歯列矯正仕上げ段階で放置。ワイヤーを外すことは可能か?

相談者: チャックさん (24歳:男性)
投稿日時:2013-06-19 01:15:59
歯列矯正について質問させて下さい。


私は高校の頃、歯列矯正を行っていて、仕上げの段階(上下1番〜3番の裏にワイヤーが通っている状態)の頃に、大学進学のため地元を離れることになりました。

歯列矯正で通院していた歯科医さんに転居することを伝え、転居先で歯列矯正を終えられるよう、診断書等一式を用意して下さいました。



しかし、転居後私は歯科に通いませんでした…。
なんとなく、ズルズル6年間も歯の裏にワイヤー着きっぱなしです。
今更ではありますが、歯列矯正を終わらせたいと考えています。


そこで質問なのですが、6年間もの間歯に着いてるワイヤーは、取ることが可能なのでしょうか?
むしろ、長い間着いてしまっているので、ワイヤーを取らない方が歯並びを保てる、なんてことはあるんでしょうか?


ご回答よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2013-06-19 06:13:11
チャック さまおはようございます。

矯正治療の途中で上下裏側にワイヤーがついたままになっていて外したいと考えていらっしゃるわけですね。

実際の歯並びを診たわけではないので状況がわかりません、おそらく動的治療が終わってブラケットを外した状態だと推測します。


もし矯正治療のゴールに到達しているのなら外すことは可能じゃないでしょうか、とりあえず矯正医に診ていただいてどうするか判断していただくのがいいと思います、参考になさってください。

矯正治療のゴール http://www.yogosawa.org/pat_goal.html

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2013-06-19 13:40:34
もちろん簡単に装置を外す事は可能です。

ワイヤーを装着したままですと、歯みがきもしづらく衛生状態も良くないはずですので、早めに矯正専門医院を受診してみてもらうようにして下さい。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2013-06-20 11:54:33
前任が転院の手続きをしていることから、治療は終了していないと思います。
早めに矯正専門医院で受診してください。

残りの調整を経て、外してくれると思います。




タイトル 歯列矯正仕上げ段階で放置。ワイヤーを外すことは可能か?
質問者 チャックさん
地域 千葉
年齢 24歳
性別 男性
職業 会社員(技術系)
カテゴリ 歯列矯正の治療法
歯列矯正のトラブル
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日