歯科矯正を始めたら顎関節症がひどくなった (フィリピン)

相談者: フィリピンさん (27歳:女性)
投稿日時:2014-02-04 09:32:24
先月よりフィリピンで表側からの歯科矯正をはじめました。

以前より、口を大きくあけ、閉じるときにガクっと音がしていましたが、痛みもなくとくに問題はありませんでした。


1度、日本で矯正歯科の先生にみてもらった際には顎関節症なので、矯正前になおした方が良いとアドバイスを受けましたが、フィリピンの先生に相談したところ、歯科矯正が終わってからで大丈夫とのことでしたので、特になにもせず上下中心から4番目の歯を合計4本抜歯し、現在装置をつけています。

装置を装着して1週間ほどたってから、歯ブラシをする為に口を開けるのも大変なぐらい、右あごが痛くなってきました。


一度口を開ければ痛みはありませんが、口を閉じるときにかなりの痛みを伴います。

ガクっという音が、いまはガコっと言う感じで、かなりあごがずれている気がします。


こちらの先生に伝えても今はなにもできないと言われますが、このままの状態だと歯ブラシもまともにできず、虫歯にもなるのではないかと心配です。

このような状況の場合、どうすればよいのかアドバイスをお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2014-02-04 11:06:38
フィリピンさん、今日は。


矯正治療を始められたことが発症要因として、はっきりしているのなら、すぐにでも顎関節症の専門医にかかられた方が良いでしょう。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2014-02-04 11:10:18
フィリピン さん、こんにちは。

>日本で矯正歯科の先生にみてもらった際には顎関節症なので、矯正前になおした方が良いとアドバイスを受けました

一般的に考えて、もしも本当に顎関節症なのであれば、私も同様のことを言うかもしれません。

実際の状況が判りませんが、矯正歯科の先生に現状についてお伝えになり、一度お休みのうえで、顎関節について診ていただける医療機関の受診が良いように思います。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2014-02-04 12:07:52
もう既に4番抜歯されているのでしたら、可能な限り、矯正治療顎関節治療を並行して行う方が望ましいと思いますよ。

1人の専門家がこの回答を支持しています  



タイトル 歯科矯正を始めたら顎関節症がひどくなった (フィリピン)
質問者 フィリピンさん
地域 非公開
年齢 27歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯列矯正の治療法
歯列矯正のトラブル
顎関節症
フィリピン
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日