[写真あり] 左上2番欠損、インビザラインでの矯正は可能でしょうか?

相談者: 玲さん (47歳:女性)
投稿日時:2013-05-28 00:44:55
上左2番がありません。

左3番は犬歯がありましたが、役割を果たしていないとのことで形状を変えました。
(歯の表面をを削り、被せてある状態)

親知らずは4本とも抜歯済みです。



下の前歯を治したいのですが、歌手という職業柄、長い時間をかけて矯正するのが難しい状況だったので、差し歯を薦められました。

個人的には健康な歯を6本抜くことに抵抗を感じ、やむを得ずこのままにしてあります。


インビザラインに魅力を感じています。
そもそも前歯の数が違うので、このまま治せるとは考えていません。

臼歯を抜歯するケースがあると書いてあるのを読みましたが、左1番が少し欠けてしまっているので、左1番を抜歯していただき、インビザラインでの矯正は可能でしょうか?



相当程度の期間、審美的にも発音的にも差し障りがあるかとは思いますが、それは覚悟の上なので構いません。

もし不可能な場合、最適と思われる治療法をアドバイスいただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。


画像1画像1 画像2画像2


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2013-05-28 08:04:20
ご相談ありがとうございます。

下の前歯1本を抜歯しての矯正治療は良く行われます。
インビザラインで可能なこともありますし、一部に装置をつけるいわばハイブリッド的な方法もあります。
当院でも良く行っている方法です。

もし臼歯を抜歯しなくてすめば、短期間で終わることもあります。
実際には検査して、見通しを立てることが必要です。


ただ前歯を1本抜歯したとの共生では、そこに三角形の隙間が残ることもあります。
その隙間はきれいに埋めることもできます。



また矯正治療では、歯肉が下がること、虫歯歯周病がとても悪化することもあります。
したがって、予防医療も同時並行することをお勧めします。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2013-05-28 10:45:12
私の個人的な治療のゴールを満たすには、インビザラインでは不可能であると考えています。

玲さんのゴール、インビザラインを使う矯正医のゴールも一つのゴールですので、インビザラインを使っている矯正医に相談してください。

可能だと言われると思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2013-05-28 13:47:59
部分矯正でしかもインビザラインで下顎前歯を改善したいのですね。

健康を考えれば、本格矯正治療でしっかり治したほうが良いように思います。
タレントやスポーツ選手、もちろん歌手でもかなりの方が本格矯正治療をやっていますので玲さんもできない事はないように思います。


ただ、治療ゴールを妥協して部分矯正治療(ワイヤーを使ってもインビザライン)でも前歯の凸凹を改善するのであれば可能だと思います。
メリット、デメリットをよくお聞きして治療にのぞんでください。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2013-05-28 19:31:06
インビザラインによる矯正ブラケットを付けて行う矯正では、歯をどの方向へ動かすのかによって得手不得手が異なります。
従って、写真のみで可能かどうかは判断出来ません。


また、インビザラインは装置の装着時間が1日20時間以上(出来れば22時間以上)必要になりますので職業が歌手という事であれば時間的制約も生じる可能性もあります。

玲さんの疑問を解決するにはネット相談では限界と思われますので、インビザラインを行っている矯正歯科を受診される事をお勧めします。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 玲さん
返信日時:2013-05-30 12:44:53
さがら先生
大原先生
秋山先生
荒木先生

お忙しい中、ご丁寧にありがとうございました。
インビザラインを行っているお医者さんに行ってみます。

うまくお伝え出来ず申し訳ないのですが、このようなサイトで話を聞いていただけることで、決心がついたり、考える時間が取れたり、大変有り難く思いました。


今後ともよろしくお願いします。



タイトル [写真あり] 左上2番欠損、インビザラインでの矯正は可能でしょうか?
質問者 玲さん
地域 非公開
年齢 47歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ その他(写真あり)
マウスピース矯正
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日