頂いてとても有り難かったです。

ご相談の後から朝にかけて軽い胃痛と胸やけが続きました。
お薬が合わなかった様です。

今日、消毒してもらいに行った際にご相談したら、「漢方薬はないよ」とおっしゃいましたが、殺菌作用の有るうがい薬を出すので、一日2〜3回うがいするように、薬は飲まなくていいという事になりました。

お薬を飲んでしまった後のとっても不安な気持ちで、こちらにご相談させて頂き、すぐにご回答が次々に頂け本当に感謝の気持ちで一杯です。

有難うございました。
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2013-02-22 14:54:53
フロモックスの副作用に 肝臓に係るものがいくつかありますが、これは、おおよそお薬であれば多かれ少なかれあるものです。

フロモックスは小児用も用意されているような比較的副作用の少ないお薬です。
過度に危険、もしくは取扱いに非常な注意が必要なお薬の場合、飲み薬で小児用というのは 無いと思います。


フロモックスの特徴は

@比較的副作用の少ない安全性の高い抗生物質です。
Aショックなどのアレルギー症状もペニシリン系に比べれば少ないです。
B腎臓から排泄されるので、肝臓に負担をかけません。

気にしないものダメですが、過度に気にされるのも精神衛生上も含め、宜しくないので、ネットで調べるのではなく、いつも医師や薬剤師にお聞きになる癖を持たれた方が、大きなメリットがあると思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ももととろさん
返信日時:2013-02-22 16:18:17
佐藤先生有難うございました。

内科の場合や薬剤師と話すときは、結構突っ込んだ質問をしています。

でも、掛かり付けの歯科の場合、ワンフロアーにいつもご近所の患者さんが沢山治療されていて歯科医もあちこち移動し続けている状態です。
なので、個人的な事をべらべらしゃべられる環境にないのです。

お薬も受け付けの事務の方が渡してくれますが、帰宅して中を見たら、他の病院の様な副作用等の注意事項も書いてなく薬名と回数のみの記載です。

今回は抜いた親知らずが結構大きくて歯科医に

「すごい親知らずだったよ記念に持って帰る?」

と聞かれ、何度も

「すごかったね」

と言い続けられ、

「大きな穴だから縫えない」

といわれました。

夕方まで出血が止まらなくて、疲れ果て何気なくお薬を飲んでしまい、気になって調べたような事でしたが、今後はご注意して頂いた様にもう少し聞くよう心掛けます。

沢山教えて頂き、有難うございました。



タイトル 親知らず抜歯後の抗生物質による副作用の不安(肝炎有り)
質問者 ももととろさん
地域 非公開
年齢 62歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 抜歯:8番(第三大臼歯、親知らず)
親知らずの抜歯
抗生剤(抗生物質)・化膿止め
歯科と全身疾患その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日