歯ぎしり用のマウスピースを使用してから噛み合わせが悪くなった

相談者: きくたあいさん (22歳:女性)
投稿日時:2013-11-07 18:38:05
歯軋りをしてしまうので、マウスピースをつくってもらいました。

その際に、お医者さんから前歯が出ているので、それを少し引っ込めるようにマウスピースを作ったと言われました。

そのマウスピースをつけてから、噛み合わせが悪くなりました。

具体的には、左の奥歯が強く当たるようになる、犬歯が触れあわなくなる、右の5番〜8番の奥歯が触れあわなくなりました。


マウスピースを作ってもらった歯医者とは別の歯医者で左の歯を削って貰ったのですが、依然として触れあわないままです。

噛み合わせを元のように奥歯全てが触れあうようにしたいのですが、左の歯を削るしかないのでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2013-11-07 19:27:26
きくたあい さん、こんばんは。

>左の歯を削るしかないのでしょうか?

咬み合わせの調整と称して、安易に歯を削るのは止めた方が良いでしょう。

一時的に改善しても、また症状が発現することが多いように思います。

私だったら、第一選択として、TCHの是正指導をするかもしれません。

参考⇒TCH、歯列接触癖

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
歯科医師の松山です。
回答日時:2013-11-07 20:26:31
歯科を受診しないで、そのまま様子を見るのはどうでしょう。

積極的に歯を移動させたのでなければ、歯は後戻りすることにより、ある程度元の歯並びになるからです。

本当は受診しないほうがよいとは書けないことなのですが、マウスピースの歯科はあなたが止めた様ですし、今回の歯科も疑問を感じての質問でしょうから。

とにかくすぐに削ることには、用心したほうがよいでしょう。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: きくたあいさん
返信日時:2013-11-08 18:32:25
ありがとうございます。
歯は削らない方向でいきたいと思います。

歯は後戻りする可能性があるのならば、暫く様子を見てみようと思います。
TCHも受けてみようと思います。

ありがとうございました。



タイトル 歯ぎしり用のマウスピースを使用してから噛み合わせが悪くなった
質問者 きくたあいさん
地域 非公開
年齢 22歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 噛み合わせ(咬合)治療
噛み合わせに関するトラブル
歯軋り用マウスピース・ナイトガード
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日