? 骨を削る必要があり下歯槽神経が近い親知らず抜歯のリスクについて

骨を削る必要があり下歯槽神経が近い親知らず抜歯のリスクについて

相談者: msmさん (43歳:女性)
投稿日時:2013-10-10 18:29:47
はじめまして、初めてご相談いたします。

下2本の親知らずがあります(上の2本は6年前に抜歯済み)。
どちらも横に倒れた状態で歯茎に埋まっていましたが、2年ほど前から歯茎から少し出てきました。

気をつけて磨いていても、歯茎との隙間に食べ物が詰まったり、いやな臭いがするので抜歯したいと思い、近くの歯科口腔外科で診察してもらいました。
その歯科は、通常だと大学病院などに紹介して行うような親知らずの抜歯・埋まっている歯の抜歯・舌や唇や頬のできものなどの摘出と切除も行っているということで、家族もそこで親知らずの抜歯をしたこともあり、そちらで診察していただきました。

しかし、レントゲンで見てもらった結果、顎の骨を削らないとならないことと、神経が近くを通っているので手術が難しいとのことでした。
今痛みなどがないならこのまま様子をみて、もし、すぐに抜いてしまいたいなら大学病院を紹介しますと言われました。

そこで質問です。
このような親知らずを抜歯するのはどのような手術になり、リスクがあるのでしょうか。
また、病院によって違うかもしれませんが、入院になる場合もありますか?
ちなみに今は都内在住ですが、来春までに地方に越す予定です。
地域によって何か違いはあるのでしょうか。

抜歯が難しいと言われたので、不安を感じております。
ご回答いただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2013-10-10 18:40:26
>このような親知らずを抜歯するのはどのような手術になり、リスクがあるのでしょうか。

主治医の説明通り骨を削っての抜歯になると思います。

リスクとしては神経麻痺などがあります。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2013-10-10 18:52:17
msm さん、こんにちは

>このような親知らずを抜歯するのはどのような手術になり、リスクがあるのでしょうか。

実際に拝見していないので具体的にはわかりませんが骨を削って分割して抜歯することが多いです。

また抜歯の際に下顎管を通っている下顎神経を損傷するリスクがあり、その場合患側の下唇からオトガイ部の知覚麻痺が出る可能性があります。

また、CTを撮影することにより下顎管と親知らずの関係が明らかになり、神経損傷のリスクを減らすことができる可能性もあります。


>また、病院によって違うかもしれませんが、入院になる場合もありますか?

場合によっては入院になる可能性もあるでしょう。

>ちなみに今は都内在住ですが、来春までに地方に越す予定です。
地域によって何か違いはあるのでしょうか。

その地域によると思いますが、東京のほうが専門医は多いのは事実です。

http://www.jsoms.or.jp/public/machi/machi.html


参考になれば幸いです。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2013-10-11 16:54:16
歯茎から頭が出始めている状況とのことですから、もっと前から親知らずには骨が被っていない状況で、歯茎だけが薄皮のように乗っていただけなんだと思います。

そうなると、洋服のポケットと同じでゴミが貯まるように歯垢プラークが貯留し、それで臭い匂いになっているんだと思われます。

このままにして置かれますと、前の歯も虫歯になるし、骨とか歯茎も侵される状態ですから、お早めに抜歯されることをお勧めします。

神経麻痺とかが心配でしたら、CTを撮影されて万全を尽くされることがお勧めです。

但し、それでも麻痺とかの危険性を完全に0に出来るものではないんです。

一般的には、非常に難しい親知らずの抜歯で麻痺が起こる可能性は2%程度らしいです。

失礼致しました。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: msmさん
返信日時:2013-10-12 12:35:09
細見先生、畑田先生、松元先生、早速のご回答をありがとうございました。

丁寧に教えていただき、神経麻痺のリスクが多少あることと、CTを撮影することで回避できるかもしれないということがわかりました。
仕事や日常生活に若干支障がでそうなので、機会をみて抜きたいと思います。

ちなみに、専門医というのはかかりつけの歯科の方で紹介してもらうのが適当でしょうか。
またCTですが、抜歯をする病院にこちらからお願いするものなのでしょうか?

よろしければ、引き続きご回答をいただければ幸いです。
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2013-10-12 14:23:29
msm さん、こんにちは。

「その歯科は、通常だと大学病院などに紹介して行うような親知らずの抜歯・埋まっている歯の抜歯・舌や唇や頬のできものなどの摘出と切除も行っているという」のであれば、その歯科自体の専門性が高いのかもしれません。

CTを撮影するかどうかの判断については、主治医の判断によります。

もちろん、msm さんから撮っていただくようお願いなさってみるのも一法かもしれません。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: msmさん
返信日時:2013-10-13 13:01:22
小林先生、ご回答くださってありがとうございます。

今回親知らずで診察してもらった歯医者さんは、難しい親知らずも上手に抜いてくれると近所でも評判だったのと、わたしの家族もそこで抜いたので行きました。
しかし、そこでも難しいので大学病院に紹介状を書きますと言われたので、リスクを負ってまで抜くべきか不安に思っていました。

CTは基本的に主治医の先生の判断なのですね。
丁寧な説明をくださり、ありがとうございました。
回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2013-10-13 18:15:26
msmさん

大分お判りのようですね。

大学病院でも、多分。
CTを撮ってくれるとも、私は思います。

難しい抜歯には、CTは、とっても良いものです。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: msmさん
返信日時:2013-10-17 18:57:09
高倉先生、ご回答ありがとうございます。
だいぶ理解出来てきました。
できればCTを撮っていただけるよう、お願いしてみようと思います。



タイトル 骨を削る必要があり下歯槽神経が近い親知らず抜歯のリスクについて
質問者 msmさん
地域 非公開
年齢 43歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 抜歯:8番(第三大臼歯、親知らず)
親知らずの抜歯
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日