歯と歯の間の表面が黒い初期虫歯と自費の被せ物について

相談者: pakoさん (35歳:女性)
投稿日時:2014-01-07 22:19:32
続きの質問に回答がなかったので内容を少し変えて投稿します。

まだ良く分からず続きの質問がありますので、ご回答よろしくお願い致します。


虫歯について

上の歯の表面に黒い色が出来ていて、前々回の処置の時、初期虫歯で削る程でもないので、そのままにしておきますと言われました。
進行しない虫歯もあると言われました。

今回の件で、こちらの初期虫歯をそのままにしておくと、虫歯が進行して穴が空いてしまうのではないかと心配になりました。
初期虫歯は何もせず置いておくものなのでしょうか?

目で見て分かるくらいの黒さで、歯と歯の間に出来ています。

歯と歯の間は処置が難しいから置いておくのでしょうか?

他の所では、どのような処置をされていますか?



かぶせ物について

保険適応の白いかぶせ物は強度が弱く、金属は強度が強い。
実費の白いかぶせ物は見た目が良いが、強度は弱い。
と理解していますが、どちらがいいのか分かりません。

診察の時、白が良いなら保険適応の白いかぶせ物は強度が弱いので、良く噛む場所なので、実費の白いかぶせ物の方がよく強度があるから高くなるんだよと言われました。

どのかぶせ物も一生ものというのは難しいようですが、しいて言えば、強度はどれがいいのでしょうか?

一長一短があり、決めかねています。

アドバイスを下さい。
よろしくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2014-01-08 00:17:02
pakoさまこんばんわ。

表面の黒い虫歯の処置ですが、pakoさんのお口の中の状態で処置方針はかわってくると思います。

お菓子をほとんど食べる習慣がなく、歯磨きも上手にできているのなら介入は見送るでしょう。

これと反対にお菓子はたくさん食べるわ歯磨きもへたくそなら、先ずお菓子を減らすようにお話をします、そのうえで歯磨き練習を始めるでしょう。

両方ともうま行ったなら介入は見合わせるでしょう、うまくいかなければ経過観察をしてむし歯が活動していると判断したなら介入つまり治療をします。

そのうえで再びお菓子をむし歯にならない範囲、すなわち一日一種類一個にするようお話をして、歯磨き練習を続けることになると思います。

かぶせ物については、物性は貴金属が一番いいのですが今は特に女性には人気がありません、したがってメタルボンドあるいはジルコニアクラウンか、オールジルコニアクラウンを選択せざるを得なくなると思います、参考になさってください。

審美修復 http://yamadashika.jugem.jp/?cid=75

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2014-01-08 09:54:46
おはようございます。

>目で見て分かるくらいの黒さで、歯と歯の間に出来ています。

実際に診ていないので推測にはなりますが、裸眼でわかるほど大きな穴が空いている様ならまず見送る選択にはならないと思います。
ステインの可能性もあるので、もう一度担当医に説明を求めてはいかがでしょうか。


>歯と歯の間は処置が難しいから置いておくのでしょうか?

ケースにもよりますが、隣接面部は虫歯が拡大しやすい場所でもあるので、なるべく早めに解決しておきたいところです。
ただ残念ながら加療の判断は難しい事も多く、その先生のやり方にも左右される部分ですので一概に何が正解とは言い切れないところですね。


>どのかぶせ物も一生ものというのは難しいようですが、しいて言えば、強度はどれがいいのでしょうか?

一番壊れにくいのは金属系のCrと思います。
ただその時の状況によって洗濯する基準が変わるので、担当医と相談するしかないと思います。

参考になさってください。




タイトル 歯と歯の間の表面が黒い初期虫歯と自費の被せ物について
質問者 pakoさん
地域 非公開
年齢 35歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯治療
歯の変色・着色
お勧めのクラウン(被せ物・差し歯)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日