定期検診では虫歯を発見してもらえないのでしょうか?

相談者: フロスさん (40歳:男性)
投稿日時:2014-03-25 17:26:37
相談させて頂きます.
よろしくお願いいたします.

定期検診を受けた数日後に,右下7番の噛み合わせ面において銀インレーに食べ物が挟まっており,インレーと歯との間に隙間があることに自分で気づきました,隙間は小さいですが,そこから爪楊枝を差し込むと奥が深く,虫歯が再発しているのでは,と思いました.

検診では,PMTCを受けた後に,先生がさっと歯全体をチェックしてくれましたがこの虫歯については指摘してくださいませんでした.

その後すぐに受診して,右下7番に虫歯が再発しているようなので見てください,と伝えましたが,

「どこですか?わかりませんが...」

と言われ,ここです,と指さしてようやく気づいてくれ,インレーを外した結果やはり虫歯でした.

定期検診に3ヶ月おきに通い,

「きれいに磨けていますね,この調子で」

と言われるほど毎日のブラッシングも徹底していましたが,虫歯が再発し,またそれを発見してもらえなかったことがショックです.

定期検診は,虫歯の予防や早期発見の意味はないのでしょうか.
これでは検診に通う意欲がなくなってきます.

毎日のハミガキで落としきれない歯垢を取ってもらうだけ,と割り切るしかないのでしょうか.


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2014-03-25 17:34:50
>定期的に3ヶ月おきに通い

もしも保険治療でしたら、患者さん御自身が、痛み・異常を感じられることで、(ハガキや電話ではなく)自らの意思で医療機関を受診されるのが通常だと思います。

また、もし3ヶ月先の予約を取られたなら、前回の治療の続きですから、初診ではなく再診になりますね。

回答 回答2
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2014-03-25 17:36:26
今回は残念でしたが、早期発見早期予防(早期治療では有りません)の為にはメンテナンスが重要です。

拡大視野での視診を受けていれば発見できたかもしれませんね。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2014-03-25 17:53:30
>隙間は小さいですが,そこから爪楊枝を差し込むと奥が深く,虫歯が再発しているのでは,と思いました.

ご自分で発見したのは凄いですね。


定期検診は,虫歯の予防や早期発見の意味はないのでしょうか.

インレー下の2次カリエスは、ある程度進行しないと発見は困難です。
最終的には「外してみないと分からない」です。

またどれだけブラッシングを徹底しても、完全に予防することはできません。
一度修復した歯は常に2次カリエスの危険がつきまといます。
最初に修復が必要な虫歯ができた時点で引受けざるを得ないことです。


>これでは検診に通う意欲がなくなってきます.

どの程度の検診やPMTCなのかや医院の能力にもよりますが、100%の安全はありません。

検診を受けることで歯に対する興味を持続できたので、今回の発見に繋がったのかもしれません。


ご参考まで・・・

回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2014-03-25 18:56:14
ご相談ありがとうございます。


早期治療も大事です。

健診メニューに虫歯の再発発見も入れてもらえるよう相談しましょう。
他にご希望があれば、歯周病発見、がん発見、骨内腫瘍発見、全身病変の口の中にでる兆候発見等も組み込めます。
定期的な検査として、レントゲンを撮る時期も相談して決めておけます。


一番理想的には、病気になるのを待って探すのではなく、健康を目指し病気にしない予防です。
きれいな歯には、完全予防、治療済みの歯には再発予防と神経治療予防であり、精密な検査も必要になります。

そして、必要な歯にベストな治療を終えておき、20年30年と治療物が歯と神経を守ってくれれば、あとは病気にしない健康維持増進だけですみます。

回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2014-03-25 20:34:05
フロスさん、こんばんは。

言いわけのようになってしまいますが、部位や状態によっては、そこに虫歯があると疑ってかかってピンポイントで診ないと見つけにくい虫歯もあります。

また、人間のすることには限界があります。

丁寧に診ていたつもりでも、虫歯を見落としてしまうこともありますし、どんなにきれいに磨いていても、虫歯が出来てしまうこともあります。

ですので今後ももしかしたら同じようなことが起こるかもしれません。

そんなことなら定期検診に通う意欲がなくなって、通われなくなるなら、それは仕方のないことだと思います。

しかし、定期検診やPMTCについてはご自身でのセルフケアの状態やモチベーションを維持、向上させることが最も大きな目的だと私は思っています。

実際、フロスさんが今のセルフケアのレベルに達し、それを維持できていることに、定期検診は役立っていないでしょうか。

役立っておらず、定期検診に通わなくても今の状態を維持できる自信がおありなら、確かに定期検診に通う意味はないのかもしれません。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: フロスさん
返信日時:2014-03-26 11:38:34
藤森先生,細見先生,杉原先生,さがら先生,池原先生
ご回答をありがとうございます.

とてもためになるご意見ばかりで,じっくり拝見させて頂きました.
何でも完璧を求めてしまってはいけないですね.

歯に関して,できうる限りの努力を続けて,そのモチベーションを定期検診によって維持する大切さを知りました.

また,受け身ではなく,ここを診て欲しいと主治医の先生に積極的に相談する勇気も出してみたいと思います.

本当にありがとうございました.



タイトル 定期検診では虫歯を発見してもらえないのでしょうか?
質問者 フロスさん
地域 非公開
年齢 40歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 歯医者への不信感
その他(診断)
二次カリエス(2次的な虫歯)
その他(歯科検診・デンタルドック)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日