繰返す二次カリエス、どういう基準で歯科を選んだらいいのか?

相談者: トーリーさん (54歳:男性)
投稿日時:2013-05-24 18:49:05
10年くらい前にC1で治療した歯が2次カリエスをになり、現在はC2かC3かの状態と思われます。

いままでもC1で治療歯が2次カリエスになることを繰り返しています。


今回はきちんと治療したいと思いますが、C2,C3になってくると治療法も通常の治療法の他に、レーザーやマイクロスコープ3mixなど、また材料もインレイレジン、各種クラウンなどいろいろあるようです。

この症例に一番適した治療をうけたいのですが、クリニックのホームぺージなどを見ても取り扱っている治療法はクリニックごとに1つくらいですべての治療法を執り行っているところはありません。

もちろんまず受診しなければどの治療法が良いかはきめられませんが、まず受診するクリニックをどうやって、どういう基準で選べばよいか教えてください。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2013-05-24 19:39:46
んんん…。

難しいですね。


当サイトのマッチングシステムを活用されてみてはいかがでしょうか?

歯科医院検索&マッチングシステム

2人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2013-05-24 20:20:33
ん〜、何か分からなくなってきているみたいですね^_^;

野球で例えば。
ダルビッシュ投手みたいに豪速球が投げられ、変化球ま沢山持っていて、キャッチャーも内野も外野もそつなくこなせて、可能なら監督もできる新人を探しているようなものですよ^_^;


C2、C3で言えば、どこの歯医者でも毎日治療していることですし特には問題なく治療はできます。

根管治療が必要となりそうならラバーダムをしてくれる歯科医院がいいかもしれませんね。


恋愛と同じで相手に多くを求めると、自分もそれ相当の努力が必要になりますよ^_^;

まずは自分が譲れないものを一つか二つに絞った方がいいと思いますよ。


おだいじに

3人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2013-05-24 21:38:57
こんばんは。

まさに井野先生の野球の例えにぴったりの状態ですね。

方法も大事なところですが、段階としてはまず今の歯がどういう状態かをはっきりさせるとかなり治療法が絞れてくると思いますよ。

HPだけ見ると目移りしやすいと思います。
また先生と話しやすい、親身になってくれるのも治療技術と同じくらい大事なポイントだと思います。

参考になさってください。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2013-05-24 23:29:40
井野先生の野球の例えは野球が分かれば分かりやすいと思います。

ホームページだけでは分からないと思いますので、まずは受診して治療方法を相談してみてはどうでしょうか?
納得がそこでいけば治療を受けられたらよろしいかと思います。


ただし、直ぐに虫歯が進行してしまうようですので、虫歯が進行しないように歯磨き指導などの対策も教えてもらった方が良いかと思いますよ。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: トーリーさん
返信日時:2013-05-25 19:03:02
回答ありがとうございます。
まさか野球の話が出てくるとは思いませんでしたが、主旨は分かりました。



ところで回答のなかに根管治療の話がでてきたので確認しておきたいのと、レジン治療について質問があるのですが、

1 C3とC4はどう違うのですか?


2 C3=根管治療、もしくはC4=根管治療ということですか? 
それともC3、C4の中でも根管治療が必要な場合と必要ない場合があるのですか?


3 根管治療の場合ラバーダムを使用する場合と使用しない場合とでは治療成績はかなり違うのですか?
 

4 ラバーダムは保険の点数がなくなったため使用するクリニックは
少ないとのことですが、自費ならどこのクリニックでも使用できるのですか? 
それとも自費、保険治療にかかわらず取り扱かっているところは少ないのでしょうか? 

取り扱っているかどうかは事前に電話などで問い合わせればおしえてくれるのでしょうか? 
自費の場合、費用はどれくらいかかるのでしょうか?



5 10年前に治療した歯が2次カリエスになったと言いましたが、今まで2次カリエスになった歯は皆インレイアマルガムで治療した歯であり、1本だけ10年以上前にレジンで治療した歯(右下6番)があるのですが、この歯はまったく2次カリエスを起こさず順調です。

レジン治療はやわらかい樹脂を光で固めながら歯に装着するので、インレイやクラウンなどより隙間ができず2次カリエスを防止できるのかなと思うのですがどうでしょうか? 

もしそうならならレジン治療を考えたいのですが、C2や根管治療には至らないC3(?)でもレジン治療は可能でしょうかでしょうか?またレジン治療のデメリットにはどのよなことがありますか?
 


6 5で述べた右下6番のレジン治療のあと、別の歯(左上6番か7番)の治療を別の歯科医院でしたのですが、この歯科医院は「うちはレジンはやってないよ」といってインレイで治療され、この歯も2次カリエスになりました。

本サイトで調べたら「レジン治療は保険点数が特に低い(インレイよりのも低い)ので、嫌がって取り扱わない歯科医院も多い」とのことですが本当ですか? 
もしそうなら何パーセントくらいの歯科医院がレジン治療を行っていますか?


再度の質問ですが回答よろしくお願いいたします。
回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2013-05-26 00:07:12
>ダルビッシュ投手みたいに豪速球が投げられ、

いやっ、ダルビッシュの持ち味はスライダーでしょ。
・・・なんて話は置いといて


1.2. C4はC3の中で虫歯が大きくて治せないと判断したときにつける診断です。


3.4. ラバーダムを使用した場合と使用しない場合の差を調べた統計自体が非常に少ないので、どれほど違うのかはわかりません。
ですのでそれだけをたよりに歯科医院を選択することは勧めません。


5.>インレイクラウンなどより隙間ができず2次カリエスを防止できるのかなと思うのですがどうでしょうか?

そうではないですね。



6.>「レジン治療は保険点数が特に低い(インレイよりのも低い)ので、嫌がって取り扱わない歯科医院も多い」とのことですが本当ですか?

本当ではないですね。


プロ野球は素人でも見ていて上手下手がわかりますが、歯科医療の場合はテレビで見ることができませんし、評論家もいませんし、スコアも公表されてません。

またイチローと同じバットを使っているからといってすぐれたバッターとは言えないように、レーザーやマイクロスコープを持っていても名医かどうかの判断基準にはなりません。


結局、野球で言う対戦相手に聞いてみる すなわち口コミが最も信頼がおける情報源かと思います。

回答 回答6
  • 回答者
回答日時:2013-05-26 20:58:25
トーリー さん、こんばんは。

1と2 C3は根管治療して保存、C4は抜歯を前提にしているとお考えください。


3 *ラバーダム

を参照ください。

 
4 自費ならといっても、それぞれの専門もあるでしょうから、どこのクリニックでも使用しているかどうかは分かりません。

ただ、歯内療法の専門医であれば、使用しているものと思います。

自費での治療費用の設定は、それぞれの医院で、異なります。



5と6 健康保険での治療の場合、レジンで修復するか、或いは、それ以外の方法で修復するかは、部位や範囲、咬み合わせなどを考慮し、主治医が判断します。

大臼歯ですと、磨耗や破折を想定して、メタルでの修復を選択する歯科医師が多いように思います。




タイトル 繰返す二次カリエス、どういう基準で歯科を選んだらいいのか?
質問者 トーリーさん
地域 非公開
年齢 54歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯治療
二次カリエス(2次的な虫歯)
歯医者さんの探し方・見つけ方
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日