4月から歯科検診(歯石取り)の内容が変わったのですか?

相談者: タムカケさん (31歳:男性)
投稿日時:2014-05-21 23:06:20
定期健診歯石取り)といえば、理想は3ヶ月に1回ですよね。


私が今まで通院していたところは、1回目に下の歯、2回めに上の歯、そして3回めに歯周病検査でした。
最低でも3回です。
そして3ヶ月か半年程度経つと手紙が来ます。

そこは年中無休で便利なのですが、他にもっといいところはないかと探し行ったら、なんと初診時に上下の歯石取り、歯周病検査?(歯茎をさすやつ)が終わってしまいました。

そして2回目に細菌検査して終了とのことです。


壁にクリーニング30分○円、1時間○円と書いてあって、これは今回のと何が違うのか聞いたところ今日やったのと同じですとのこと。

3ヶ月1回これはまた同じのできるんですよねと聞いたところ、今年?去年?4月から保険が変わって3ヶ月に1回じゃなくなって6ヶ月に一回になったとのこと。

歯石取りは他の歯科と一緒のやり方だと思います。

レントゲンもやって初診4000ほどでした。


カウンセリングも別室でしっかりしていて、歯の写真のレポートなんかもくれるようです。
こんなしっかりしてる歯科医院は見たことなかったので大変気に入りました。

しかし、妻は上下の歯でなぜか2回にわけて行いました。
医者か歯科衛生士の予定がどうのとかで。


私は保険の関係上、上下同時は保険の関係上できないと思ってました。

何か変わったのですか?医院次第とのことでしょうか。


もし1回で歯石取り終わらせたい場合、どうしたらいいのでしょう。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2014-05-21 23:39:03
定期健診保険でできるかどうかは微妙ではないかと思います。
健診だと保険外になるかもしれませんね。


>1回目に下の歯、2回めに上の歯、そして3回めに歯周病検査

これがよくわからないところでして、歯周疾患であれば検査があり歯石除去があり保険でできるとは思います。
最初から検査なしで始まることは愛知県ではありませんので。
それとも保険外だったのでしょうか?



>4月から保険が変わって3ヶ月に1回じゃなくなって6ヶ月に一回になったとのこと。

保険のルールの中には全国的に同一のものもあれば都道府県単位で違うものもあります。
ただ六ヶ月に一回というルールはないように思います。


愛知県ではケースバイケースで上下全顎の除石を一日で終わっても問題はないと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: タムカケさん
返信日時:2014-05-21 23:45:05
柴田先生

ご回答有難うございます。

説明不足申し訳ありません。


最初は検査がありますよね。
1番なんたらとかインレーとかいうやつですよね。

1日で上下やってはイケナイのだと思っていました。

悪い見方ですが、2回に分けたほうが多少点数が高くなるというのもあるのでしょうかね。

いやもちろんケースバイケースでしょうけども。


昔は何回も通うのが面倒だったので、美容歯科にいって一回で掃除を終わらせてました。
検査も大事ですがいつも何もないので。

6ヶ月未満にできないというものはないんですね。
聞き間違いかもしれませんね。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2014-05-22 15:41:11
タムカケ さんこんにちは

>最初は検査がありますよね。
>1番なんたらとかインレーとかいうやつですよね。

恐らくですが、それは歯式といってお口の中の状態を記録しているのかと思います。

歯周病検査は、歯周ポケットをプローブという細い器具で検査していく事です。


>悪い見方ですが、2回に分けたほうが多少点数が高くなるというのもあるのでしょうかね。

1回で上下を済ますのはかなりざっとな感じかと思います。
付着している歯石の量などによっても数回に分けるのかどうかなどがきまってくるとおもいます。


どちらかというと、分けたほうが点数が高くなるというよりは、いっぺんに処置すると点数が低くなるというシステムに問題があるのかと思います。


ご参考になれば

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2014-05-22 17:37:17
色々問題があるのですが・・

まず、

定期健診歯石取り)といえば、理想は3ヶ月に1回ですよね。

についてですが。

定期健診と歯石取りは全然違いますよね。
定期健診というのは、定期的に、病気があるかないかのチェックに行くことですし、歯石取りは歯周病の治療目的だったり予防の一環だったりただ単に歯石を取る・・という行動のことで、いずれにしても定期健診と歯石取りは別の目的になると思います。

それから定期健診は保険の給付外(つまり自費で行わなくてはならない、という意味)です。
(※保険医療機関及び保険医療養担当規則第二十一条 一 ハ に明記)



3ヶ月に1回というのは文面からするとおそらく保険診療の場合の話で、カルテが初診に戻せる期間、つまりは保険で定期健診(※本来不正ですが)を行っている医院側にとって都合のいいタイミング?のことを言われているのかな?と思います。

予防目的の、メインテナンスとかサポーティブセラピーとか呼ばれる目的の場合でも、3ヶ月間隔というのはよく選択される、結構「良い頃合い」でもありますが、予防目的の場合は患者さん(この場合病人ではないので健康者、とか呼ぶ方が正確ですが)の病気へのなり易さ等考慮して間隔を決定していきますので、理想?のタイミングは例えば当院の場合だと3週間〜6ヶ月まで、その人ごとに異なります。

有名なメインテナンスについての外国の研究論文(The long-term effect of a plaque control program on tooth mortality, caries and periodontal disease in adults. Results after 30 years of maintenance.
Axelsson P, Nystrom B, Lindhe J.
J Clin Periodontol. 2004 Sep;31(9):749-57.
研究論文へのリンク>)でも、治療終了後最初は3ヶ月間隔、その後リスクに応じて2ヶ月〜12ヶ月に変化させています。



>1回目に(歯周病検査+)下の歯、2回めに上の歯、そして3回めに歯周病検査

というのは歯周病の方の保険"治療"の場合の流れになります。
1回で上下して良いとか悪いとか、3ヶ月で行うか6ヶ月で行うかの件はよく分かりませんが他の先生方の回答の通りで、いずれにしてもこれは”歯周病の治療”の話になります。

ですから術前(歯石取りの前)の検査と、術後(歯石取りの後)の検査を行い、病気だったものが改善しましたよ、というカルテ上のストーリー作りが必要になります。

3ヶ月や6ヶ月ごとに本当に歯周病になっているのならもちろんルール上の問題はありませんが、医療行為としてはどうか?という話にはなるかと思います。


保険医療も財政が大変なことになっていますので、この状況もおそらく長くは続かないのではないでしょうか。




>もし1回で歯石取り終わらせたい場合、どうしたらいいのでしょう。

単に歯石を取ることが目的ならそれは自費で行えば済む話ですね。

宣伝みたいにはなってしまいますが・・歯科で一番大きいフランチャイズでは1回3000円、15分程度(初回は除く)で通院間隔は自由です。

参考→(外部サイト)http://www.whiteessence.com/menu/3150/index.php#menu01



ただ歯石を何のために取るのか? が、一番重要だと思いますよ。
歯石を取るだけでは予防にはなりませんからね。

参考→7年ぶりの歯石取りが痛かった


1人の専門家がこの回答を支持しています  



タイトル 4月から歯科検診(歯石取り)の内容が変わったのですか?
質問者 タムカケさん
地域 非公開
年齢 31歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ スケーリング(歯石取り)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日