左下7番抜歯後インプラントか延長ブリッジか?

相談者: ほせさん (37歳:男性)
投稿日時:2013-04-01 21:06:13
10代、20代の口腔ケアの無頓着さによって、奥歯はすべて神経を取ったいわゆるクラウンブリッジの歯。
前歯は根本など、工事誌てない歯はないという状態ですが、7年前から失ったものの大きさに気づいて、虫歯などすべて治療し、食べ物を飲み食いしたあとは必ず歯間ブラシ歯磨きという生活をしてきました。

が、それまでの負の貯金にくるしんでいます。
左下7番が、歯根破損のため抜歯


それで、インプラントにするか、5,6番にかけての延長ブリッジかの選択でまよってます。

かかりつけの医師は、延長ブリッジもインプラントもかみごたえはかわらないし、値段の面からいっても、ブリッジがベターだとすすめてきますが、まだ、30台なので、このさきのことをかんがえると、インプラントがいいんじゃないかとまよってます。

医師いわく、すでに、5,6番が無髄のクラウンだから、ブリッジでもいい。といいますが、なけなしの歯にふたんがかかること、このさきの残りの人生の年月を考えると単独でインプラントがいいのかなぁって迷います


なにか、アドバイスいただけたらと思います。
よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
歯科医師の松山です。
回答日時:2013-04-01 21:16:40
私はインプラントを薦めています。

<すでに、5,6番が無髄のクラウンだから>

この状態での延長ブリッジでは、支台歯になる6番の歯根破折をたくさん経験してきたからです。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2013-04-01 22:08:43
延長ブリッジは松山先生がおっしゃるように、破折の可能性が高いと思います。

方法としては、上の67番を連結あるいは親知らずが余っていれば移植も選択肢です。


ブリッジよりはインプラントの方が予後が良さそうですが、診てみないとはっきり分かりませんし、上記2方法も選択肢ですので、担当医と良く相談してみて下さいね。


参考までに。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2013-04-02 00:29:31
支台が神経の無い歯の延長ブリッジはお勧め致しません。

トラブルを引き起こす可能性が高いと思います。

当院も今日の初診の患者様が7欠損延長ブリッジで来院されました。
6が歯根破折を起こしており、保存不可能。

今後6,7に2本のインプラント治療となることで話がまとまりました。


今なら1本のインプラントで済むと思います。

もちろん長い目で見れば、インプラントを行ったとしても6はトラブルを起こすかもしれません。

それでも一般的には延長ブリッジに巻き込むよりはインプラントを行った方が守られるように思います。


ご参考になれば幸いです。

回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2013-04-02 08:00:12
ほせ さん、おはようございます。

>医師いわく、すでに、5,6番が無髄のクラウンだから、ブリッジでもいい。

骨の状態など全体の状態を診ていませんが、私だったら、例え無髄歯だろうと天然歯を守るためにこそ、インプラントをお勧めしたいと思います。

回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2013-04-02 08:09:01
ご相談ありがとうございます。

私も延長ブリッジには賛成できません。
7番にインプラントか、延長するならむしろ7番を放置したほうがよっぽど良いと思います。

56番を援護するためにも,7番のインプラントが役立ちます。


たしかに延長ブリッジは噛み心地はあまり変わらないと感じる人もいるかもしれませんが、人工的であろうと根がある,根がない、この差は大きいはずです。
噛む能率からいっても検査すると大きな差がるはずです。

抜けたところの治療方法を考えると同時に、残った歯を失わない計画も忘れずに実行しましょう。
そうすれば、負の貯金は減るはずです。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ほせさん
返信日時:2013-04-02 22:30:49
松山先生、加藤先生、老川先生、小林先生、さがら先生、どうも、御丁寧なアドバイスありがとうございます。

僕がすでに60、70代で余命が短いのならば、ブリッジだろうがなんだろうが、場当たり的に解決したかもですが、まだ、結婚もしておりませんし、40にもなっていないので、悩んでました。

そうですよね。
お金の問題ではありません。
いま、この時を精一杯楽しむために、ここはインプラントをお願いしようとおもいました。


工事しまくりの奥歯、無髄の天然歯がいつ、トラブルかわかりませんが、今の僕はものを食べたあとはすぐに、必ず、フロス歯磨きをしています。
(もう、6〜7年になります。)

そこに、このたび歯間ブラシも使い始めました。それで、残った歯、そして、これから入れるであろうインプラントを後悔の無いようできることはやり尽くしてきたいと思います。


人生って不思議ですね。無くしてみないとそのありがたみは決して分からない。
なったものにしか、経験したものにしか分からない。

ありがとうございました!



タイトル 左下7番抜歯後インプラントか延長ブリッジか?
質問者 ほせさん
地域 非公開
年齢 37歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ インプラント治療法
インプラントその他
延長ブリッジ・カンチレバー
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日