インプラントをどちらの歯医者に依頼するべきか迷っています

相談者: ペリルマンさん (56歳:男性)
投稿日時:2014-03-20 21:55:15
現在

上顎右135残存3・5にクラスプ入れ歯
下顎左6・7欠損 5・8にクラスプで入れ歯、右6欠損
下両側1・2動揺+に対して暫間固定 

昨年上記のように入れ歯をしましたが、食事の時に物が挟まったり食事後すぐに洗浄したりと、不便・不快なことが多い状態です。

インプラントを考え、2つの医院でカウンセリングをしていただきました。

Aインプラントセンター:ベテランインプランターです。
噛み合わせを考え全て抜歯して、2回法ブローネルマルクによる上顎・下顎に8本ずつインプラントして、24本の歯を入れる。
一生保証・メンテ無料。

歯科併設インプラントセンター:5年程経験のインプランターです。
上顎はすべて抜歯、1回法国産インプラントで上顎10本下顎3本のインプラントを植立、下顎の残存歯は残す。
費用はAの半額以下です。


費用はさておき、色々調べるとAの方が良い気がするのですが、下顎の歯をすべて抜歯するのには躊躇します。
だからといってBに依頼する決心がまだつきません。

アドバイスをお願いします。
 


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2014-03-20 23:09:21
自分もまだ10年ちょっとしかインプラント治療してませんが、ある程度の経験は必要とは思います。
また、30年インプラント治療をしていると、新しい技術もとり入れているかが重要な気がします。

インプラント治療は1回法で即時荷重する場合もありますし、歯を温存する方法も可能かもしれないです。

先生中心の治療計画よりも、自分の考えにあったプランニングを考えてくれる先生を捜してみてはいかがでしょうか?
歯を温存するメリットデメリットはあると思いますので、この点も説明を受けると良いと思います。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2014-03-21 00:33:05
ペリルマン さん、こんばんは。

インプラントセンターや、B歯科併設インプラントセンターでは、お口の中の診査はしていただいているのでしょうか。

他の歯科医院でご相談になってみるか、データを借りるなどしてセカンドオピニオンを求めてみてはいかがでしょう。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2014-03-21 17:08:45
悩ましい問題ですね。

私は10年と少しの施術歴ですので、後者に若干近いかもしれません。

抜歯基準は歯科医師それぞれで異なると思います。

ご自身がご自身の歯を残す治療を望むか否かも分岐点になるように思います。

インプラント治療は行ってからが、長く続くメンテナンスのスタートでもあります。
終わってその先生とのお付き合いが終わるわけではなく、開始です。
長くお付き合いできる先生の施術を受けることも大切だと思います。

当院にも2,30年先を見据えて治療にお越しになる方も多いです。

真摯にご自身と向き合ってくれ、長くお付き合いをしたいなと感じられる医院で治療を受けることが一番に思います。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2014-03-22 12:18:11
「一生保障」という意味によって、A歯科の姿勢が解ります。

「一生問題は起きない」という意味での一生保障であれば、なにか勘違いをされている可能性があります。

インプラントに頼る」診療体制であり、歴史的に何一つの治療に頼る治療はいつかは破綻する可能性があるのは、私だけでしょうか?
個人的にはあまり賛同はしません。

また「なにか問題はおきるかもしれないけど、補修、追加処置などはすべて無料で対応します」という意味でしたら、病院はあとどのくらい存続してくれるのだろうか?
なんらかの事情で閉院したときはどうするのか?
を質問してみるべきです。

天然歯に比べてインプラントは必ずしも優れているというデータは、一つもなく、あくまで天然歯の代替として従来の治療と並列に考えられるべきで、それは世界の歯科医療の常識となっております。

治療を受ける前に、上記の心配な点をよく確認しておくことをお勧めします。

3人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2014-03-24 14:39:32
今回書かれている情報だけでは判断出来ないと思います。

歯周病の状態、歯並び噛み合わせの状態、顎の関節の状態、体の状態、勿論1本1本の歯の状態。

その中で、患者さんが一番納得される治療方法で進めるしかないのが歯科治療です。

全部抜くと言う判断が正しいのか?残せる歯は残すのか、が正しいのか?

それこそ歯科医がいる数だけ答えがあると思います。

インプラント治療でも全く同じです。

個人的には、歯周病治療ベースにしていて、根管治療とかも熱心で、歯並び、噛み合わせ全体的に診れる上で、手術で大変な思いをさせない、治癒期間でもなるべく快適に治療進めてくれる約束してくれる先生が良い、とは思います。

インプラントだけではないですが、治療の仕方、体の負担とかは先生ごとによって全く違いますから。

そう言う点が、全く考慮されていないのでは、と思い書かせていただきました。

失礼しました。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ペリルマンさん
返信日時:2014-03-27 23:42:30
返信が遅くなって申し訳ありません。

・加藤先生、ありがとうございます。
自分の考えにあったプランニングを考えてくれる先生を捜してみることにします。


・小林先生、ありがとうございます。
どちらのインプラントセンターも、衛生士の聞き取りとCT撮影の画像をもとに、Dr.がカウンセリングしてくれただけです。
B歯科セカンドオピニオンのつもりなのですが、サードオピニオンも求めたいと思います。


・老川先生、ありがとうございます。
Aインプラントセンターは院長は気さくで感じが良く、ソケットリフトに自信がかんじられるのですが、受付の電話応対や、他のスタッフの雰囲気がわるく、この先通院を考えると、気が引けます。

それに対してB歯科は、院長は対応が丁寧で誠実であり、受付や他のスタッフも接遇がよくできていて、気持ちがよいのですが、ソケットリフトにあまり自信がないように感じられます。

やはり、この先の10年・20年のお付き合いのことも考える必要があることが分かりました。


・大野先生、ありがとうございます。
一生保証はカウンセリングの時に聞いたところ、自分が仕事をしている限りということで、院長の年(55歳)を考えると、実質10年前後になるのではないでしょうか。
また、著作を読むと他の医師を雇うつもりもなければ、弟子を作る気もないとのことで、院長引退後は、ブローネマルクを扱っているところでフォローはしてもらってくださいとのことでした。


・松元先生、ありがとうございます。
歯科医の数だけ治療法があることが分かりました。
やはり、自分の一番納得できる方法で治療をしてくださる先生を捜すことにします。



各先生方、お忙しい中、ご回答ありがとうございました。

消費税増税が迫る中、高額なインプラントを増税前に決めるつもりでしたが、先生方のアドバイスを受け、もう少しサードオピニオンを求めたり、インプラントについての勉強をもっとしてから、慎重に歯科医院を選ぶことにしました。



タイトル インプラントをどちらの歯医者に依頼するべきか迷っています
質問者 ペリルマンさん
地域 非公開
年齢 56歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 抜歯:複数の歯(臼歯部)
インプラント治療法
部分入れ歯のトラブル
歯医者さんの探し方・見つけ方
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日