根の治療後も痛いような感覚が続く

相談者: めい子さん (24歳:女性)
投稿日時:2013-10-09 21:17:13
7月頃に、根の治療をしました。
下の前歯の、左の2番です。

一度虫歯になってしまい、治療してもらったのですが、その時に神経が結構上まできていたらしく、出てしまったとのこと。
もしかしたら痛みがでてしまうかもということでしたが、とりあえず、その時は薬をつけて詰めることに。

それから痛みも出なかったのですが、詰め物と歯の隙間に小さな虫歯ができてしまいまして…。
それを削った時に鋭い痛みがあったので、先生の判断で、根の治療をすることになりました。
(これは、神経を取ったと考えていいのでしょうか?)



根の治療自体は特に痛みもなく、順調に進んだのですが、終わりの頃に少し痛みが出てきて、仮詰めから、ちゃんと綺麗に詰める段階になっても、痛みが引きませんでした。

痛みというか、常に痛いとか、激痛とかではなく、時々思い出したように「痛い…のかな…?」みたいな違和感を感じることの方が多かったです。
歯を叩くと響くような感じもありました。


その時は、しばらく様子を見ていたのですが、酷くなることもなく、だんだんと弱くなっていく気もしたし、何よりかなり長く通うこととなってしまっていたので、

「根の中はもう綺麗なので、とりあえず治療を終了させて、経過観察にしましょう」

とのことでした。



そんなことがあって、今に至るわけですが、未だに痛みが少し続いています。
(叩くと響く感じもまだあります)

治療が終わった時よりは頻度も低くなってきてはいる気がしますが、こんなに長く(と、言ってもまだ2ヶ月ほどですが)続くものでしょうか。
食べ物は(前歯の端だからかもしれませんが)ちゃんと噛めますし、
それで痛みも感じません。


続く原因は、どのようなことが考えられますか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2013-10-09 21:20:42
私自身、根の治療を受けた後半年近くは なんとなく響く感じがありましたが、やがて徐々に症状が改善されてきて今に至っています。

実際、患者さんを見ていても、なんともない人もいれば、徐々に直る人もいれば、いつまでたっても改善せず再治療になる人もいます。


そのあたりは歯科医師の”見立て”次第です。
不安があるなら担当医とじっくり話し合うかセカンドオピニオンを求めて他院を訪れてみるのも一つです

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2013-10-10 00:19:01
めい子 さまこんばんわ。

抜髄になって根管治療中なわけですね。

>こんなに長く(と、言ってもまだ2ヶ月ほどですが)続くものでしょうか。

個人的にはきわめて珍しいと思います。


>続く原因は、どのようなことが考えられますか?

歯根膜炎を起こしているからだと思います、要はその原因は何かということになります。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2013-10-10 04:01:15
めい子さん

お困りですね。

先ず、お薬が入ったのならば、レントゲン写真で確認すると良いと思います。


下顎の前歯の2番は、2根管という2つ根がある場合が多いと私は、思います。

CTという画像診断もあります。
しっかりと2つあれば判ると思います。


また、マイクロスコープ、ルーペでは、6倍以上の拡大ではないと、2根管は、見えません。

もう少し様子を診て、CTなどの画像診断も活用してみてはいかがでしょうか?
私はその方が良いと思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  



タイトル 根の治療後も痛いような感覚が続く
質問者 めい子さん
地域 非公開
年齢 24歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 神経の無い(神経を取った)歯の痛み
根管治療後の痛み
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日