矯正。歯周病の犬歯の抜歯を勧められ顔が歪まないか心配

相談者: たなたなかさん (30歳:女性)
投稿日時:2014-06-25 01:17:36
歯列矯正を考えています。

私は左犬歯が出ており、2番と完全に重なっています。
しかも犬歯の歯茎歯周病により、かなり上がっています。

1度歯科医に相談したところ、飛び出ている上段犬歯を一本のみ抜歯、下段もどこか一本抜歯し、揃えるとの事でした。

歯科医曰く、一本ずつの抜歯の方が、かかる時間も費用も減らせるということと、犬歯が歯周病であるため、残す意味がない、この状態では動かせないから、という事と、二本ずつ抜歯すると、逆にすきっ歯になる恐れがあるとの事でした。


ネットなどで調べると、通常犬歯の抜歯はあまりしないようですし、上下ともに、一本のみの抜歯だと、今でさえ中心がずれているのに、更にずれるのではないかということや、顔の歪みに繋がりそうでとても不安です。

他の歯科にも相談したところ、やはり一本抜歯はお勧めしないとのことでした。

犬歯の抜歯については、私のような歯周病の状態であれば、なくはないとの事でしたが、上段下段ともに、二本ずつの抜歯で矯正しても、すきっ歯になることはないという回答でした。

矯正は前向きに考えているのですが、一本抜歯で歪みが気になるのと、医師の意見が別れることに不安を感じているので、どのような方法が得策か、アドバイスいただけると嬉しいです。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2014-06-25 07:15:37
たなたなか さん、おはようございます。

犬歯歯周病であるため、残す意味がない
>犬歯の抜歯については、私のような歯周病の状態であれば、なくはないとの事でした

矯正治療をお考えのようですが、まずは、お口中の歯肉の状況について、精査していただきましょう。

徹底した環境改善を優先させることをお勧めします。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2014-06-25 09:44:02
犬歯歯茎歯周病により、かなり上がっています。
>飛び出ている上段犬歯

歯周病であれば、歯肉が腫れている、発赤している、歯肉のポケットが深い、その検査時に出血する、辺縁歯肉を押すと排膿が見られるなどの症状が見られるはずです。

上顎犬歯がいわゆる八重歯のような状態のときは、唇側歯槽骨が薄くその上を覆う粘膜も薄く、一見退縮しているように見えることが多いものです。

本当に歯周病なのか、2番を抜歯する方法もあること、全く抜歯せずに矯正できる可能性がないか、その他色々ありますから、更なる相談を続けられるのが良いとおもいます。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2014-06-26 10:15:47
犬歯抜歯は避けたいですが、その他の条件によっては抜歯することもありえます。
片側だけの抜歯もやはりありえます。

患者さんの口の中の状態は全員ちがって、同じパターンの治療というのはありませんから、個々に総合的に判断していくしかありません。

中には抜くべきかそうでないか迷うようなボーダーラインの場合もありますから、そういった場合は矯正歯科医の中でも意見が分かれることもあります。

1人の専門家がこの回答を支持しています  



タイトル 矯正。歯周病の犬歯の抜歯を勧められ顔が歪まないか心配
質問者 たなたなかさん
地域 非公開
年齢 30歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯周病で抜けた・抜く予定
矯正で抜いた・抜く予定
歯周病その他
歯列矯正(矯正歯科)その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日