咬合性外傷、横向き寝による悪化やナイトガードについて

相談者: みんぼうさん (45歳:女性)
投稿日時:2013-08-25 17:07:16
御世話になっております。
いつも迅速なご返答に感謝しております。

何度もすみませんが、質問させてください。

@ 咬合性外傷ですが、歯医者かみ合わせを調整してもらっても自分が横向き寝の癖があってそれを相変わらず行っていたら(原因の歯と同じ方向の向きで寝る。そして歯軋りをする。)また悪くなっていきますか?


A マウスピース(薄いプラスチック上部装着)が硬くてはずすときなかなかはずせないのと、歯に圧迫感があるのと、はずすと多少の痛みが残るある場合、症状を悪化させてしまう可能性はありますか?
装着して、時間がたてば慣れてくるのですが圧迫感が気になります。

どうぞよろしくおねがいします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2013-08-25 21:40:42
こんにちは。

歯軋りが続けば、その歯か別の歯が再び悪くなる可能性があります。

ナイトガードマウスピース)による違和感については問題の有無を診てもらい、必要なら調整をしてもらうべきです。
ナイトガードにより、咬合性外傷を悪化させることはないと思います。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2013-08-25 22:44:09
高倉歯科インドクリニックの院長 高倉 寛です。

お答えしたいと思います。

1、同じ方向を向いて、寝ていらっしゃるとの事ですが、咬合性外傷で、噛み合わせをしているのならば、横でねている状態で噛み合わせの調整をしてみてください。
顎の運動は、縦だけでなく横にも動きます。

勿論、噛み癖もありますので、一概にいえませんが、お口の周りの筋肉も歯を減らす、また、負担をかける原因になります。
多分、また悪くなると思います。


2、歯は元々、歯根膜があり、健康でも動きます。

矯正は、その動く力を更に加えて歯を動かします。
マウスピースが入れたて痛くなるのは、元に戻る力が働いているからです。
多少の痛みは、あります。

でも、一晩で慣れる様であれば、問題ありません。
圧迫感は、多少緩めてもらえば違和感は減ります。

気になる時は、一言、歯医者さんに言って、緩めてもらってください。この感覚は、非常に個人差があります。

悪化する事は、まず、ありません。

安心して、マウスピースをお使いください。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: みんぼうさん
返信日時:2013-08-26 10:05:50
樋口先生、高倉先生、ありがとうございます。

マウスピースが硬くても、症状が悪化する事はないのですのね。
安心しました。

明日、歯医者に行くので、緩めてもらおうと思います。

後、横向きで寝た状態で噛み合わせも診ていただこうとおもいます。



タイトル 咬合性外傷、横向き寝による悪化やナイトガードについて
質問者 みんぼうさん
地域 非公開
年齢 45歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ その他(その他)
歯軋り用マウスピース・ナイトガード
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日