虫歯でレジンやインレーになったら、数年後には再治療になるのか?

相談者: AOATTさん (20歳:女性)
投稿日時:2013-11-16 18:09:03
はじめまして。
このホームページで勉強させていただき、おかげさまで十数年ぶりに歯医者に行く決心がつきました。


現在、虫歯治療の真っ最中です。
左下の6番は見た目が派手で痛みもあまりなかったので、抜歯差し歯覚悟で行ったのですが、神経ギリギリのC2、しかも治療後新たに痛みが出なかったのでとりあえずは「治療が間に合ってよかった!」とほっとしたところです。

今度e-maxのインレーを入れてもらいます。
他の場所に発生させてしまった10本近くの虫歯も、C1ですが全てレジンで治療する話になっています。



ですが、ホームページを見ても知り合いの話を聞いても、レジンやインレーを入れた後、数年ごとにより悪化させて治療を受けている人が多いように思います。
治療を受けた歯はいずれほぼ全部そうなってしまうのでしょうか。

今やっている治療は所詮は時間稼ぎで、数年後にはどっちみち再治療で抜髄、抜歯ということになってしまうのでしょうか。


ここまで放置したり十分なケアをしなかった自分が悪いのですが、悲観的な考えが次々に出てきて、本当に泣きそうです。

レジンやインレーで治療した場合の予後と、具体的な再発の予防方法を教えてください。
どうかお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2013-11-16 18:15:15
AOATT さん、今日は。

>他の場所に発生させてしまった10本近くの虫歯も、C1ですが全てレジンで治療する話になっています。


基本的にはC1は、削って詰める治療の適応症とはなりません。

本当にC1なら、まずは予防でしょう。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2013-11-16 19:25:08
以前の虫歯は削ってつめるという考えから、最近では小さい虫歯は削らずに予防でいく治療が先生によっては主流になってきていると思います。

削ってつめるとおっしゃるように2次カリエスなどで再治療の可能性がありますが、削らない予防は虫歯を進行させずに経過をみる方法です。
どうしても虫歯が進行した場合は治療をしますが、この方が歯が長持ちするような気がします。


予防についても聞かれてみてはどうでしょうか?

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2013-11-16 20:26:53
AOATT さん、こんばんは。

>治療を受けた歯はいずれほぼ全部そうなってしまうのでしょうか。

修復物は、時間の経過とともに劣化または不適合になることが多いように思います。

削らずに済むのであれば、定期的に診ていただくことを条件に、経過観察下におくことが可能かもしれません。


C1、初期う蝕、初期虫歯

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: AOATTさん
返信日時:2013-11-17 00:32:56
小牧先生、加藤先生、小林先生、ご回答ありがとうございます。

C1の場合削らず予防する方が将来長持ちしやすいのですね。
私の場合担当医がそのことを知らなかったのか、それとも治療したほうがいい理由があったのか……?
次回質問してみようと思います。



追加の質問になってしまいすみません。
C1でも治療したほうがいい場合もありますか?
すでに治療した歯はどうやって維持すればいいのでしょうか?



タイトル 虫歯でレジンやインレーになったら、数年後には再治療になるのか?
質問者 AOATTさん
地域 非公開
年齢 20歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯治療
詰め物の下の虫歯(二次カリエス)
二次カリエス(2次的な虫歯)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日