鼻づまり(副鼻腔炎?)と歯痛、耳鼻科か歯科かどちらに行くべき?

相談者: ちひさん (25歳:女性)
投稿日時:2014-01-09 10:55:20
1月4日に39℃の高熱が出て、内科にかかったところインフルエンザではなく咽頭炎と診断されました。

抗生物質とカロナールを服用した結果、のどの痛みと高熱はだいぶ良くなりましたが、ひどい鼻づまりと歯痛に悩まされています。

鼻詰まりは1月6日頃から始まり、喉に鼻水が流れているのも確認できたので副鼻腔炎ではないかと思っています。
2年前に風邪を引いた際に、副鼻腔炎と診断されたこともありました。

歯痛は1月8日に急に始まり、どこの歯という特定は難しいのですが、右奥歯の上下がじわじわと痛んでいます。
虫歯はありますが、処置は始めていなかったので、それが痛んでいるような気もします。

毎晩38度を超える熱も出ますが、これが咽頭炎からくるものなのか歯痛からくるものなのかも判別できません。

カロナールを服用すると熱は微熱程度に下がりますが、歯痛はあまりおさまりません。

鼻づまりも歯痛も大変辛いのですが、まずは耳鼻科か歯科かどちらから受診するべきでしょうか。

よろしくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2014-01-09 11:14:51
歯科か耳鼻科、どちらが良いか難しい問題ですね。

歯科大学付属病院だと、大抵は耳鼻科が併設されている処が多い様に思います。

歯科大学付属病院を受診されてはどうでしょう。

無理な場合は歯科、耳鼻科どちらでも良いと思いますよ。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ちひさん
返信日時:2014-01-09 12:32:54
>>細見先生

早速のご回答ありがとうございます。

ずいぶんな田舎に住んでいるので、附属病院は行けそうにもありません…。

どちらでも良いとのことですが、鼻づまりの状態でも歯科治療は可能でしょうか。

それとも、痛み止めの処方となるのでしょうか。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2014-01-09 12:48:29
二者択一であれば、耳鼻科ではないかと思います。

鼻づまりの状態でも苦労しながら治療はできると思いますが、歯痛があってもその原因が副鼻腔炎であれば、歯科治療をしない方がいい場合もあると思います。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2014-01-09 12:53:35
ちひさん、今日は。

現在内科内かかっておられるなら、まず内科で相談して、耳鼻科の受診の必要があるようなら、内科から耳鼻科に紹介状を書いてもらわれると良いでしょう。

歯科に関しては、虫歯があるのなら、今の痛みの原因が歯からで有るか無いかに関わらず、受診された方が良いと思います。


鼻づまりがあれば、治療が可能かどうか先生が判断されると思います。
治療は出来なくても現状の説明や、今後の治療の説明は聞けると思いますので、まず歯科を受診されてみられれば良いと思います。

もし、歯が原因で副鼻腔炎になっているようなら、それに対する処置を受けることも出来ると思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ちひさん
返信日時:2014-01-09 14:52:32
>>柴田先生

ご回答ありがとうございます。

耳鼻科ですか…。

副鼻腔炎が原因だと、歯科治療をしない方がいい場合もあるのですね。

とにかく痛い!治さなければいけない!という感覚だったので驚きました。



>>小牧先生

ご回答ありがとうございます。

内科で相談する…ということが頭から抜けていたので目からうろこでした。

やはり両方受診する必要がありそうですね。

自分の歯の状況を知るためにも受診してみたいと思います。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ちひさん
返信日時:2014-01-09 14:54:10
ご回答いただいた先生方、ありがとうございました。


どちらを優先…というよりも、両方とも受診することといたしました。

お忙しい中ご回答いただき、ありがとうございました。



タイトル 鼻づまり(副鼻腔炎?)と歯痛、耳鼻科か歯科かどちらに行くべき?
質問者 ちひさん
地域 非公開
年齢 25歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯の痛み その他
歯科と全身疾患その他
発熱(風邪を含む)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日