[写真あり] 口の中がボロボロだが、怖くて歯科医院に電話も出来ない

相談者: まりな。さん (25歳:女性)
投稿日時:2014-06-11 10:36:00
こんにちは。

小さな頃から歯並びが悪く、虫歯が出来やすいと言われていました。

通っていた歯医者さんで怒鳴られたり、我慢していても押さえつけられたりしていて歯医者さんが怖くてたまりません。


人前に出るのも嫌なので、外にも出られずに何年も経っています。

その間に虫歯はどんどんひどくなり、前歯も半分以上無いですし、右上の奥歯も穴が空いて歯茎が見えています。



治療に行きたいのですが見せる事も怖くて予約の電話をするのにも手が震えて嘔吐してしまいそうです。

毎日午後まで受話器を持ったり置いたりを繰り返しています。
情けなくて夜も眠れません。


家からも出ていないので仕事もしておらず、治療したいのにお金もあまり用意出来ません。

おこがましい様ですが口を開けた時に見える歯だけでも治療したいのですが、保険適応内で収まるか質問したいです。


こんなに汚いのは私だけだと思っていますが、回答と勇気をお願い致します。

画像1画像1


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2014-06-11 10:46:00
なるほど…。


お写真を拝見する限り、確かに虫歯が進行しているように思います。


まあ、我々歯科医はプロですからね。
まりな。さんのようなお口の中を見る事は珍しくありませんし、怒る事もありません(いまどき、そんな事で怒る歯医者がいるのか?とすら思います)。

まずは勇気を持って歯医者さんに電話をしてみましょう。
普通に対応してもらえるはずですよ。


保険適応内で収まるか質問したいです。

基本的には保険適応で最低限の治療は受けられますので、ご安心ください。


>口を開けた時に見える歯だけでも治療したいのですが

これに関しては実際に拝見しないと何とも言えません。

歯科治療の基本は奥歯がしっかり咬めること」

から始まります。


奥歯がしっかり咬めていないと前歯を治してもすぐにダメになってしまう事が解っています。

心に余裕を持って、気長に付き合える歯医者さんと二人三脚で治して行けば、きっと、まりな。さんのお口に中も健康で綺麗な状態になれると思いますよ。

頑張ってください。

6人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: まりな。さん
返信日時:2014-06-11 11:08:03
櫻井先生、回答拝見させて頂きました。

例え写真でも人に口の中を見せたのは初めてに近いので、何と言っていいのか分かりませんが…申し訳ありませんでした。

最後に歯科医院にお世話になったのは十数年前なので分かりませんが
今は怒ったり押さえつけたりしないのでしょうか…?


手が震えても吐いても、外を歩く為に勇気を出して歯科医院に電話をしようと思います。

本当にありがとうございました。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2014-06-11 11:45:38
まずは最寄りの歯医者さんに電話を入れてみましょうか。

受付さんの対応である程度、医院の雰囲気が伝わると思います。

何か慌ただしくバタバタしいているような雰囲気であれば、そう言う医院さんかもしれません。

逆に落ち着いて丁寧な対応であれば、その医院さんはそう言う雰囲気の医院さんである可能性が高いと思います。



スタッフの対応が全てではありませんが、院長先生の考えはスタッフにも伝わるものです。
医院の雰囲気を大切にしている院長先生であればスタッフ教育もし怒りしている事が多いです。


歯医者は1軒だけではありませんので、数件の歯医者さんに問い合わせしてみる事も悪い事ではありません。


頑張ってください。



ちなみに

>今は怒ったり押さえつけたりしないのでしょうか…?

少なくともウチではそんな事しませんよ。
大の大人に失礼でしょう?(^−^)

2人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2014-06-11 11:57:53
博多の児玉です。

保険適応内で収まるか質問したいです

治療は保険で出来ると思います。
心から笑える日が来ますよう

2人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2014-06-11 14:01:25
ご相談ありがとうございます。


>口を開けた時に見える歯だけでも治療したいのですが、


可能です。

本当は、長持ちさせるには奥歯の治療が大事です。
しかし長持ちの将来よりも、今すぐ、最初に見えるところをきれいにする治療には大きな意味があります。

それは、今一番困っているところをきれいにすると、外出できるようになり、奥歯の治療も続けて通院できるように、がらりと変身できるからです。


保険適応内で収まるか質問したいです。


ほとんどの治療は可能です。



>こんなに汚いのは私だけだと思っていますが、


いえいえ、もっとすごい人もたくさん見ています。
その程度ですめば、まだ間に合うことが多いはずです。
ラッキー、と思えればうまくいきます。



>今は怒ったり押さえつけたりしないのでしょうか…?


昔も今も、いつの世の中にもいるようです。

歯医者も人間ですから、ニュースにも出る他の職場や家庭と同じです。
何処にでもそういう人間っているものです。

でも決して多くはありません。
もう大人になったのですから、もうそういう相手なんか避けるように工夫しましょう。


そのコツは相手の言いなりにならずに、あなたがご自身で相手を選ぶことです。
良い治療を受けたいという目的以外に、これ以上酷い目に遭わない用心をしっかりすることです。

それにはいきなり初対面で、大事な自分の歯を削らさないことがポイントです。


櫻井先生の回答のように、受付係の電話応対で医院の性格がちょっと予想できます。

次に予約する時に聞いてみましょう。
初めは治療しないで、相談だけしてもらえるかどうか、です。

次は、医院に入ったら雰囲気をつかみましょう。

整理整頓して清潔にしているかどうか、受付が笑顔で、自分を大事にしてくれそうな人かどうかを見ましょう。

また通院している人たちが楽しそうに職員と会話しているかどうか,聞き耳を立てましょう。
通院している人の楽しそうな笑い声が聞こえてくればもっと安心です。

チャンスを見つけて待合室に座っている人に、ここは怖くないか、痛くないか、どんどん聞いちゃいましょう。

そして、中に通されたら、職員も歯科医師もあなたの話を大事に聞いてくれるかどうかをみましょう。

安心できるまで、何度でも、何時間でも話を聞いてくれるかどうかみましょう。

治療計画の説明で、材料やお金の話の前に、将来の楽しいゴールをありありと目の前に描いてくれるかどうか聞いていましょう。

説明で治療だけではなく、予防医療について提案があるかどうか聞いていましょう。
治療の良いところばかり並べて説明して、デメリットやリスクをあまり話さない人かどうか聞いていましょう。

その後治療を受ける時には、治療前に必ず何をする予定か、終わった後にその結果を説明するかどうかみましょう。


このうち、どれか一つでも合わない時は、治療中でも途中でストップしてサッサと帰ってきましょう。

本当の歯科医院とは、病気で困ったいる人へ全力で応援する仲間がいるところです。

また病気の後始末だけではなく、思い切り笑って楽しくなる暮らしを取り戻すお手伝いをしています。

本当の予防医療で、もう一生虫歯ができなくなることは決して夢ではありません。

それが分かると、希望が徐々に湧いてきて、自信が付き、元気もあふれてきます。
そんなお手伝いをするところが本当の歯科医院です。

1人の専門家がこの回答を支持しています  



タイトル [写真あり] 口の中がボロボロだが、怖くて歯科医院に電話も出来ない
質問者 まりな。さん
地域 非公開
年齢 25歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯科恐怖症
その他(写真あり)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日