[写真あり] 奥歯のレジン充填。強度・二次カリエスが心配

相談者: ずきずきずきさん (22歳:女性)
投稿日時:2013-12-17 09:09:07
はじめまして。
虫歯治療についてです。

かなり長いこと矯正をしており、ちょうど一年前外れました。

矯正のあとの歯は虫歯になりやすいと言われていたので気をつけたのですが、人生初めての虫歯になってしまいました…

初期のものでC1?左右の上下奥歯に穴が少し空いたくらいで、そこだけ削っておそらくレジン治療をされたようです。
白い樹脂だと言っていました。

しかし、ネットなどで不安にかられ検索するとレジンは密着しない??収縮がどうこうと書かれており隙間から虫歯が再発しやすいとありました。

虫歯ゼロを誇ってきたので、虫歯だけでもかなりショックなのに
再発なんて冗談じゃないです。
調べれば、レジンは奥歯向いでないとか、欠けるとかもでてきて不安になりました。。


以下の不安
・虫歯の再発しやすさ
・丈夫さ

また、その他レジン治療の不安にお答えしていただけたらと思います。

洗口液や、フロス歯間ブラシまで使って心新たに歯磨きしてます。
再発なんて絶対いやです!!


回答 回答1
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2013-12-17 09:21:53
今の臼歯部用レジンは強度等物性においても十分臼歯部の修復に耐え得るものです。


>レジンは密着しない??

密着(接着だと思いますが)接着技術は大幅に向上しております。



>収縮がどうこうと書かれており隙間から虫歯が再発しやすいとありました。

アマルガム以外の歯科用材料は基本的に収縮します。
その材料をどの様に使うかです。



>虫歯ゼロを誇ってきたので、虫歯だけでもかなりショックなのに再発なんて冗談じゃないです。

これからは予防に重点を置いてメンテナンスをして下さい。

画像1画像1

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2013-12-17 09:29:40
おはようございます。

レジンは密着しない??収縮がどうこうと書かれており 隙間から虫歯が再発しやすいとありました。

極論を言ってしまえばどんな方法でも虫歯になるときはなりますし、虫歯にならない100%を保証する方法は存在しないと思います。

自分の普段の臨床から考えればレジン治療に特別問題は感じません。

また保険の治療でもうまく管理出来ているものもあれば、残念ながらセラミックなどの保険外治療を行った歯に二次カリエスを見つけることもあります。

相談者さんは口腔内の健康に強い関心をお持ちのようですから、担当医や衛生士にどのようにメンテナンスしていくことが効果があるのか確認なさってはいかがでしょうか。

参考になさってください。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2013-12-17 09:31:25
>しかし、ネットなどで不安にかられ検索するとレジンは密着しない??収縮がどうこうと書かれており隙間から虫歯が再発しやすいとありました。

ネットは嘘もたくさん書いてありますからね。


世界的に見れば金属を口の中に詰める国は少なくなってきています。

レジンの最大のメリットは健康な部分の切削を最小限で抑えられる所にあります。
また今の世代のレジンは非常に優秀なものです。
(今後出てくるレジンの方が更に優秀ではあると思いますが^^)


調べるのはいいことですが、ネットの海で溺れないようにしてくださいね。

おだいじに

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2013-12-17 15:49:37
絶対に虫歯作りたくないという風に感じますが(^_^;)

お気持ちわかりますが、今後の食生活 掃除の仕方 歯科医院でのチェック等人生でどのようになっていくかにもよりますので完璧はないのではと、思ってしまいますね。


ただ、精密にしていけば雑にするよりはいいと思います。

ですので、先生のレジン充填の技術等も左右されますので非常にレジン充填に力を入れている先生を探されるのがいいかもしれません。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ずきずきずきさん
返信日時:2013-12-18 17:38:19
皆さんご回答ありがとうございました!!
レジン治療自体は特に問題がなさそうなので安心いたしました!

治療が終わったあと、メンテナンスに気をつけたいと思います



タイトル [写真あり] 奥歯のレジン充填。強度・二次カリエスが心配
質問者 ずきずきずきさん
地域 東京23区
年齢 22歳
性別 女性
職業 大学生・短大生・専門学生
カテゴリ レジン(白いプラスチック)
詰め物、インレーその他
その他(写真あり)
二次カリエス(2次的な虫歯)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日