被せ物の歯が痛みレントゲンも撮ったのに虫歯に気付かれなかった

相談者: あゆむんかけるんさん (27歳:女性)
投稿日時:2014-06-09 12:59:59
初めまして。

今年3月に入り、右下7番の歯が痛くなり、もともと被せをしている歯の為、中が虫歯になっているのかな?と思い、歯医者に通い出しました。

レントゲンを撮って診断して頂いた結果、7番が虫歯になっているのではなく、右下8番の親不知の上に歯茎が被さっており、その歯茎に右上8番が当たってしまっているのが原因と診断されました。


先生と相談した結果、先に右上8番を抜き、痛みがやわらいでから右下8番を抜くことになりましたが、右上8番を抜いた後、一旦痛みはおさまったので、先に左上8番を抜き、その後他の小さな虫歯の治療をしてしまおうということになり、他の歯の虫歯治療に取りかかりました。

5月に入り、急にまた右下7番が痛みだしたので、右下8番を抜きました。


しかし、親不知を抜いた後も右下7番の痛みは続く一方で、処方されたロキソニン、ボルタレンを飲んでも痛みは治まりませんでした。
しまいには歯から変な味がするような状態に。。

先生に、その旨相談し、右下7番の歯をきちんと診察してくれましたが、

「下の親不知を抜いた後はどうしても痛みが出てしまうし、歯茎が完全にふさがるまでは変な味も出てきてしまう。
虫歯にはなっていないし、100%親不知を抜いた後の後遺症だから、もう少しだけ我慢しよう」

という先生の言葉を信じ、痛みが治まるのを待っていました。


しかし3週間たっても痛みがやわらぐことはなく、今月に入って右下7番の被せを取ったところ、虫歯が進行しすぎて、神経がボロボロになっている状態で、歯の根っこの治療から始めないといけないとのこと。。。また、変な味がしていたのも、中で膿んでしまっていたのが原因とのこと。

「よくここまで我慢できたね、でも原因が分かったから次から歯の根っこの治療頑張ろうね」

と言われました。



原因が分かったことは嬉しかったんですが、正直、1週間前まで虫歯じゃないって言われていたのに。。と思うところがありまして、、
そもそも、歯医者に通い出したのも右下7番の痛みがあったからですし、この時点で虫歯治療に取り掛かっていたら、ここまで酷くなることはなかったのじゃないか?と思ってしまいます。。

レントゲンをとってきちんと診断しても、虫歯に気付けない場合もあるのでしょうか。
先生のことを信頼していたので、余計にショックが大きく、歯医者を変えた方がいいのか悩んでいます。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2014-06-09 13:34:33
あゆむんかけるん さん、こんにちは。

レントゲンをとってきちんと診断しても、虫歯に気付けない場合もあるのでしょうか。

金属の修復物が装着されていたりすると、判らないことが多々あります。


>この時点で虫歯治療に取り掛かっていたら、ここまで酷くなることはなかったのじゃないか?と思ってしまいます。。

親知らずの抜歯を先にしたことは、至極当然のように思えますし、仮に3月に治療を開始したとしても、現状と然程変わりがないような気もします。



歯医者を変えた方がいいのか悩んでいます。

転院なさるのはご自由ですが、転院したからといって、状況が好転するかどうかは別物です。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2014-06-09 13:59:32
処置前に、7番遠心(8番と接触する面)の虫歯歯根膜の状態を慎重に診査する歯科医は少なくないと思うのですが。

もし今後、7番遠心に深い歯周ポケットが出来ることが予測される場合には、その7番を抜歯して、左下8番を移植する案があるかもしれません。
(既に上顎は2本とも抜歯した後なので)
担当の先生とはよく話し合われてくださいね。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: あゆむんかけるんさん
返信日時:2014-06-13 14:54:40
小林先生、藤森先生


結局、別の歯科に転院し、そちらにて治療を受けることとなりました。
この状態で虫歯だと気付けないのはまずないかと思うとのことでした。。。

とりあえず根っこの消毒から開始することになりました。


最悪抜歯になってしまう可能性もあるそうなんですが、極力残す方向で治療して頂けるそうなので、もうしばらく頑張ってみようと思います。

ご相談に乗って頂きありがとうございました。



タイトル 被せ物の歯が痛みレントゲンも撮ったのに虫歯に気付かれなかった
質問者 あゆむんかけるんさん
地域 非公開
年齢 27歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯医者への不信感
歯医者への不満・グチ
クラウンの下の虫歯(二次カリエス)
二次カリエス(2次的な虫歯)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日