3度目の根管治療、リスクを背負っても治療をするか迷っている

相談者: merorincoさん (31歳:女性)
投稿日時:2013-08-30 00:45:05
はじめまして。
再根管治療について悩んでいます。

現在31歳ですが、確か高校生くらいの時に神経を抜く治療をしました。
左下6番・7番です。


そして5〜6年前にまた痛くなり、再根管治療を別の歯医者でしました。
それが6番だったのか7番だったのか記憶にありません・・・。
(最初の歯医者はヤブだと噂があったので変えました)
その時に神経が一本残ってると言われました。


そして、先日またその歯が痛くなり(噛むと痛いレベル)また別の歯医者で見てもらったところ化膿しているが、再根管治療は被せ物を取るのも大変だし治療に何回も通わなくてはならないし大変なので化膿止めを飲んで様子を見ましょうと言われました。

そこで初めて歯の根の治療というものを調べ始めラバーダムマイクロスコープを使用した治療が大事であると知りました。
もちろんそれが全てではないことも分かりました。


とりあえず、きちんとしたところで見てもらおうと思い、行ける範囲で根管治療を専門ではないけれど力を入れて行っている歯医者さんを探して見てもらいました。

その頃には化膿止めを飲んで三日目くらいで痛みがピークで腫れはひどくないものの左側全体が軽く触っただけで痛かったです。



そこの先生はとても詳しく説明してくれ、
なぜ化膿するのか、再根管治療のリスク、自費治療保険内治療の違い等説明していただきました。

先生としてはもちろん自費での治療をしていただきたいけれど強要はしませんとのことでしたが、もし自費を前向きに検討してくれているのであればとCTも撮ってみてくれました。

そしたら、6番と7番にまたがって化膿しており、もし治療するとなれば2本分になるから25万程かかると言われました。

被せ物を取るまでは保険内、その先を自費でという形にできるとも言われました。


ただ私が一番怖いのは、被せ物を取る時に歯に穴を開けてしまう可能性があるということでした。

そうなると、抜歯の可能性が高く、入れ歯インプラント・・・
インプラントだと1本30万で最悪2本分で60万・・・
入れ歯にはしたくないし、もし抜歯となったらインプラントしかないのかと思っていますが60万は厳しいです・・・。

3回目の根管治療ですので穴を開けてしまう確率も高いし再発率も高い・・・


現在痛みはほとんどない状態に戻っています。
このままでも良くならないのは分かっていますが、そのリスクを背負って治療を今するべきなのか悩んでいます。
もうちょっと様子を見てもいいのでしょうか・・・

長くなって申し訳ありません。
よろしくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2013-08-30 07:05:57
merorinco さん、おはようございます。

治療に踏み切るか、経過を観察するかを迷っていらっしゃるのでしょうか。


>6番と7番にまたがって化膿しており

CTのデータを借りるなどして、セカンドオピニオンを求めてみるのも一法かと思います。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2013-08-30 10:19:17
merorincoさん

お悩みですね。

レントゲン写真でもあれば、もう少し詳しくお話し出来るとおもいますが、難しい問題だと思います。

治療は、100パーセントというのは、医科と同じくありません。

いろんなリスクが、常にあります。


私的、個人的な意見ですが、merorincoさんが、今の状態をどうしたいか?

その思いでは、ないでしょうか?


私達、歯医者は、常に患者さんの利益を第一に考えていると思います。
だから、リスクも話をします。

誰もが、一生懸命に治療をします。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2013-08-30 10:32:13
こんにちは、

3回目の根管治療となると難しい状態なのかもしれませんね。


>確か高校生くらいの時に神経を抜く治療をしました。
>左下6番・7番です。

私の経験上の話ですが、高校生ぐらいで神経の処置を受けていると長く持たないような傾向はあります。

長く持っている方も当然おられますが、若いうちに神経の処置を受けていると・・・



>そのリスクを背負って治療を今するべきなのか悩んでいます。

あまりお勧めはできませんが、そのまま使えるだけ使って次に症状が出たら抜歯覚悟で治療をするというのも1つだとは思います。



>25万程かかると言われました。

インプラントだと1本30万で最悪2本分で60万・・・

自費で根管治療を受けられ予後が悪買った場合85万もの費用がかかりますので、費用面で後悔するのであれば自費で根管治療は避けられた方がいいと思いますよ。

また個人的には自費で根管治療を受けられるのであれば、一般歯科で自費の根管治療を受けるのではなく、根管治療のみを行っている専門医の歯科医院で治療を受けられた方がいいような気はします。


ただ、25万円で根管治療を受けられ、もしダメなら60万円のインプラントの費用を減額してくれることも考えられますので、その辺りも含めてもう一度相談するのもいいかもしれません。



被せ物を取るまでは保険内、その先を自費でという形にできるとも言われました。

これ混合診療になると思いますよ^^;

基本的に保険診療所で行う根管治療はグレーゾーンで、もし行うのであれば、再診料、根管治療(それに付随する処置)、土台、被せ物全て自費治療で行うことになりますので、25万の費用がそういった全ての治療費かも確認しておかれた方がいいと思います。

根管治療のみ自費治療でその後の土台、被せ物は保険で入れるのは認められていません。
ですので、もしかしたら1本の治療費がインプラントに近い金額になるかもしれません。


感染根管処置は非常に手間がかかり、予知性の低い治療になりますので、よく考えられて処置を受けられてくださいね。

おだいじに

回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2013-08-31 13:58:26
今、回答者同士で混合診療の解釈について話していましたが、櫻井先生が教えてくれたリンクが分かりやすいかもしれません。

http://www.med.or.jp/nichikara/isei-Q&A-.html



歯科の場合、根管治療後の土台・被せ物は公に混合診療が認められています。
ただ、自費の根管治療後の保険の土台・被せ物というのは認められたものではありませんし、被せ物を取るまで保険治療というのもおかしいので、

リンク先に書かれたように

>・もし、患者さんから費用を別途徴収した場合は、その疾病に関する一連の診療の費用は、初診に遡って「自由診療」として全額患者さん負担となるルールになっています。

というように全て最初から自費診療となり患者さんの自己負担がかなり大きくなることもありますので、もし自費で根管治療を受けられるのであれば、先生にきちんとルールを確認してもらい治療を受けられた方がいいと思いますよ。

その場はよくても、後で国から差額分を国に返納するようにと通知が来ることもありますのでね。

またその辺りのことが心配であれば、お近くの社会保険事務局などに大丈夫か聞いてもらってもいいかもしれません。


一応補足として書いておきますね^^




タイトル 3度目の根管治療、リスクを背負っても治療をするか迷っている
質問者 merorincoさん
地域 非公開
年齢 31歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 根管治療の治療法
根管治療の失敗・再治療
根管治療の治療費・費用
その他(保険と保険外)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日