顎関節症と虫歯になっている左下親知らずの抜歯について

相談者: ひすいさん (27歳:女性)
投稿日時:2013-07-16 00:33:04
初めて利用させて頂きます。
よろしくお願い致します。

私は、小学生の頃から顎関節症に悩まされており、現在は左右共にカクカクと音がなっている状態で、指を縦に2本分程しか口が開きません。
痛みなどは特にありませんが、通常の虫歯治療も子供用の機械で行っている状態です。

かかりつけの歯医者さん曰く、軽度の顎関節症ではないとの事です…。
寝ている際に、かなり噛み締めて寝ている様で、歯がとっても磨り減っているそうです。
数年前まで、寝る時だけマウスピースを着用してたのですが、顎の疲れや肩こりが酷くなった為、現在は使用を中止しています。

数年前から、左下8番が一部が出ている状態で斜めに生えており、度々歯肉炎症をおこし、歯医者さんにお世話になっておりました。
3日程前から、また歯肉が炎症を起こし鏡で確認した所、左下8番が虫歯になっておりました。

何度も炎症を起こしてるので、前から歯医者さんに「抜歯した方が良い」言われていたのですが、抜歯する事で顎関節症が悪化するのでは…?という思いから中々踏み切れずにおります。

ネット等で親知らずを抜歯した為に、顎関節症になった…という方も多く、本当に心配です。
そもそも、抜歯する時間、口を開けていられる自信もありません。
ですが、虫歯になっている歯を放っておくのも…とここ数日悩んでいます。


質問をまとめますと…

【質問】

1.顎関節症が悪化するかは、抜歯してみないと分からない事は分かっているのですが、やはり悪化する確立の方が高いのでしょうか?

2.指を縦に2本分程しか口が開かない状態で、抜歯は可能でしょうか?

3.今の現状であれば、抜歯する事が一番良い治療でしょうか?


分かりにくい文章で申し訳ないのですが、何かアドバイスを頂けたら幸いです。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2013-07-16 01:41:54
こんにちは。

親知らずを抜く際に、大きく口をあけ続ける必要があると思います。
無理に口を大きく開けることにより、顎関節症が悪化することがしばしばあります。

一方で、顎関節症の改善のために大きく口を開ける訓練が有効です。
この場合の訓練は一回だけではなく毎日継続して行います。

現在、抜歯することも不可能ではないと思います。
しかし、抜きにくいことも間違いないです。

開口などの訓練を地道に続け、開口量が増加してから親知らずを抜けばよいのではないかと思います。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2013-07-16 06:33:56
ひすいさん、こんにちは。
顎関節症(開口障害)と、親知らずの抜歯のことでお悩みだということですね。


>指を縦に2本分程しか口が開かない状態で、抜歯は可能でしょうか?

親知らずの生え方にもよると思います。
歯を分割して抜く場合は、お口が開かないと抜歯が困難になることもあるかと思います。


>今の現状であれば、抜歯する事が一番良い治療でしょうか?

親知らずの生え方や虫歯の状態にもよりますが、できれば顎関節症の治療をして、お口がある程度開くようになってから、歯を抜いたほうが、ひすいさんの負担も少ないと思います。

ただ、顎関節症と親知らずの状況によっては多少の無理は致し方がない場合もあるかと思います。

担当の先生とよく相談して、治療法を決定してください。

ご参考までに。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2013-07-16 08:01:01
ひすいさん、こんにちは。

顎関節症のため口の開きが悪く、親知らずが抜けるのか、そして抜くことで顎関節症が悪化するのではないかと悩んでいらっしゃるのですね。

親知らずは虫歯があり度々炎症を繰り返しているようなので、抜いたほうが良いという先生の判断は妥当なものだと思います。

ただ、指2本分の開口量では抜くのは技術が必要そうですね。
一般的には、抜歯の緊急度が低いようでしたら、


1.顎関節症の治療を開始(開口量を改善するためのリハビリ運動)
2.親知らずの抜歯
3.顎関節症の治療を継続(メインテナンス)

という流れで治療をする事が可能と思います。

親知らずの抜歯のみならず、長時間に渡る歯科治療は顎に負担がかかりますので、顎関節症が一時的に悪化する可能性はございます。

しかし、必要な歯科治療は行わなくてはなりません。
ですので、私は一般的に、顎関節症をお持ちの患者さんには以下のようなアドバイスをしています。

1.術者にバイトブロックの仕様をお願いする。
2.治療中、20〜30分おきに顎を休める時間をもらう。
3.治療前後の顎のストレッチ運動。
4.治療後の顎関節のアイシング(10〜15分程度)

上記の方法で、顎への負担は多少軽くなります。
ご参考までに。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2013-07-16 08:17:41
ひすいさん

おはようございます。


顎関節症が悪化するかは、抜歯してみないと分からない事は分かっているのですが、やはり悪化する確立の方が高いのでしょうか?

文章からの推測ですが、諸先生方がおっしゃるように手順を踏めば、顎関節症が悪化する可能性の方が少ないと思います。


>ネット等で親知らずを抜歯した為に、顎関節症になった

これは、一部を見てとても不安になられているのではないでしょうか?
TVのニュースを見ていると、全員が犯罪者のような気がしますが、良い人の方が圧倒的に多いと僕は思います。

それと似ていて、治療の偶発症などをみて、本来の治療の恩恵がかすんでしまっているのではないでしょうか?

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2013-07-16 14:56:04
博多の児玉です。

これからも口を大きくあける機会は必要になると思いますので、まずは、治療ができるぐらいの開きが出来る様にされることをお勧めします。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ひすいさん
返信日時:2013-07-16 21:24:57
樋口先生
黒岩先生
安藤先生
橋本先生
児玉先生

お忙しい中、ご回答頂きましてありがとうございます。
お礼のお返事が遅くなり、大変申し訳ございません。

本日、タイミング良くかかりつけの歯医者さんに行く事ができ、先生方のご回答を参考に相談して参りました。

結果、まずは顎関節症の治療から始める事になりました!

左下の親知らず虫歯は、まだそれほど大きなものではないそうなので、もう少し口が開けれるようになってから抜歯したいと思います。

ただ、顎関節症の方は…私が思ってた以上に重症みたいです。
ざっくり重症だ!という事は分かったのですが、何がどう重症なのかを大学病院で調べ、治療を行っていきたいと思います。

いろいろまだ不安はありますが、今回こちらで質問させて頂いた事で1歩前に進めたように思います!

左下の親知らずの虫歯も抜歯するまでは、今まで以上に歯磨きを行い、これ以上大きくならないように気をつけたいと思います。

お忙しい中、お時間を割いてご回答して頂き、本当にありがとうございました。



タイトル 顎関節症と虫歯になっている左下親知らずの抜歯について
質問者 ひすいさん
地域 非公開
年齢 27歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 抜歯:8番(第三大臼歯、親知らず)
顎関節症
親知らずの抜歯
親知らずの抜歯と顎関節症
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日