歯周菌は早急に取り除かないと全身に影響するか? (フィリピン)

相談者: ぐっちさん (52歳:女性)
投稿日時:2013-03-12 14:50:47
こんにちは。

マニラ駐在中の主人についてのご相談です。


53歳 歯周病で5年ほど前から定期的にクリーニングに通っておりました。
4年前、右上7番の歯に良くないとの判断から、8番の親知らずを抜きました。


昨年9月にクリーニングしたあと、マニラに赴任し、3か月程のち歯茎が腫れを伴い時々痛み出し、先週診察に行ったところ、右上7番の歯(ポケット10ミリ)の骨が融けていて菌が溜まっているので、1週間以内に抜かないと菌が体中に回ると言われました。

翌日別の医師に診察してもらったところ、左右上7番の骨がなくなっていると言われ、歯茎専門医を紹介され、歯を抜かずに治療して欲しい旨伝えるよう言われました。

その専門医の診断は、右上7番は抜歯したほうがよいとのことです。


骨がなくなっているところに菌が詰まっているということなのですが、それは、抜歯しないと取り除けないものなのでしょうか。

溜まっている歯周菌は、早急に取り除かなくては、全身にまわってしまうのでしょうか。


出来ることであれば、抜歯は避けたいのですが、命にかかわるとなればおそろしいです。


右下6,7番 左上下6,7番(各ポケット6ミリ)はレーザーANAP(the laser Assisted New Attachiment Procedure)で治療するそうです。

専門医は、アメリカ大卒のフィリピン人医師です。


回答 回答1
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2013-03-12 15:00:34
先ずは当サイトのお約束として

第三者による相談の禁止


ご友人や両親など、第三者に関する相談はご遠慮ください。
歯科相談は相談者ご本人様に限らせて頂きます)


ただし、例えばご両親がパソコンを使えなかったり、
お母さまがお子さまのことで相談をされるような場合は、この限りではありません。


【必読】 相談者の注意事項


以上のようになっております。
ご理解のほど宜しく御願い致します。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2013-03-12 15:09:17
ぐっち さん、今日は


>骨がなくなっているところに菌が詰まっているということなのですが、それは、抜歯しないと取り除けないものなのでしょうか。

抜歯しなくても、お掃除で菌を取り除くこともありますが、限界があります。
主治医の判断は、お掃除では取り除けないので、抜歯して取り除きましょうということではないでしょうか。



>溜まっている歯周菌は、早急に取り除かなくては、全身にまわってしまうのでしょうか。

歯茎のお掃除をしただけで、歯茎の細菌は血管から全身に回ります。
極端なことを言えば、歯磨きして出血するようならば、おそらく、歯磨きの旅に血管に細菌が入っているでしょう。


ですが、全身に回ったからと言って、必ず、悪い結果を招くとは限りません。
最近では、歯周病が全身のために良くないと研究もありますが、必ずしも精度の高い研究ではありません。



>出来ることであれば、抜歯は避けたいのですが、命にかかわるとなればおそろしいです。

おそらく、直ちに命に関わるようなことはないと思いますが、歯周病が進行して、残すことが困難な状況なら、早めに抜いた方が良いでしょう。



>専門医は、アメリカ大卒のフィリピン人医師です。

アメリカの周病科の大学院を出て、アメリカの歯周病専門医の資格を持っていると言うことでしょうか?

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ぐっちさん
返信日時:2013-03-15 15:33:20
細見先生 
申し訳ありませんでした。

今後本人から相談させていただきます。



小牧先生
丁寧なご回答ありがとうございます。

私の最大の不安が、やわらぎました。
今後の治療で、何か疑問がありましたら、本人から相談させていただきます。

本当にありがとうございました。



タイトル 歯周菌は早急に取り除かないと全身に影響するか? (フィリピン)
質問者 ぐっちさん
地域 非公開
年齢 52歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯周病で抜けた・抜く予定
歯周病(歯槽膿漏)治療
フィリピン
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日