[写真あり] 海外で矯正を始めリテーナー期間に帰国の場合 (香港)

相談者: yumonaさん (37歳:女性)
投稿日時:2014-03-14 14:28:22
はじめまして。

現在、香港在住です。
数年前から下前歯が出てきているのには気がついていたのですが、昨年末くらいから歯に違和感がでて、前歯が出てきています。

香港の医師からは出ている前歯を抜歯して下歯を矯正しましょうと言われています。
日本で矯正になる場合も前歯は抜歯になるでしょうか?



あと、左奥歯1本は数年前に割れて抜歯になり、現在、ありません。
インプラントを入れるには顎の骨が薄いので入れらないと日本の歯科医院で言われ、その時、数ヶ月後に海外行きが決まっていたので上奥歯は降りてこないようにとブリッジを入れました。


香港で矯正後、リテーナー期間に帰国になった場合、どうなるのでしょうか?

帰国後のリテーナー期間も検査があると思うのですが、リテーナーのみで見てもらえるのでしょうか?
また、新しく作り直しなどがあるのでしょうか?


帰国後の歯列矯正をとも考えたのですが、日本への本帰国は未定。
2年後くらいの予定ではいますが主人の仕事次第なので3年.4年後となるかもしれません。

宜しくお願いします。

画像1画像1


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2014-03-14 15:50:35
矯正治療は、治療終了後のメンテナンスもとても重要です。

ネット相談では、実際の状態はわかりません。

もし、将来的に帰国するということが決まっているのであれば、一時帰国される際に、日本の矯正歯科医院へご相談されることをお勧めします。

 
現在の口腔内の状態が、急いで矯正治療すべき状態であるのか、帰国後に矯正治療しても問題ない状態であるのか、矯正治療を必要としない状態であるのかなど、総合的な意見を求めることが可能だと思います。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2014-03-14 15:50:43
帰国時期の問題はありますが。

急を要する処置でなければ、帰国後に治療を受けれる方が無難だと思います。矯正治療は「一旦歯が並んだら、それで終了」と言うわけではないですから。


頻度は分かりませんが、下顎前歯1本のみの抜歯矯正治療は、私も時折行なっています。
おそらく上下の正中が一致しないデメリットはありますが。




タイトル [写真あり] 海外で矯正を始めリテーナー期間に帰国の場合 (香港)
質問者 yumonaさん
地域 非公開
年齢 37歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯列矯正の治療法
歯列矯正(矯正歯科)その他
その他(写真あり)
香港
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total   今日 今日   昨日 昨日  
現在 人が閲覧中