ドックスベストセメント処置後の痛み。効果の判断基準

相談者: キーボーさん (45歳:男性)
投稿日時:2014-06-22 01:50:05
お世話になります。

銀歯の下(自分では見えない被せ物の下)が虫歯になってしまったようで、歯科医から

神経を抜くしかない」

と言われました。
右下の奥から2番目です。

神経を抜くデメリットは多方面から聞かされていたため、極力これを避けたく、他の治療方法がないか伺い、ドックスベストセメントを選択しました。


処置から1週間経過しましたが、食事の度に痛みがあります。
熱いものでも冷たいものでも関係なく、噛めば痛みが走り、一旦痛み出すとなかなか治まりません。
最低でも1日1回は鎮痛剤を服用して痛みを抑えています。


我慢していれば、この痛みは徐々に消えていくものでしょうか。

また我慢して痛みが薄れるとすれば、ドックスベストセメントの効果があったかどうか判断する基準としてどの程度の期間を考えるのが一般的でしょうか。

それとも、早々に諦め、神経を抜くことを含めて他の治療法を検討した方が良いのでしょうか。

なお鎮痛剤を用いて痛みがおさまれば、次の食事までは痛みを感じることはありません。

アドバイス頂ければ幸いです。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2014-06-22 07:41:46
神経を抜くデメリットは多方面から聞かされていたため、極力これを避けたく 、他の治療方法がないか伺い、ドックスベストセメントを選択しました。

そうですね、神経を抜きますとデメリットはありますので、神経を残そうとする事は大切だと思います。
しかし、痛みが強いので、神経を温存出来るのは困難ではないかと思います。

神経を残そうとして痛みがあるのに頑張っている方が逆に問題になることもありますので、かかりつけの先生に診てもらって最終的な判断をされると良いと思います。

お大事に。

3人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2014-06-22 08:22:39
あまり良い状況ではなさそうですね。
表層はレジン充填か何かされているのでしょうか?

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2014-06-22 08:49:27
ドックベストセメント治療に否定派の意見としてお聞きください。


当院にはドックベスト治療をされ、失敗されている患者さんが何名かいらっしゃっております。
それらの患者さんからお聞きした事は

「痛みが出るのは想定内」
「神経が死んでしまうのも想定内」
「とにかく1年待って判断する」

と言う事です。

実際、マイクロスコープで確認してみると、かなりひどい状態になっている事が多くあります。
(患者さんの希望でかなりひどい状態でやらざるを得なかったのかも知れませんが…)


加藤先生が書かれているように「神経を残そうとして痛みがあるのに頑張っている方が逆に問題になることもあります」ですから、早めに対処して頂いた方がよろしいかと思います。

ちなみに、歯髄覆髄が適切に行われていれば痛みは当日〜数日で無くなる事が多いです。

3人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2014-06-22 11:07:35
キーボー さんおはようございます。

>熱いものでも冷たいものでも関係なく、噛めば痛みが走り、一旦痛み出すとなかなか治まりません。

あまりうまくいってないように思われます。

ドックベストの材料が悪いといっているのではなくどちらかというと術式に問題があるように思われます。

予後を考えてマイクロスコープ拡大鏡を用いてラバーダムを使用して感染歯質を出来るだけ取り除いてからドックベストセメントを使用するのが良いと思われます。

また藤森先生のおっしゃるように、辺縁漏洩や2次感染をさけるためにコンポジットレジンなどでしっかりと封鎖されている必要があると思います。

ご参考になれば

2人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: キーボーさん
返信日時:2014-06-22 14:38:32
加藤先生、ご回答頂きありがとうございます。

やはり神経を残すのは困難ですか。

ご指摘のとおり、神経を残そうとするあまり痛みを避けて満足に食事できない状態が続いております。

早速、治療方法を考え直したいと思います。
ご多忙の折ありがとうございました。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: キーボーさん
返信日時:2014-06-22 14:55:22
藤森先生、ご回答頂きありがとうございます。

主治医からドックベストセメントの上に何を充填したか伺っておらず、それがレジンと呼ばれるものかどうか自分では分かりかねますが、ネットで画像検索して自分の歯に詰めてあるものと比較してみると、似てはいると思います。

ネット上で画像掲載されているものより白いです。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: キーボーさん
返信日時:2014-06-22 15:12:30
櫻井先生、ご回答頂きありがとうございます。

先生がお書きになっているとおり、歯科医から最初に

神経を抜くのが一般的な状態だ」

と言われながら、自分で希望してドックスベストセメントを選択しました。

「1年くらい様子を見ることになるよ」

とも言われております。


歯髄覆髄が適切に行われていれば痛みは当日〜数日で無くなる事が多い』とのことですので、ドックスベストセメント以外の部分に問題があるようにも感じますが、間を置かずに再度受診したいと思います。

お忙しい中ありがとうございました。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: キーボーさん
返信日時:2014-06-22 15:32:25
水川先生、ご回答頂きありがとうございます。

やはりそうですか。
藤森先生が上に書かれている「レジン」と思われるものが削った部分全体を覆いきれておらず、グレーというか茶色っぽい部分が少し存在します。

処置後、歯科助手の方が

「それはドックスベストセメントそのものの色ですから心配ないですよ」

とおっしゃっていましたが、これが見えてしまっていること自体、処置不十分ということでしょうか。


もしそうだったとしても、こちらから歯科医に対して

「処置が不十分ではないのですか?」

とはなかなか言いづらいです。
回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2014-06-22 21:11:44
歯科医師によって考え方に差があるのかもしれませんが、

ドックベストセメントでは緊密な封鎖性が得られないため、その上からレジングラスアイオノマーセメントで封鎖する術式が一般的だと思います。
そうすると茶色っぽい色は全く見えないはずです。

きちんと封鎖しておかないと、辺縁から新たに細菌が侵入してきそうに思われます。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: キーボーさん
返信日時:2014-06-28 12:36:55
藤森先生、ご回答ありがとうございます。
返信が遅れ申し訳ありません。

結局、悩んだ末に他の歯科医に診て頂き、神経を抜くことになりました。



各先生方、お忙しいところアドバイスいただきましてありがとうございました。



タイトル ドックスベストセメント処置後の痛み。効果の判断基準
質問者 キーボーさん
地域 非公開
年齢 45歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 歯の痛み その他
虫歯治療
歯科治療用の薬
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日