神経が生きていてもルートカナルが必要? (アメリカ)

相談者: jami3056さん (30歳:女性)
投稿日時:2013-03-06 04:20:28
こんにちは。
現在アメリカ在住で、こちらで歯の治療をすることになりました。

本日レントゲンで診察をしてもらった所、左下7番の被せものの下が虫歯になっており、神経に近いため、

『このままだと歯が死ぬ方向にいってしまうので、ルートカナルで菌が神経に到達しないようにしましょう。』

ということでした。


しかし、まだ神経は死んでいないので、ルートカナル以外に方法はないのでしょうか?

もし、日本で治療をお願いしても同じ方法なのでしょうか?



どなたかご回答宜しくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2013-03-06 06:07:11
jami3056 さん、こんにちは。

>日本で治療をお願いしても同じ方法なのでしょうか?

日本で、アメリカで、というよりは、歯科医師の判断によるものが大きいのではと考えます。

どうしても歯髄を保存したいなら、他の歯科医院でご相談になるか、レントゲンなどの資料を借りてセカンドオピニオンを求めてみるのも一法かもしれません。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2013-03-06 07:52:14
ルートカナルroot canalだと根管を意味していて、日本だと根管治療を意味するようにおもいます。

とすると神経に到達しないようにしようという説明と矛盾するとおもいます。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2013-03-06 08:01:42
そうですね。
もう一度しっかりと説明を求められたらよいと思います。



>左下7番

root canal でしたら、専門医(Endodontist)で、かつ、多くのアジア系の患者さんを診ている先生が理想だとは思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: jami3056さん
返信日時:2013-03-06 12:36:06
先生方、ご回答ありがとうございました。


他のクリニックでセカンドオピニオンも聞いてみようと思います。

また機会がありましたらどうぞ宜しくお願い致します。



タイトル 神経が生きていてもルートカナルが必要? (アメリカ)
質問者 jami3056さん
地域 非公開
年齢 30歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 根管治療の治療法
アメリカ(米国)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日