7歳児、虫歯治療済みの下顎乳前歯から出血(英国)

相談者: エステラさん (35歳:女性)
投稿日時:2013-06-03 05:16:50
こんにちは、

先ほど7歳の息子の歯磨きをしていたら以前虫歯の治療をした乳歯下の歯真ん中あたりの2本から出血がありました(歯茎でなく歯から!)。

そのうち1本は1年前に虫歯になった歯に詰め物をしていた歯の歯茎に膿が出来て歯医者に頂いた抗生物質を飲みました。

歯の中に針先ほどのがあるようで歯ブラシで触るとどんどん出血します。
本人は食事のときに少し痛いと言っています。

明日歯医者に予約を取りますが、いつの予約になるかはわかりません。
大抵緊急でなければ2,3週間後です。

かかりつけの歯科医は、前回、

「乳歯だからと完全に治療しないで大丈夫」

と言われ、詰め物でごまかされたようで、納得がいきません。
イギリス在住ですが、簡単に歯医者を変えることが出来ない為、セカンドオピニオンをいただければ幸いです。

何か病気の始まりでないと良いのですが・・・
心配です。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2013-06-03 06:42:50
エステラ さん、こんにちは。

海外でのお子さまのトラブル、ご心配ですね。


セカンドオピニオンをいただければ幸いです。

経過や現状についての資料もなく、担当医から紹介を受けている訳でもありませんから、インターネット上の歯科相談掲示板は、セカンドオピニオンには成り得ません。

ほんの参考程度にお考えください。


>歯の中に針先ほどのがあるようで歯ブラシで触るとどんどん出血します。

まずは、患部を安静にすること、歯ブラシでも触らないことをお勧めします。


乳歯下の歯真ん中あたりの2本

年齢を考えると、抜歯していただいても良いようにも思います。

回答 回答2
  • 回答者
歯科医師の松山です。
回答日時:2013-06-03 09:01:23
乳歯歯髄感染すると歯根尖から吸収されることがあります。
臼歯では8才くらいから、交換のためにも吸収が始まります。

これが強まると歯冠部の底の方がほとんどなくなり、肉芽組織あるいは歯肉が入り込んだ形になりますが、抜歯したときに観察すると多くは、糜瀾状態です。

もちろん出血しやすいのですが歯冠充填物にわずかな隙間があれば、圧迫によるポンプ作用で血液が上がってくることがある可能性があります。

歯根吸収が始まっている状態ですから、一般的に完全な根管治療は難しく、感染による腫脹などがなければ、私はそのまま経過を見ます。

レントゲンである程度判定できます。

以上私の経験談です。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2013-06-04 08:55:56
松山先生も書かれているように、心配なら早めに歯科医院を受診して必要ならレントゲン撮影を行えばはっきりすると思われます。

出血しているような場合は予約の日まで待つ必要はないと思いますよ。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: エステラさん
返信日時:2013-06-09 05:46:07
返信をありがとうございました。
木曜日にやっと歯医者に診てもらうことが出来ました。

「ぐらぐら」しはじめていて、自然に抜けるのを待てば大丈夫だといわれました。
 「抜いてしまうのはどうか?」とアドバイス通りに聞いてみましたが、そんな必要は全く無いとのこと。
他に聞く暇も無く終了されてしまったので、ここで何が起こっているかの予測を立てて頂き、大事ではなさそうなのでおかげさまで安心できました。
ポンプ作用で血液が上がってくることがあるなど、知りませんでした。

レントゲンは頼んで撮ってくれるような医療システムではないのでせがむことは出来ません。
私も毎年2回検診虫歯の治療に行きますが、レントゲン採られたのは8年前にクラウンかぶせたときにとられただけです。

抜歯やレントゲンには至らなかったものの、本人も以来毎日歯磨きのたびに出血して、食事のたびに痛がっているので出来るだけ早く抜けることを願うばかりです。

回答をありがとうございました。
おかげさまで、説明少ないこの国の医療に対して、不必要な心配に至ることなく感謝です。



タイトル 7歳児、虫歯治療済みの下顎乳前歯から出血(英国)
質問者 エステラさん
地域 非公開
年齢 35歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯その他
歯の異常・トラブルその他
小児歯科治療
イギリス
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日