8歳、先天欠損あり。矯正歯科医によって治療方針が違い悩みます

相談者: torimiさん (39歳:女性)
投稿日時:2013-09-03 15:19:09
小学3年生の息子の歯科矯正について相談させてください。

上顎前突過蓋咬合・正中のズレ、下顎5番が左右ともに永久歯欠損しています。


矯正を考えおり3か所の矯正歯科医へ相談へ行きました。

A矯正歯科医

下顎上顎5番の左右上下4本を抜歯し矯正する。
ヘッドギアの使用で上顎を引っ込める。
中、高校生位でブラケット矯正。


B矯正歯科医

現時点での抜歯をすると選択肢が限られてくるので、抜歯はせずに乳歯を残したままで下顎を前に出す矯正をする。
高校生位でもう一度抜歯の必要性を考える。
ヘッドギアの使用はしない。


C矯正歯科医

下顎5番左右2本を抜歯し、下顎を前に出して矯正する。
ヘッドギアの使用もおそらくあり。
中学生になるまでにブラケット矯正は終了させ、保定観察を18歳位まで。


A医院、B医院は第一期治療、第二期治療と分けての計画。
C医院は第一、第二と分けずに顎の成長、乳歯の抜ける時期に応じてブラケットをつけ矯正していく。
という話しでした。

治療方針が3医院とも違うため迷っております。


下顎の永久歯欠損している部分の乳歯を抜歯する事は、将来的にみて仕方ないかと思います。
将来、インプラントブリッジを考える事になる可能性が高いので、親として今のうちに矯正してあげたい気持ちがあります。
ただ、上顎の永久歯を抜歯する事にやはり抵抗があります。

下顎のみの抜歯で済むのであれば、C矯正歯科医が一番良いのかな。と思ったのですが、上下で歯の本数が違ってくる事が問題ないのかということと(矯正終了後にズレが生じたりしないか?)、下顎を抜歯して2本無い状態で下顎を前に出す場合、隙っ歯にならないのか不安なのですがどうなのでしょうか?(C矯正歯科医では大丈夫だと思いますと言われました)


アドバイスいただけると幸いです。
よろしくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2013-09-03 18:47:55
>下顎5番が左右ともに永久歯欠損しています。

その部の乳歯はあるのでしょうか、健全な乳歯があるかどうかで判断は異なる可能性があります。

健全であれば40才過ぎくらいまで機能していることがありますので。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: torimiさん
返信日時:2013-09-03 19:06:26
松山先生、返信ありがとうございます。

今現在、乳歯は左右共に虫歯にもなっておらずあります。

歯科医でも30〜40歳くらいまで残る可能性もありますが、いずれ抜けてしまうでしょうとの話しがありました。
残すか抜くかもとても悩みます。

抜けてしまった時の事を考えると、今、抜いて矯正した方が良いのかなぁ…と思ったり、残して乳歯を大事にして抜けた時に考えるのか…
結論が出ずに随分迷っています。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2013-09-04 09:23:23
結論をそう急ぐ必要もないので、得失よくよく相談なさると良いでしょう。

しっかり診断してもらうことが大事です。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: torimiさん
返信日時:2013-09-08 09:48:25
松山先生、返信ありがとうございます。

矯正歯科医では、矯正を始めるならすぐに始めた方が良いと言われたので、焦る気持ちがありました。

急ぐ必要が無いのであれば、もう少しよく考えてみたいと思います。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2013-09-08 10:08:08
小学校3年生になると、上顎の成長がそろそろ止まる(上の乳歯すばて抜ける時期が目安)ため、一般的に上顎の成長を使った矯正(一期治療)の終盤になります。

下顎は身長が伸びるまで成長するためまだ時期的に問題ありませんが、上顎は大きさ、形が悪い場合は、抜歯矯正が多くなります。

歯並びが悪くなる大きな原因の一つに、癖(頬杖をつく、口呼吸、噛む回数 など)があるので、その点からも反抗期を迎える前に介入したい思いがあります。

その為、矯正歯科ではできるだけ早く治療を開始したいといわれることが多くなります。

抜歯をできるだけ避けたいのであれば、B矯正歯科で早目の治療を、抜歯は仕方がないと思われる場合は、CまたはA歯科医院で十分に考えてからの受診をお勧めします。

ただ、何もしないというのでは現状を変えることができませんので、期限を決めて行動されてみてください。

回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2013-09-09 15:51:07
ネット上のご相談では情報が限られているため、どの治療法が良いのかなどは判断できません。

矯正治療矯正専門医院での治療をお勧めします。
その先生が専門医であるかも一つの指標となるかもしれません。

また矯正治療では長くおつき合いする事になりますので、torimi様が信頼できる先生にお任せするのが良いと思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: torimiさん
返信日時:2013-09-13 10:36:57
深見先生 返信ありがとうございます。

抜歯は避けたい気持ちはすごくあるのですが、いつ抜けてしまうか分からない欠損部分の乳歯を残して矯正するよりも、せっかく時間とお金をかけて矯正するのであれば、大人になって乳歯が抜けてしまった時に困らない方が良いのでは??と思ったりで、考えが堂々巡りになってしまっていました。

例えば、今は欠損部分の乳歯を残したまま矯正し、大人になって乳歯が抜けてしまった時点で、本人が矯正したいという気持ちがあった場合矯正可能なのでしょうか?
(その時は上の永久歯抜歯は免れないとは思うのですが)
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: torimiさん
返信日時:2013-09-13 11:01:36
松山先生 返信ありがとうございます。

すべて矯正専門医で相談したのですが、先生の考え方がそれぞれ違い迷っていました。

信頼できる先生かどうかも一度話しただけでは、判断が難しいのが正直なところではあります。

きっと今回相談に伺ったどの先生も、きちんと治療してくれるとは思うのですが・・・。



タイトル 8歳、先天欠損あり。矯正歯科医によって治療方針が違い悩みます
質問者 torimiさん
地域 非公開
年齢 39歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯列矯正の治療法
小児矯正(子供の矯正)
歯の数が足りない(先天欠損)
子供の歯列矯正
歯並びが悪い
過蓋咬合(かみ合わせが深い)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日