根管治療中、治療方法は昔と変わりましたか?

相談者: ウドの小木さん (45歳:男性)
投稿日時:2014-05-01 17:01:16
お忙しい中、ご回答の程、よろしくお願いいたします。

私は、現在、上の奥歯根管治療を受けています。


そこで質問なのですが、私が過去に何度も虫歯の治療をしてもらっている中で、20年〜25年前、虫歯が深くいっている場合、根幹治療として麻酔し、神経をとってもらい、掃除後、土台を作り銀歯を被せて終わりだった様に思うのですが、今の様に細菌に感染しない様、薬はつめなかっとと記憶していますが、治療の進歩なのでしょうか。


それとも、その頃も先生は何も言わないだけで、何らかの薬剤を詰めて被せていたのでしょうか。


よろしくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2014-05-01 17:14:28
あくまで推測ですが・・・


>治療の進歩なのでしょうか。

20〜25年前でも根管治療の基本的な流れは同じだと思います。


>それとも、その頃も先生は何も言わないだけで、何らかの薬剤を詰めて被せていたのでしょうか。

たぶん何かは詰めていたと思います。


ご参考まで・・・

3人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2014-05-01 18:18:18
ウドの小木さんこんにちは

>今の様に細菌に感染しない様、薬はつめなかっとと記憶していますが、治療の進歩なのでしょうか?

25年前ですと、私が歯科大学の学生になった頃ですが、その頃から基本的な根の治療方法は変わっていませんね。
確かに、新しい機械や器具、マイクロスコープやCBCTなどが開発されましたが根本的なところは大きくは変わっていませんよ。


>何らかの薬剤を詰めて被せていたのでしょうか。

治療された先生しかわかりませんが、つめた材料によっては時間が経つと吸収されてしまう場合もあります。


ご参考になれば

2人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ウドの小木さん
返信日時:2014-05-01 22:06:31
杉原先生、水川先生早速ご返事頂戴してありがとうございます。
参考になりました。

御礼の方が遅れてしまい恐縮です。
また、なにかわからないことがあればよろしくお願い申し上げます。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2014-05-02 11:50:07
時代と言うよりも、

まず、日本の一般的な根菅治療は、若干、他国のそれと術式が異なる場合があるように言われています。

更に加えて、その先生が独自に工夫された術式だったのではないでしょうか。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ウドの小木さん
返信日時:2014-05-02 22:51:11
藤森先生ありがとうございます。

日本の歯科では25年前も、今と基本的にはかわらないという事ですね。



タイトル 根管治療中、治療方法は昔と変わりましたか?
質問者 ウドの小木さん
地域 非公開
年齢 45歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 根管治療の治療法
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日