根の治療後にひどい痛みと腫れ、投薬以外に対処法はないのか?

相談者: ななしらさん (41歳:女性)
投稿日時:2013-04-20 23:00:29
こんばんは。
回答よろしくお願いします。

月曜日、右下6番の根の治療をはじめました。
お薬は出ませんでした。
(次回予約は1週間後)


水曜日の朝からズキズキと痛みはじめ、ロキソニン(以前内科で処方されたもの)を飲んでも効かず、その日の夜に診てもらいました。

かぶせ物をはずしても膿みは出てないようで、

「根の状態が悪いと急に痛む場合があるが、めったになく珍しいケース」

とのこと。
結局、またかぶせ物をして、抗生剤とロキソニン、ソレルモン(強い鎮痛剤)を処方され

「様子を見ましょう、金曜日に来てください」

と。


その夜から激痛がはじまり、薬を飲んでも全く効かず、翌日に電話で症状を伝え、診てもらいたいと伝えましたが、

急性炎症を起こしているので、いまフタを開けても刺激され余計に痛みが増すので、何もしない方がいい」

と断られました。

その後、頬と顎あたりが腫れてきて、少し薬が効いてきました。
効いてる時間は2時間ぐらいでしたが。



そして金曜日(昨日)、診てもらいましたが、同じような治療で、

「やはり様子を見るしかない、でも腫れは必ずひきますから。」

と同じ薬をもらい、次回は月曜日です。


※いまの状態は、歯ぐきも腫れてきて、微熱もあります。
腫れが出てきてから痛みの種類が変わったようで、ズキズキ感は少し治まり、鈍い痛みが続いています。
薬も6時間ぐらいは効いてます。
歯ぐきの腫れはかなり違和感があり、長く口を閉じていられません。 
食事もおかゆです。



お聞きしたいのは、

@この状態は珍しいケースなのか


A今回のケースで痛みがひどい時は他に対処方法はないのか
 (電話で断られたときのショックが大きかったので)
 

B治療した歯は、ときどきうずく程度の痛みでした。
先生は

「ん〜‥気になるならやりましょう」

と、やらなくてもいいような感じでした。
治療するなら早い方が良いと思ったのですが、根の治療は、ある程度症状が進んでからのほうが、よいのでしょうか。


以上、長く読みにくくなってしまい申し訳ないです。
よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2013-04-21 03:21:36
ななしらさまおはようございます。

根管治療を始めたところ急性炎症が起こってしまってひどい痛みでお困りになっているわけですね、お気持ちお察しいたします。


>@この状態は珍しいケースなのか

個人的にはほとんど起こしたことはありません。



>A今回のケースで痛みがひどい時は他に対処方法はないのか

根尖まで穿通させて解放しておけば痛みはすぐに取れてきます。



根の治療は、ある程度症状が進んでからのほうが、よいのでしょうか。

個人的には感染根管ならその時点で患者さんの意向があれば症状がなくても治療を始めます。



参考になさってください。

感染根管治療 http://www.yamadashika.jp/infection.html

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2013-04-21 08:58:11
おはようございます。カワサキです。

>@この状態は珍しいケースなのか?

フレアーアウトといいまして、慢性化していた病変が、急性転化したために痛みが出たのかもしれません。
根の治療時には時々起こる現象です。



>A今回のケースで痛みがひどい時は他に対処方法はないのか?
>(電話で断られたときのショックが大きかったので)

ネット上では、はっきりと回答しにくいですが……
・オープン(開放)にして、中の圧力が上がらないようにする。
・化膿を抑える強めの抗生剤を内服する。
なども、考えられます。


 
>B治療した歯は、ときどきうずく程度の痛みでした。
>先生は
>「ん〜‥気になるならやりましょう」
>と、根の治療は、ある程度症状が進んでからのほうが、よいのでしょうか?

個人的には、歯科医院で経過観察をして、病巣が大きくなったりすれば、治療介入するのがいいと思います。
症状が進んでから行うのは、やや、遅いと思います。


ご参考までに。お大事に。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2013-04-21 09:03:41
ご相談ありがとうございます。


>@この状態は珍しいケースなのか


巷では良く聞く話です。

根の治療にもリスクが伴いますから、そういうことも想定内と言えます。
当院でも治療後に響くような痛みが出ることもありますが、ふつう2・3日で自然に引いてしまいます。
それほどの経過は経験したことがありません。


一度強い炎症が起きてしまってからは、局所と心身の安静を計り、必要な処方をしていただき、身体が治してくれる日数を重ねることが最善の治療方法となります。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2013-04-21 11:04:21
ななしら さん、こんにちは。

フレアーアウトといいまして、慢性化していた病変が、急性転化したために痛みが出たのかもしれません。

フレアーアウトではなく、フレアアップの間違いのようですね。

お詫び方々訂正します。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ななしらさん
返信日時:2013-04-21 11:37:49
山田先生、川崎先生、さがら先生、小林先生。
早速のご回答ありがとうございました。

いまは、微熱はありますが、だいぶ痛みも落ち着いてきました。


今回のケースは、症状に個人差はあるもののさほど珍しいケースではなさそうですね。

痛みの対処法も、開放する、強い抗生剤、という処置があるのですね‥。


通院してる医院は、先生が一人ですが、常に待合室はいっぱいです。
半年通院していますが、先生の治療時間は、2、3分程度です。
先生は常に忙しそうで、質問がしにくい雰囲気です。

私には合わないのかもしれません。
ほかの医院を探してみようかと思います。


先生方のご意見参考になりました。
ありがとうございました。



タイトル 根の治療後にひどい痛みと腫れ、投薬以外に対処法はないのか?
質問者 ななしらさん
地域 非公開
年齢 41歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 神経の無い(神経を取った)歯の痛み
歯科治療後の歯の痛み
根管治療後の痛み
根管治療に関するトラブル
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日