C5Eブリッジの6番抜歯、インプラントか部分入れ歯か迷っています

相談者: ちょさん (39歳:女性)
投稿日時:2013-09-08 23:15:06
こんばんわ。

インプラント部分入れ歯かと、2件の歯医者さんで迷っています。

7月にC5Eのブリッジを外し6番抜歯になりました。

抜歯したA先生は、4番もあんまり状態が良くなく、部分入れ歯は掛けられないとの事。(今は4番仮歯の状態)
ブリッジはいずれまた土台がダメになる恐れがあるので、私としてはブリッジに抵抗があります。

A先生的には、6番をインプラントにして、4番を治療してみて、もしダメになったら4番もインプラントにして、C5Eのブリッジにすればいいとおっしゃってました。

A先生のところのインプラントは、インプラントセンター?の有名な専門の先生が来て手術してくださるそうです。


そしてもう一軒、ブリッジを作ったB先生に相談してみた所、4番は状態悪くないとの事で、治療すれば部分入れ歯を掛けられるとの事。

B先生的には、まず5・6番を何もない状態にしておくのは良くないので4番を先に治療してその後に部分入れ歯を作り、インプラントにするようであれば、抜歯後1年位経ってからが良い。
その時は5・6番の2本を同時にするといいと言われました。

こちらはB先生本人がインプラントの手術もするそうです。
信用してないわけではありませんが、やっぱり専門の先生が良いと思うので、その場合専門医を紹介してもらうのは失礼でしょうか?


文章からでは4番の状態がわからないので難しいかもですが、先生方のお考えを聞かせていただきたいです。

私の考えは、もし部分入れ歯を入れられるのであれば部分入れ歯を入れてみて、インプラントはその後に考えてもいいのかなと思います。

ただ、A先生の方は専門の先生に手術してもらえるので、最終的にインプラントにするのであれば最初からA先生のところでとも思いますが、C5Eのブリッジは4番が抜歯になるのを待つみたいで???。

友達は、もう1件行ってみたらとも言いますが・・・ 


以上、よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2013-09-09 07:34:48
ちょ さん、おはようございます。

>友達は、もう1件行ってみたらとも言いますが・・・ 

それも一法かもしれません。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2013-09-09 08:46:33
ご相談ありがとうございます。


>私の考えは、もし部分入れ歯を入れられるのであれば部分入れ歯を入れてみて、インプラントはその後に考えてもいいのかなと思います。


とても現実的な考えです。
きちんと設計した部分入れ歯であれば長期間使うことも可能です。



>ただ、A先生の方は専門の先生に手術してもらえるので、最終的にインプラントにするのであれば最初からA先生のところでとも思いますが、C5Eのブリッジは4番が抜歯になるのを待つみたいで???。


残せる歯であればしっかり残す治療を計画する方が良いと思います。
残せない診断であれば、抜歯後の最終ゴールをどう描いているかの説明がほしいと思います。

どちらにしても成り行き任せではない計画が安心できます。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2013-09-09 10:05:10
ちょさん

お悩みですね。

私だったら、B先生の所で先ず部分義歯を作ってもらいます。
(その際、4番になるべく力が負担にならない様に設計してもらってください。)

その後、咬むのに不便でなければ、様子みて、改めてインプラントをしてもらいたければ、また考えれば良いと私は思います。

インプラントをしたくなったら、何件かのインプラント専門の歯医者さんの所で、設計を聞いたらいかがでしょうか?

専門医を紹介してもらうのは、B先生にとっても失礼ではない事だと私は思います。

回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2013-09-09 21:32:17
>私の考えは、もし部分入れ歯を入れられるのであれば部分入れ歯を入れてみて 、インプラントはその後に考えてもいいのかなと思います。

まずは入れ歯を入れてから問題点が入れ歯で解決出来ないようであれば、インプラント治療などを考えても良いと思います。


>ただ、A先生の方は専門の先生に手術してもらえるので、最終的にインプラン トにするのであれば最初からA先生のところでとも思いますが、C5Eのブリッジは4番が抜歯になるのを待つみたいで???。

7番はあるかないかによっても設計は変わってくると思います。
D6Fのインプラント治療もかんがえられます。

食事等が不便であれば、Eに一本先に埋入して仮歯だけでもれても良いかもしれませんね。

このようにもう少しインプラント治療でも計画がいくつか立つように思いますので、お友達がおっしゃるようにセカンドオピニオンを受けてみてはどうでしょうか?

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ちょさん
返信日時:2013-09-10 00:01:02
小林先生、さがら先生、高倉先生、加藤先生、早速の回答ありがとうございます。

やれることはやった方がいいと思い、今日お休みだったので学生の頃通ってたC先生の医院に連絡したところ、診て頂くことができました。

C先生は、4番を治療すれば部分入れ歯を入れられる事、部分入れ歯でも引っ掛ける金属が目立たないようなタイプがあってそれが可能な事、ブリッジの事、インプラント希望なら大学病院に紹介状を書いてくださる事など、いろんな選択肢があると説明してくださいました。


そして、回答してくださった先生方の意見も拝見させていただいて、部分入れ歯の方向で考えがまとまり始めました。(インプラントはその後に考えて、それまでにお金を貯めます)

あとはB先生、C先生のどちらにお願いするかです。

まだ完全に決定したわけではありませんが、先生方から意見をいただけて、昨日までの迷いとは全く違う感じです。(闇から抜け出せそうです!)

本当にありがとうございました。



タイトル C5Eブリッジの6番抜歯、インプラントか部分入れ歯か迷っています
質問者 ちょさん
地域 非公開
年齢 39歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 抜歯:5番(第二小臼歯)
抜歯:6番(第一大臼歯)
インプラント治療法
ブリッジに関するトラブル
部分入れ歯 その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日