抜髄済みの右下6番の補綴物の材料について

相談者: 金頭さん (41歳:男性)
投稿日時:2014-01-18 03:44:11
補綴物の材料についてお聞きします。

抜髄した奥歯(右下6番)の土台・冠に使う材料に何が一番良いのか伺いたいです。


現在通院中の歯科では金(封鎖性・吸着性から)を勧められますが、別の歯科医院のサイトで強化プラスチックが良いとも読みました。

歯の状態にもよるかもしれませんがどの材料がよいのでしょうか?

費用よりも、歯にとって良い事を基準に選びたいと思うのですが。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2014-01-18 05:15:21
おはようございます。

物性的には貴金属が一番いいと思います。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2014-01-18 07:02:24
金頭 さん、おはようございます。

残存歯質の量にもよるかと思いますが、私だったら、土台にはファイバーコアを含むレジンコアが多いように思います。

歯冠部には、審美的なことさえ許容できるのであれば、単に貴金属というよりも、白金を含まない高カラットの金合金が良いように思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2014-01-18 09:46:09
金頭 さんおはようございます。

強化プラスチックですと、素材により差はあるかもしれませんが、どうしてもすり減る変色などの可能性があります。

奥歯(右下6番)ということで力もかかりますし、私も金合金をおすすめしますが、どうしても見えてしまう可能性があるので色が気になるのであればセラミックなどの白いものも選択肢に入れないといけないかもしれませんね。


土台は、小林先生同様にファイバーを用いたレジンコアが良いと思います。

ご参考になれば

2人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 金頭さん
返信日時:2014-01-18 21:43:23
お忙しい中、回答いただきましてありがとうございます。

しつこいようで申し訳ないのですが

歯冠には金合金が良いが土台には、ファイバーコアが良い・・ということでしょうか?
また、その理由もお聞かせいただけるとありがたいのですが。



通院中の歯科では、土台にも金(18金)を勧められていたので
・・(歯冠は20金)

自分の素人考えでは土台には金属よりもファイバーコアにしたほうが歯根破折になりにくいのかな?
(弾力性があってしなる?くさびになりにくい?)
でも長くもつという点では金なのかな?と思ったのですが。
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2014-01-19 05:59:25
おはようございます。

歯冠には金合金が良いが土台には、ファイバーコアが良い・・ということでしょうか?

ということですがその理由は歯根破折を防げる可能性があるということなのですが物性的に破折を防げるというのではなく接着材で根管内部から固めてしまうからと考えています。

しかしメタルコアでは根尖近くまで挿入することが困難なので接着性のあるセメントを使っても難しいのではないかと考えています。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 金頭さん
返信日時:2014-01-21 10:30:27
山田先生、小林先生、水川先生

丁寧にわかりやすい、ご説明いただきましてありがとうございました。



タイトル 抜髄済みの右下6番の補綴物の材料について
質問者 金頭さん
地域 非公開
年齢 41歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ お勧めの土台(コア)
お勧めのクラウン(被せ物・差し歯)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日