歯列矯正が終わり日本で作製した保定装置をイギリスで紛失

相談者: しゅぷーるさん (15歳:男性)
投稿日時:2014-03-10 04:52:25
歯の矯正をしており、針金を取り外して保定装置を付けるところまできています。
歯科医師からは食事以外ではなるべく付けるよう言われています)

現在ホームステイでイギリスまで来ているのですが、3/6に保定装置を紛失してしまいました。

日本には3/13に帰り、すぐに再製をお願いする予定ですが、費用はいくらくらいかかりますか?
と同時に再製までの期間に歯が戻ってしまわないか心配です。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2014-03-10 08:42:26
しゅぷーる さん、こんにちは。

>日本には3/13に帰り、すぐに再製をお願いする予定ですが、費用はいくらくらいかかりますか?

帰国前に、受診の予約をとり、その際にお尋ねになってみてはいかがでしょう。

後戻りについては、受診時にご相談になってみましょう。

回答 回答2
  • 回答者
伊藤矯正歯科クリニック(名古屋市中区)の伊藤です。



※2013年9月14日までは伊藤和明先生、それ以降は伊藤雅大先生がご回答されています。
回答日時:2014-03-10 12:19:46
しゅぷーるさん、こんにちわ。

装置をいつ外したのか、もともとはどのようだったのか、条件によって、どの程度動くのか変わると思います。

装置の再製については、最初の契約によって変わってくると思います。
実費の場合もあれば、無料の場合もあるかもしれません。

なるべく早めに電話をし、その際にお聞きになってはいかがでしょうか?

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2014-03-10 13:20:10
電話かメールでその医院に直接訪ねた方が確実です。
できない環境でしたら、ご家族に代わりに電話してもらっても良いと思います。




タイトル 歯列矯正が終わり日本で作製した保定装置をイギリスで紛失
質問者 しゅぷーるさん
地域 岐阜
年齢 15歳
性別 男性
職業 高校生・中学生・小学生
カテゴリ イギリス
保定、矯正用リテーナー
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日