矯正途中で担当医が退職。新しいマウスピースで歯と顔が変わってしまった

相談者: れんさん (38歳:女性)
投稿日時:2013-05-21 13:37:28
こんにちは。
初めての投稿です。
宜しくお願い致します。

受け口気味と叢生で、3年程ブラケット矯正をしてからマウスピース(アソアライナー)で1年程歯を動かしていました。

ここまで来るのも本当に大変で、治療方針を聞いたり、不快感のある部分や気になる部分などを伝えると、態度が豹変したり治療をやめると言われたりしました
2度、矯正医から泣きながら謝罪の電話がありました。)

なんとか上手に付き合って、やっと綺麗な歯型になり、噛み合わせた時に強めにあたる部分をわずかに削りながら微調整して、あと少しで終了しそうでした。


そんな時に私が上顎のマウスピースを紛失し、クリニックに行くと矯正医が辞めたとの事。

矯正医ではない虫歯治療の院長がその場でリテーナーとして作り、あたる部分を削るのではなく、リテーナーで動かしました。
結果、上顎左が少しへこみ、以前のブラケットを取った時、つまりマウスピース矯正前のような状態に戻りました。

リテーナーを受け取る際、院長はすでに帰られていて歯科助手から渡され、

「あなたはもう矯正は終了している。
次は3カ月以上経ってから来るように。」

と言われました。
(矯正医から終了したとは聞いていません。
マウスピースで歯を動かす時は3週間で様子をみていました。)



3カ月経ってクリニックへ行き、リテーナーでへこんだ事や矯正医に引き継いで欲しい旨を伝え、新しい矯正医が担当になりました。

新しい矯正医に希望の歯型にほぼなっていたのに上顎左がへこんだ事、少しあたる部分は削っていたと話しました。

新しい矯正医は今回だけはサービスでマウスピースを作ってあげるがあなたはもう終了しているので、今回作ったマウスピースで納得出来ないなら、その後は別料金になる、と一方的でした。

3週間後マウスピースが出来上がり、

「あたる部分を通常1ミリのところ、1.5ミリにしてマウスピースで動かす」

と説明がありました。

私はあたる部分は削って調整していたので、マウスピースで動かしたくない、前の歯型に戻して欲しいだけと訴えましたが、このマウスピースで良くなるからとにかくはめてと言われ、一カ月後にはすっかり歯型と顔が変わってしまいました。



下顎の左右3番、犬歯を内側に倒したので(左右1番2番も内向きです)噛み合わせが深くなり、上顎が全体的に角度が変わり、落ちたような感じで、上顎の角度が全体的に変わったので、口を開けて笑うと今まで見た事のない、変な表情になります。

鏡を見るたびに具合が悪くなり、ノイローゼになりそうです。



私は紛失したマウスピース以外は今までのマウスピースを全てとってあります。
元に戻す事は可能でしょうか?

長くなり、申し訳ありません。

宜しくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2013-05-21 16:00:25
れんさんは大変苦労されて矯正治療をしているのですね。
れんさんがご自分の口腔内に関心を持ち、理想的な状態にしようとする一生懸命な態度に感心します。

ただ「1.5mmの移動量ですっかり歯型と顔が変ってしまった・・・。上顎の角度が全体に変り、笑顔がおかしくなった・・・。」という記述から、少々それに囚われているような気がします。


また、率直に申しまして、1.5mm程度の歯の移動で顔の表情が変るということは無いと思います。
しかし、実際は、れんさんの指摘通りにそうかもしれませんので、何件かセカンドオピニオンを受けてみては如何でしょうか?

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: れんさん
返信日時:2013-05-21 23:01:27
秋山先生、お忙しい中、早速のご回答有難うございました。

秋山先生のおっしゃる通りで、他人が見ても変化は分からないかも知れません。
ハッキリ意見の言える、母親と姉は急に老けたと言っています。
私もそう思います。

寂しい顔立ちになりました。

年齢的なものだと笑われるかも知れませんが、視覚的にも体感的にもどうしても違和感が拭えません。
鏡に向かって大きく口を開けると、以前は上顎の歯の裏が見えたのに今は見えなくなっています。

マウスピースで下顎が歯先から内側に入り、上顎がそれに沿って若干小さくなり、下がったような感じで、歯ぐきもやや目立つような気がします。

体感的にも、しゃべったり、笑ったりした時に唇や鼻の下が歯や歯ぐきにあたる感じも前とは違っています。

目頭と鼻の辺りから小鼻までに時々妙な違和感があって、先日鏡の前でその違和感があり、痙攣していたのだと分かり驚きました。

痙攣は何が原因か分かりませんが、他に思い当たる節もありません。


紛失したマウスピース以外、今までのマウスピース全て持っている事を新しい矯正医にお話すると、今回作成したマウスピース以外のマウスピースを勝手に使用したら、もうここでは診ない。

今までのマウスピースを使用して治療する方向になったら、再治療という事になり、再治療費がかかります、との事でした。



秋山先生のご指導通りにセカンドオピニオンを受けてみようと思います。
秋山先生、どうも有難うございました。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2013-05-23 10:33:14
なぜ最後までワイヤーで仕上げなかったのでしょうか。

マウスピースでちまちまやるよりはワイヤーを再度入れた方が早いような気もします。

内容からして専門医院では無いように思いますので、一度、専門医院でお話を聞かれてはいかがでしょう。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: れんさん
返信日時:2013-05-24 04:40:49
大原先生、ご回答有難うございました。

最後までワイヤーで仕上げなかったのは、前任の矯正医からマウスピースの方が思い通りに正確に綺麗に歯が並ぶと説明があったからです。

ブラケットは、通っていたクリニックの一番高い料金の装置だったので、マウスピースにかえても追加の料金はかからないと前任の矯正医に強く勧められました。

今にして思えば、断って最後までワイヤーで仕上げればよかったです。

専門医院の見分け方はどのような点に気をつければいいでしょうか?
どうぞ、宜しくお願い致します。

大原先生、お忙しい中有難うございました。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2013-05-24 15:05:48
○○矯正歯科というネーミングであれば矯正専門医院だと思います。

私が思うに、マウスピースがワイヤーのパフォーマンスを上回るとは思えません。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: れんさん
返信日時:2013-05-26 01:28:44
大原先生、秋山先生、ご回答有難うございました。

矯正専門医でセカンドオピニオンを受けようと思います。

通っているクリニックで話し合いがあり、以前のマウスピースで再治療と言う話もなくなり(そんな事は一度もいっていないと言われ)新しい矯正医から、ワイヤーで最初からの正規料金で再治療か、今のままのマウスピースでリテーナーにするかのどちらかと言われました。


こちらで相談させて頂いていなかったら、ショックでどうしたらいいか分からず、ただ悩んで今より苦しかったと思います。

お二人の先生方のお言葉で、他に道があるのだと、とても楽になりました。

まだこの先少しありそうですが、最後までもう少し頑張ってみようと思います。
本当にどうも有難うございました。
心から・・・。



タイトル 矯正途中で担当医が退職。新しいマウスピースで歯と顔が変わってしまった
質問者 れんさん
地域 非公開
年齢 38歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯列矯正の治療法
歯列矯正のトラブル
マウスピース矯正
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日