サイナスリフト+インプラント後に上顎洞炎になったのは不運だった?

相談者: seaonmamaさん (32歳:女性)
投稿日時:2013-03-15 23:33:02
はじめまして。
よろしくお願いします。

右上7.6.5にサイナスリフトをし、骨の素を入れインプラントを入れました。
一週間ほどで腫れが引き抜歯もし、経過良好という事でした。


しかし、術後から俯くと違和感があり、抜歯後ごろから頭痛、鼻の奥の痛みがあり、昨日には黄色い鼻汁が出てきたので病院に連絡しました。

すぐに病院へいくと、CTを撮り歯性上顎洞炎と言われすぐに歯茎を切って膿を出し洗浄されインプラントをはずしました。

凄く早く処置をしていただき感謝しています。


でも、その後話を色々聞いていると年に一度位しかこんなケースはないし、運が悪かった。
サイナスリフトは失敗ではない、インプラントもすぐにできると言われましたが、本当に運のせいなのでしょうか?

最後には

「少し無理してやったからね。
仕方が無い。」

と言われました。



知識がないので信頼するしかないと思うのですがやはり少し心配で。

本当に運だけなのでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2013-03-16 03:45:07
はじめまして。

難しいご質問ですが、運だけというか、元々がそういったことの起こるリスクのある処置だと個人的には思います。

健康な上顎洞に対してかなりの無理を強要する術式ですので、十分な配慮はしてたとしても感染炎症)を引き起こすリスクは常につきものだと思います。

かかられている医院の配慮が十分だったのかどうかはここでは分かりませんが、少なくとも感染を確認した時点で素早く撤去されてる点は適切だと思いますよ。



どんな治療でも悪い面はありますので、こういったリスクを承知でそれ以上のメリットを期待して始めた処置だと思いますから、今後のことはよく相談して決めて下さいね。

お大事にどうぞ。

3人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2013-03-16 07:15:22
>本当に運だけなのでしょうか?

術後感染は希に出てしまう合併症ですので運とは言えないとは思いますが、道具の徹底した滅菌管理、術中の感染源の除去をすることなどでリスクを抑えることが出来ると思います。

渡辺先生がおっしゃるように感染後に適切に処置されているので、適切な処理をされていると思います。


手術は100%上手くいくわけではないので、合併症のリスクなど術前に聞いておくと良いかもしれませんね。

次回は上手くいくと良いですね。お大事に。

回答 回答3
  • 回答者
歯科医師の松山です。
回答日時:2013-03-16 08:43:46
本当の意味の歯性上顎洞炎ではないと、思います。

歯性上顎洞炎は歯が(存在していて)原因となって、上顎洞炎を誘発したものを指しますので。


インプラントをする以上、少なくともその部には歯がないのですから。
こだわるようですが、気になりましたので、コメントしました。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: seaonmamaさん
返信日時:2013-03-16 08:57:55
おはようございます。

渡辺先生、加藤先生どうもありがとうございました。


事前に可能性のお話は聞いていたので、しかたがないとは思っていたのですが家族に相談すると凄く心配してくれ不安になってしまったので相談させていただきました。

やっぱり適切な対応だったようなので、これからも信頼、感謝し治療してもらおうと思います。


本当にありがとうございました!
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: seaonmamaさん
返信日時:2013-03-16 09:17:21
松山先生

ご回答ありがとうございます。


歯性上顎洞炎ではないんですね。
無知で語るのはよくないですね。

きちんと調べてから担当先生にも質問するようにします。
失礼いたしました。



タイトル サイナスリフト+インプラント後に上顎洞炎になったのは不運だった?
質問者 seaonmamaさん
地域 非公開
年齢 32歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ インプラントに関するトラブル
上顎洞炎(蓄膿症)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日