ナイトガード(スプリント)が原因で噛み合わせが変わる事はある?

相談者: naka10さん (27歳:女性)
投稿日時:2013-07-24 15:01:13
こんにちは。

私は審美歯科衛生士をしています。

先日リコール(ナイトガード再製)で来院された患者様の左下67FCKがバイトしていなかった為、新しく作り治したほうが良いと先生がお話し、保険治療希望なら保険診療している一般歯科での治療をお勧めしました。

一般歯科での診察では噛み合わせが変わったのはナイトガード(スプリント)が原因だから、ソフトタイプのナイトガードに替えた方が良いし、原因のナイトガードを作った歯科が責任もって治療するべきだからウチでは治療できないと断られたそうです。

これを聞いて当院の先生はナイトガードが原因で噛み合わせが変わるのは考えにくく、前例もないとお話し、かなり歯軋りしているのでソフトタイプだとすぐに破れるが希望なら作製させて頂きますと答えました。

患者様は2人の先生に全く違う意見を言われ混乱されてる様子でした。

私個人としては、当院の先生は治療も対応も丁寧で勉強もしっかりされていて尊敬しているので間違った事を言っているような気はしないのですが、一般歯科の先生がおっしゃてる事も考えられるのかな?と疑問に思います。

是非先生方のご意見をお聞きしたいです。


ちなみに患者様は

14年前に当院で上顎2〜2のメタルボンド治療

3年前(H22)に歯軋りによりメタルボンドや下顎前歯が欠けたのでナイトガード(1.5スプリント)使用開始

H23にナイトガード再製

H25今回ナイトガード再製

です。
宜しくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2013-07-24 15:52:48
上顎のすべての歯を覆うタイプのものでしょうか?

装着時間は一日6〜8時間程度でしょうか?
(患者さんの都合で、日中も使用されるなど長時間になっていませんか?)

患者さんの年齢・性別は?

患者さんの顔・体つきに大きな左右差はありませんか?
或いは、最近、そのような変化が出てきていませんか?

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2013-07-24 16:04:54
naka10 さん、今日は

私見ですが、調整の仕方によっては、かわることもあると思います。
特にハードタオプの物では起こりやすいように思います。




>3年前(H22)に歯軋りによりメタルボンドや下顎前歯が欠けたのでナイトガード(1.5スプリント)使用開始

3年前はかみ合っていたのでしょうか?
3年間の間で、奥歯の治療を受けられているのでしょうか?
もし奥歯の治療をされているのなら、その都度スプリントの調整はされているのでしょうか?

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答3
  • 回答者
歯科医師の松山です。
回答日時:2013-07-24 19:29:32
関節円板が何らかの形で転位している場合には、ナイトガードスプリント)使用により関節円板が復位して咬みあわせが変わるときがあります。

あるいは転位がなくても顎関節にかかる負担が変わり円板が変形したのではないかと(もとに戻る)思われる、咬みあわせの変化を認めることがあります。

回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2013-07-24 19:38:55
重度の歯周病などがなく,適切に調整されたスタビリゼーションタイプのスプリントで,睡眠時のみの使用であれば,歯の移動が生じる可能性は限りなく低いのではないかと推測します.

ただ,これらの条件に当てはまらない部分がある場合は,可能性としてはあるかもしれません.

そもそも,以前はその歯は咬合していたのでしょうか?

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2013-07-25 08:31:26
>適切に調節された


先生は、どのように(中心位タッピングポジション?・・・)調節されていますか?

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: naka10さん
返信日時:2013-07-25 13:27:09
先生方ご回答ありがとうございます。

藤森先生

上顎すべて覆うタイプの物です。
就寝時のみの使用ですので一日6〜8時間程度の使用です。
30代後半の女性で顔や体の左右差はみられず、ご本人も特に自覚症状もないです。
ナイトガードをはめてもらい、患者様に違和感ないか、お聞きして、あれば調整して特になければ、ナイトガードした口腔内チェックして終わりとゆう感じです。


小牧先生

調整の仕方で変わる可能性はあるのですね。
奥のFCKは3年前にはすでにありました。
その頃担当していた先生は退職されたのでその頃からバイトしていなかったのかは不明ですがカルテにはそういった記載はありませんでした。


松山先生

関節円板の転位や変形の可能性もあるのですね。
もし変形していたとしたらどういった治療を行うのですか?
質問ばかりすいません。


西山先生

適切に調整されていたとは自信をもって言えないかも知れません。
最初から咬合していなかった可能性はあるのですが、恥ずかしながら咬合していない事に気づいて指摘したのは今回の先生だけなので、もとから咬合していなかったのかナイトガードが原因なのか分からない状態です。
回答 回答6
  • 回答者
歯科医師の松山です。
回答日時:2013-07-25 15:31:18
>左下67FCK

だけが低いのかどうかわかりませんが、少し高めの仮歯に切り替えて経過観察します。
簡単に言うとこうなります。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: naka10さん
返信日時:2013-07-25 17:10:31
松山先生

67だけが低いです。

ご回答ありがとうございます。
回答 回答7
  • 回答者
回答日時:2013-07-25 18:47:04
現状では、多くの可能性が考えられると思います。

まさか・・ですが、「そのナイトガードの使用と67の咬合低下が現在のバランスの取れた状態である」のかもしれません。
(もし、仮に、ナイトガードによる変化だとすれば・・・)

処置に入る前に、なるべく、しっかりと診断される方が宜しいかと思われます。

もし、最初から咬合していなかったのなら、それはそれで対応しやすいのでしょうけど・・。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: naka10さん
返信日時:2013-07-26 12:51:19
藤森先生

色んな可能性が考えられそうですね。
ナイトガードの左上67をくり抜いて、左下が提出してこないか様子をみてみる事になりました。

ナイトガードにより咬合が変わる可能性があると言う事が分かったので参考になりました。
先生方ありがとうございました。



タイトル ナイトガード(スプリント)が原因で噛み合わせが変わる事はある?
質問者 naka10さん
地域 非公開
年齢 27歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 噛み合わせ(咬合)その他
顎関節症用マウスピース・ナイトガード
歯軋り用マウスピース・ナイトガード
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日