臼歯の複数欠損はブリッジでなく入れ歯になりますか

相談者: たなみさん (40歳:女性)
投稿日時:2014-05-15 09:20:03
まだ抜歯してないんですが、左上4、5、7、左下5、7、右下6、7が抜歯した後やこれから抜歯でなくなるんですが、ブリッジではなく入れ歯になりますか?

出来れば入れ歯はさけたいと思うのですが、入れ歯だと両側つながった感じのものになりますか?
部分ですみますか?

インプラントは費用の面で今は無理なので。。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2014-05-15 09:24:59
たなみ さん、こんにちは。

ブリッジではなく入れ歯になりますか?

文面だけですと、その可能性が高いように思います。

まずは、歯が1本でも多く保存出来ないか、お掛かりの歯科医院とディスカッションなさってみませんか。

どうして抜歯に至ってしまうのか、例えば歯周病が原因なのでしたら、修復よりも、お口中の徹底的な環境改善を優先なさってください。

3人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2014-05-15 10:54:28
ブリッジではなく入れ歯になりますか?

左上に関しては7番を無視してAB45Eと言う設計であればブリッジは可能だと思います。
ただし、「適合性」や「長く持つ」「天然歯への影響」と言う事などを考えるとお勧めできる設計ではありません。

左下も7番を無視すればC5Eと言うブリッジは可能です。
右下の76欠損に関しては残念ながら保険適応のブリッジを作る事は出来ません。

従って、総合的にに考えれば上下どちらも「部分入れ歯」にする事が妥当な気がします。


>入れ歯だと両側つながった感じのものになりますか?

設計次第ですが、繋がったものの方が入れ歯の安定は増します。

逆に言えば「入れ歯が安定しない」と言う事は「支えとなる歯の負担が大きくなり、寿命を縮めてしまう可能性が高くなる」「物が良く咬めない」「ガタツキが気になり、入れ歯を入れていられない」などの弊害が出るものと考えます。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2014-05-15 15:36:15
たなみさん、今日は

小林先生のいわれるように、もう一度残せないかを検討してみてはいかがでしょうか。

それでも、抜歯ということになれば、櫻井先生が言われるように部分的なブリッジなら、可能かと思います。


>左上に関しては7番を無視してAB45Eと言う設計であればブリッジは可能だと思います。

2番はなくても、3〜7番まででも可能かもしれません。


また、部分的にブリッジを入れれば、左側の6番から、右側の5番までの噛み合わせの回復が可能ですから、その状態でお食事に不自由がなければ、入れ歯は入れなくても良いかもしれません。

また、左側の上下のないことは無視して、右下の67番のみの義歯を入れられれば、入れ歯も小さくすみますし、左側の7番の以外のすべての噛み合わせを回復することができます。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2014-05-15 17:18:42
はじめまして。

まずは入れ歯を体験してからブリッジという手もあるかもしれません。
違和感強いですが。
歯は削りませんから。

お大事に




タイトル 臼歯の複数欠損はブリッジでなく入れ歯になりますか
質問者 たなみさん
地域 非公開
年齢 40歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 抜歯:複数の歯(臼歯部)
歯が抜けた・抜く予定 その他
ブリッジその他
部分入れ歯 その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日