深い虫歯の治療と奥歯へのセレッククラウンについて

相談者: パパ一年生さん (39歳:男性)
投稿日時:2014-01-15 23:51:52
右下6番の神経を抜きこれからクラウンをはめてもらう者です。
通院する歯医者さんから、銀歯にするかセレックセラミックにするかの2つの選択肢をいただきました。

しかし調べてみると、セレックではオールセラミック奥歯に向かないということがわかってきました。
別の歯医者に転院してハイブリッドにしたほうがよいのでしょうか??

私の調べ方が悪いのかもしれないので専門の先生にお聞きしたいです。


また、現在治療中の歯の隣の5番の歯を舌で押すと違和感があるのですが、レジンを外して検査をしてもらうデメリットはありますか??

かなり深い虫歯だったと記憶しているので、レジンをとった拍子に、神経まで菌が入り込んでしまうのではないかと心配です。


また、左前歯1番と2番の間に虫歯があることを一年程前に歯医者さんで指摘され鏡で見ると黒い塊が薄く透けて見えるほどになっているのに

「まだ治療しなくて大丈夫」

と言われました。
私としては虫歯が神経にまで届きそうで不安なのですが、なぜ大丈夫なのか説明していただけると助かります。
よろしくお願いします


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2014-01-16 04:55:15
パパ一年生おはようございます。

セレックについてですが個人的にはあまりいい方法だとは考えていません、要するに粗雑なものだと思います。



ハイブリッドにしたほうがよいのでしょうか??

個人的にはハイブリッドも素材的にはいまいちだと思います。



>現在治療中の歯の隣の5番の歯を舌で押すと違和感があるのですが、レジンを外して検査をしてもらうデメリットはありますか??

レジンを外すかどうかについては見解が分かれるとは思いますが少なくとも歯髄に何らかの病変があるような気がいたします。



>左前歯1番と2番の間に虫歯があることを一年程前に歯医者さんで指摘され鏡で見ると黒い塊が薄く透けて見えるほどになっているのに
>「まだ治療しなくて大丈夫」
>と言われました。

どうしてなのか理由を尋ねてみられてはいかがでしょうか。


参考になれば幸いです。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2014-01-16 09:17:18
詰め物の中に虫歯が存在するとき

●虫歯に見えるけど虫歯じゃない
●虫歯だけど外れてないし、痛みがないから触らない
●虫歯のようだから痛くないけど 外れてないけど はずしてみる

と、いくつかのパターンがあります。
そのあたりの意思決定は患者と歯科医師の相談の上で決めることですが、歯科医師がどのような基本的な考えを持っているかによっても上記三項目のうちどれを患者さんに推奨するかはマチマチです。



さて
セレックですが、セレックだから奥歯に向いていないというわけではありません。

セレックを用いて材料を削って 歯に適合させるのですが

●歯の削り方
●型採りまたは、口の中でのスキャンテクニック
●設計をするオペレーターの腕

などによって 出来が大きく異なってきます。


ウマい先生が作ればセレックで充分使い物になるものが出来ますし、下手だと直ぐに割れたり外れたり。。。

腕の差が現れます

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: パパ一年生さん
返信日時:2014-01-16 19:03:45
山田先生、タカタ先生ありがとうございました。
さらに4つ疑問が出てきたので引き続きお願いします。


@ハイブリッドでもオールセラミックでも要は医師の腕次第ということだと思いますが、割れたり取れたりなどのトラブルはよくあることなんでしょうか?
それなら初めから銀歯のほうがよいのでしょうか?

また保証期間を聞いたところ5年ということでした。
これは一般的に妥当な保証期間でしょうか?



A右下6番の治療について、根幹治療をして1週間たちました。
しかし6番を叩くとかなりの痛みが出ます。
1日で根幹治療を終えたことと関係があるのでしょうか??
先生の説明では
・ 治療中に菌がわずかに入ってしまった
・ 傷がまだいえていない
・ 神経がまだとりきれていない
のどれかが原因であろうとのことでした。



B6番の隣の5番も叩くと痛みが出ます。
先生は抗生剤を3日間飲んで6番の痛みがひいたのちも痛むようなら5番の神経を抜くしかないといいます。

レジンをとって原因を探るのは不要な治療になるかもしれないのでやらないとのことでした。
この判断にいささか疑問を感じています。

この症状はC3という判断は正しいのでしょうか?
私としてはレジンをとって消毒すれば何とかなるのではないかと期待しているのですが。



C前歯の治療に関して神経にはまだ届かないからまだ治療はしないとのことでした。
虫歯を削らないで拡大するのを放置するよりもきちんと消毒したほうがよいように思うのですが。
先生方はどうお考えになりますか?


以上4点よろしくお願いします
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2014-01-16 19:08:29
@:ま、妥当だと思います。


A:どれが原因か、掲示板では分かりかねるのでお答えのしようがありません

担当医を信じるか
信じられないならセカンドオピニオンを求めて他院を訪れてみるか どちらかになると思います。


BC3なのかどうか? 
このあたりは診てみないとどうにもアドバイスのしようがありません


C神経に届かないから治療しない?? 
この考え方も良く分かりません。

予防的に治療するのか?
それともひどくなってから治療するのか?
そのあたりは、歯科医院のスタンスでしょうか?
ちょっと良く分かりません

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: パパ一年生さん
返信日時:2014-01-19 22:06:32
先生方お忙しい中ありがとうございました



タイトル 深い虫歯の治療と奥歯へのセレッククラウンについて
質問者 パパ一年生さん
地域 非公開
年齢 39歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯治療
ハイブリッドセラミッククラウン
オールセラミック(陶器の被せ物)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日