授乳中のホワイトニング

相談者: あかねんさん (33歳:女性)
投稿日時:2014-05-13 04:48:44
授乳中なのですが、歯医者ホワイトニングをしてしまいました。

治療前に授乳中であることを伝えると、気をつければ大丈夫と一言あり始まりました。

治療した歯は神経のない前歯です、穴をあけ薬剤を入れ光を照射して詰めました。

1回目の治療後、仮詰めをした際根元は詰めてありましたが、歯の先の部分のセメントが薄く、舌で触るとえぐれている状態で1日くらいで一部とれてしまいました。

歯がかけるのが怖くて2日後に歯医者にいったら、2回目のホワイトニングと今度はしっかり詰め物をしてもらいました。

が、治療前に言われた一言が気になり調べてみると、授乳中のホワイトニングは断る歯医者が多いと知りました。

またセメントがとれてしまったので、その部分についていた薬剤を飲み授乳してしまったことも不安です。

2回目の治療の際、先生が歯を診たときの反応は「なるほど」でした。
たぶんアメリカからホワイトニング材を取り寄せてはいないと主ぴます。

赤ちゃんの影響など教えてください。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2014-05-13 08:27:29
あかねん さん、こんにちは。

>治療前に授乳中であることを伝えると、気をつければ大丈夫と一言あり始まりました。

ホワイトニングは、緊急性を伴った治療ではありませんよね。

私だったら、卒乳後になさることをお勧めしたかもしれません。


>赤ちゃんの影響など教えてください

こういったことに関しての具体的な研究は無いように思いますが、使用した薬剤による影響もさることながら、実際には、食品添加物や周囲の人の喫煙など、さまざまな影響を考慮しなくてはなりません。

子育て、楽しんでくださいね。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2014-05-13 11:26:06
あかねんさん、こんにちは。

授乳中のホワイトニングは、乳児への安全性が確立されていないため、原則避けたほうがいいでしょう。

ただ歯に残った薬剤の影響はかなり少ないと思われます。

もしご心配であれば、ホワイトニング後24時間は人工乳に変えていただくといいと思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: あかねんさん
返信日時:2014-05-13 15:39:17
ホワイトニング授乳中にしてはいけないこととは知らず、本当にもっと慎重に行動すべきだったと後悔しています

歯医者にて授乳中か聞かれても

「こっちが気をつければ大丈夫なのよ〜」

と軽く言われました

辞めるタイミングはたくさんあったのに、子供に申し訳ないことばかりです


歯科医師によるとは思いますが、ホワイトニングはどの程度使うものなのでしょうか
治療の際、気をつけると言われたのは、水で流す際、飲まないように気をつけるという意味でしょうか

治療後に何度聞いても授乳してもいいと言われ、哺乳瓶をまったく受け付けない子で、脱水症状になりかけたので母乳はあげてしまいました

また、明日予約が取れたので仮詰めをとりきちんと詰めてもらおうと思っているのですが、そのときも、薬剤を飲まないようになど気をつけた方が良いですか?

治療後に授乳しても大丈夫でしょうか
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2014-05-13 17:13:49
あかねんさん、こんにちは。

ホワイトニングに使用される過酸化水素は、人間の体の中でも生成されていますので、完全に遮断することは難しいと思います。

要は量の問題かと思います。
もちろんお薬は飲まないほうがいいと思います。
あとは担当の先生のご判断になると思いますので、現時点で大丈夫かどうかの判断は難しいと思います。

授乳がご心配で人工乳も難しいということでしたら、小林先生がおっしゃるように、ホワイトニングを一度中断し、卒乳後に再開されることをお勧めいたします。

1人の専門家がこの回答を支持しています  



タイトル 授乳中のホワイトニング
質問者 あかねんさん
地域 非公開
年齢 33歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ ホワイトニングその他
授乳中の歯科治療
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日