出来る限り良心的な価格で奥歯をオールセラミックに交換したい

相談者: LineLineさん (33歳:女性)
投稿日時:2014-04-18 13:26:24
宜しくご回答願います。

下の歯の5番、7番がクラウン銀歯、両方の6番がインレーです。
また上の歯の右5番、左右6番がクラウンの銀歯です。

金属アレルギーもあり、早期にオールセラミックに変えたいと思います。

ただ全てで7本もありますから、それなりの価格になるので、出来る限り良心的な価格で治療してくれる歯科医を探しています。

韓国での治療も考えましたが、セラミックは欠けることもあるようなので、その度に渡航するのは面倒ですから、国内の関西エリアでの治療が希望です。

奥歯なので、ジルコニアにセラミックをコーティングしたタイプになるのは理解しています。

方法や価格、また良心的な歯科医さんの情報を教えて頂けると幸いです。

価格などは事前に分かる方がありがたいです。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2014-04-18 13:41:30
LineLine さん、こんにちは。

>出来る限り良心的な価格で治療してくれる歯科医を探しています。

低価格を売り文句にしている歯科医院には、何かしら裏にあるのではと、個人的には勘ぐってしまいそうになります。


>全てで7本もあります

実際の状況が判りませんが、複数の金属製の修復物が装着されているの状態に対し、既に金属アレルギーとの診断が下っているのでなければ、さほど過敏にならなくても良いようにも思えます。

治療が一段落した後も、メンテナンスに通い続けることが出来る歯科医院をお選びになってはいかがでしょう。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2014-04-18 14:34:19
余りおすすめはしませんが、前歯小臼歯であれば保険でできる場合もあります。
4月から新たに保険導入された「金属を使わない白い歯」もあります。
ただし、強度や耐久性などが劣るため、行っていない歯科医院もあります。

セラミックの価格は、医院によってかなりの差があります。(1本35000〜200000位)
いくらに設定しているかは、なかなかわからないかもしれませんね。

歯科医同士でも、例えば近隣の医院がいくらにしているかわからないものです。
因みに私は比較的低く設定していますが、HP等には載せていません。

余り参考にならなかったかもしれませんが、どうぞお大事になさってください。

鈴木勝

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: LineLineさん
返信日時:2014-04-18 15:09:53
鈴木先生、ありがとうございます。

4月から導入された白い歯は、歯科ではどのようにお聞きすればいいですか?

以前にもありましたプラスチックのものとは別のものでしょうか?

すみませんが再度お願い致します。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2014-04-18 15:15:24
自分の知る限りでは、長持ちする、精密な診療に真剣に取り組んでいる先生はクラウンの値段は周りよりも高めに設定するものです。

つまり自分が思う"良心的な"歯科治療というのは、高額です。

歯科というのは一般的に原価率が20%程度で、もっともコストがかかるのは「時間」に対してですから、安売りをするとしたら何を落とすのか、何を目的としているか、考えれば分かることではないでしょうか。



あと当院でも、安いからということで過去にわざわざ東京まで行って10本ぐらいセラミックの治療を受けてきた歯があって、拝見すると全てが精度に問題があり継ぎ目が黒くなっていたり歯肉が腫れて膿んでしまったりしている方がみえるのですが、やり替えようにも本数・金額的に困難なために妥協したメインテナンスを余儀なくしている方もみえます。

必ずそうなるとは思いませんが、もしもそうなった場合に、本数が多いほど身動きが取れなくなるのも現実だと思います。



ところで「金属アレルギー」ということはきちんと医療機関で確定診断できているのでしょうか?

時々自己判断で「金属アレルギーがある」とおっしゃる方が見えるのですが、違う原因の場合も往々にしてあります。
どの金属とどの金属にアレルギー反応があるのか、もしも調べてない様でしたら先に調べることをお勧めします。

逆に間違いなく現在お口に入っている金属にアレルギー反応が出ているのだとしたら、その金属を取り外す際にも削りカスを飛び散らせない様な配慮を手間をかけて行うべきでしょう。

不用意に高速でドリルで削れば、削りカスは粘膜の中に埋まってしまいます。

かなり手間はかかりますが金属を削る時にはラバーダムを併用するとか、土台も金属でないものにするとか、あるいは空気中に舞う金属粉さえも吸いこまないで済む様な配慮まで行うのか、その辺りの対応は先生によってご判断が異なるかとは思いますが、いずれも「時間」がかかります。

ですので、あまり簡単には考えない方がいいと思いますよ。

4人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2014-04-18 19:41:58
ご相談ありがとうございます。

奥歯をそれだけ多数治療しなければならない場合、噛み合わせの変化にも注意が必要です。
またフィットが不適切だと後で、虫歯歯周病を招いて歯そのものを失うオマケをもらうことにもなります。

あまり安い治療では噛み合わせや予防医療をしやすい設計までは含まれない可能性があります。

身体の健康を早く優先させたいけれど予算に限りがある場合は、比較的安全なハイブリッドセラミック素材の仮歯で、身体への影響を減らし、噛み合わせとフィットをしっかり治療しておく方法もあります。

そして予算ができる都度、長期的計画で、1本ずつでも本物に変えていく方法です。

少々高級な仮歯で費用がかかりますが、本物より遥かに安くできます。
もちろん治療内容が大事ですから、ただ安いだけで仮歯に飛びつくとひどい目に合うため気をつけましょう。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2014-04-18 23:41:58
4月から、CAD/CAM冠というものが保険導入されました。

従来からある、「硬質レジンジャケット冠」とは違います。

私はまだ未導入で、行ったことがないため、詳しくはわかりません。

ネットに情報が出ています。

鈴木勝

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: LineLineさん
返信日時:2014-04-19 02:48:55
先生方、色々なアドバイスをありがとうございました。
感謝致します。



タイトル 出来る限り良心的な価格で奥歯をオールセラミックに交換したい
質問者 LineLineさん
地域 非公開
年齢 33歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ オールセラミック(陶器の被せ物)
クラウンの治療費・費用
治療費・費用
歯医者さんの探し方・見つけ方
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日