? 右下第三臼歯麻酔治療後のしびれについて

右下第三臼歯麻酔治療後のしびれについて

相談者: すがひろさん (45歳:男性)
投稿日時:2013-03-27 18:17:19
今年の初めに下顎右側第三大臼歯慢性化膿性根歯周炎の歯(親知らず)の神経の治療をするのに麻酔が必要と言う事で麻酔をしました。


その後1〜2時間で麻酔は切れるとの事でしたが、1日経っても2日経っても下顎部のしびれが取れず、担当医話した所メチコバール錠500ugと言う薬を14日分出すのでこれを飲んで様子を見て下さいと言われました。

14日間1日3回で飲みきりましたが状態が回復しない為再び担当医に言った所、紹介状を書くから大学病院に行ってくれと言われました。

大学病院に行って診断した所、親知らずは抜歯しなくてはもうダメな歯でその歯の神経神経を治療する為に打った麻酔のせいで下顎にしびれが残ってと言われました。

しびれの受けた結果、右側オトガイN領域知覚異常と診断され今、週2回のペースで理学療法(近赤外線レーザー治療)受けてます


今回の最初に行った歯医者の治療方法は正しい治療なのでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2013-03-27 18:57:34
>今回の最初に行った歯医者の治療方法は正しい治療なのでしょうか?

親知らず根管治療の事でしょうか、麻痺に対して投薬した内容でしょうか。


前者の場合基本親知らずなので抜歯を進めることも多いと思いますが、場合によっては保存のために根管治療をする場合もあると思います。

後者は極当たり前の治療です。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: すがひろさん
返信日時:2013-03-27 19:17:48
返信有難う御座います。

治療する前からグラグラの歯で歯茎炎症がある歯でも根管治療をするものなのでしょうか?
回答 回答2
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2013-03-27 19:27:12
>治療する前からグラグラの歯で歯茎炎症がある歯でも根管治療をするものなのでしょうか?

実際には診察した歯科医が保存可能と判断すれば根管治療すると思います。




タイトル 右下第三臼歯麻酔治療後のしびれについて
質問者 すがひろさん
地域 埼玉
年齢 45歳
性別 男性
職業 自営業・フリーランス
カテゴリ その他(歯科治療関連)
麻酔後の痺れ(しびれ)・麻痺
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日