不定愁訴と歯科材料の金属アレルギーについて

相談者: だいもんさん (30歳:男性)
投稿日時:2014-04-14 20:07:41
はじめまして。
酷いアレルギーや不定愁訴に悩んでいる者です。

体が辛いため、先生方の分かる範囲でご教授、アドレス等をお願いします。

私は小学生の頃からアレルギーの症状を抱えて来ました。
気管支炎喘息アトピーなどです。
完治はせず、30歳になった現在でも悩まされています。
ちなみに銀歯を入れたのは小学生の頃からです。

その他に顔が皮脂でベタベタになる脂漏性皮膚炎、ニキビ、便秘、口内炎、口が乾く(冬でも冷たいものを多く飲んでしまう)、イライラしている、ダルい等の症状があります。
あくまでも自覚でのお話です。

これらを自分の体質だと諦めていましたが、歯科材料による金属アレルギーの存在を知り自分も金属アレルギーではないか?と疑っています。

先生方はこれらの不定愁訴を金属アレルギー患者で拝見された事がありますでしょうか?

銀歯が増えていくにつれ、症状も酷くなってきているように感じます。

どうかご教授願います。よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2014-04-14 20:39:53
だいもん さん、こんばんは。

歯科材料による金属アレルギーの存在を知り自分も金属アレルギーではないか?と疑っています。

ご心配なのでしたら、検査をしていただくよう、お掛かりの歯科医院にお願いなさってみてはいかがでしょう。

場合によっては、他の医療機関を紹介していただいてはと思います。


銀歯が増えていくにつれ

プラークコントロールのみならず、間食や飲料の摂り方など、生活習慣の見直しについて指導していただきましょう。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2014-04-14 21:10:30
>これらを自分の体質だと諦めていましたが、歯科材料による金属アレルギーの存在を知り自分も金属アレルギーではないか?と疑っています。
>先生方はこれらの不定愁訴を金属アレルギー患者で拝見された事がありますでしょうか?
銀歯が増えていくにつれ、症状も酷くなってきているように感じます。

アマルガムではそのような報告は(体験談の本も出版されています)ありますが、だいもんさんに当てはまるかどうかは分かりませんね。

また、金属アレルギーの有無については、大学病院や皮膚科などでパッチテストなどを受けると判断出来ることが多いと思いますので、1度検査を受けてみてはどうでしょうか?

加えて、口呼吸があれば鼻呼吸にする努力が必要土だと思います。
鼻呼吸に改善すると免疫力がアップし、皮膚の症状も改善することもあるようですので、あいうべ体操など指導を受けられるのも1つかもしれませんね。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: だいもんさん
返信日時:2014-04-15 06:00:40
小林先生、加藤先生、返信ありがとうございます。

金属アレルギーのテストも考えていたところです。

ご参考になりました!
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2014-04-15 10:09:02
歯科用の金属アレルギーの試験については、出来るだけ歯科と連携がしっかり取れている医院を選ばれた方が良いと思います。

当院であれば愛知学院大学付属病院の口腔金属アレルギー外来(歯学部のある大学の付属病院で歯科の先生が担当して下さる様です)を信頼してご紹介するのですが、出来るだけ1回で漏れなく検査出来るのがやはり理想的だと思います。

中途半端だと、結局何度も・・ということになりかねないので。。



それと、複数の種類の金属を数日から1週間程度腕や背中に貼るパッチテストという試験が一般的だと思うのですが、夏場は汗に結果が影響されてしまうため、行わない場合があると聞きます。

時期的に、早めに調べるのが良いかも知れませんね。



アレルギーは粘膜に炎症があると悪化しやすいという特性もありますから、口の中の炎症=歯周炎ですので、プラークコントロールの徹底や歯周病治療、あと加藤先生が指摘された様に口呼吸があればそれの改善も少なからず有効だと思いますよ。

少しでも改善するといいですね、お大事にして下さい。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2014-04-15 16:54:10
Au金Ag銀Pt白金PdパラジウムIrイリジウムRhロジウムCu Zn亜鉛
inインジウムSnスズ siヶィ素ニッケルni クロムcr 水銀hg等、複雑な金属が有る可能性が有って、以前皮膚科に送ったら検査不可能と回答されたことが有りました。

金属かもしれないし、遅延型(潜在性)フードアレルギーや重金属かもしれないし、確定は非常に難しい事が多いです。

遅延型(潜在性)フードアレルギーは最近アメリカに血液検体を送付して行っているところが多くなりました。

金属はビタミンcやリポ酸でキレーションや免疫の改善させると改善する事を経験します。

全ての金属を撤去するのは困難な事が多いのでは?

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: だいもんさん
返信日時:2014-04-15 19:23:09
渡辺先生、沢辺先生
返信ありがとうございます。

お二人とも詳く書いて頂き、大変参考になります。

金属アレルギーのパッチテストは、初診を含め合計4日かかるとききました。
本当でしょうか?

また、先生方のご存知の中で、4日かかる方法以外にパッチテストを行う所はありますか?

パッチテストの他に、金属アレルギーを拾い出す事が出来る検査はないのでしょうか?

質問ばかりで恐縮ですが、ご回答頂けると幸いです。



タイトル 不定愁訴と歯科材料の金属アレルギーについて
質問者 だいもんさん
地域 山梨
年齢 30歳
性別 男性
職業 会社員(技術系)
カテゴリ アレルギーその他
歯科金属アレルギー
喘息(ぜんそく)
アトピー
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日