虫歯の再発・感染・レジン修復について

相談者: しか2525さん (24歳:女性)
投稿日時:2014-07-01 06:55:03
こんばんは。
虫歯の再発について、教えてください。

私はつい何ヵ月前まで、虫歯は1本(高校生の時に治療した前歯)だけだったのですが、気になるところがあり歯医者さんへ行くとC1の虫歯が6本も見つかってしまいました。

4月から転勤になり、ストレスがたまり(胃炎やら逆流性食道炎やらになってしまいました。)食事が不規則になり、歯みがきも転勤前より丁寧にやっていなかったな・・・と反省しています。

今治療中なのですが、ショックが大きいのと、あるサイトで「1度虫歯になると再発は免れない。」というのを見て歯のことばかり考えてしまいます。


これからは、新しい虫歯を作らないように気をつけ(このサイトで色々勉強させてもらったものを実践していくつもりです。)、定期検診も受けるつもりです。



そこで、3つ質問させてください。

@レジンを詰めているのですが、レジンは何年かしたら詰め直さな
いといけないですか?

A歯医者さんで指導されたことを実践し、予防に努めれば再発を防ぐことは可能ですか?(それでも再発するものですか。)

B虫歯は、大人になってもうつりますか?(婚約者がいて虫歯0なのでうつしてしまうのではないかと心配です。)

よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2014-07-01 08:49:41
>@レジンを詰めているのですが、レジンは何年かしたら詰め直さな
いといけないですか?

問題が無ければ詰め直す必要はありません。



>A歯医者さんで指導されたことを実践し、予防に努めれば再発を防ぐことは可能ですか?(それでも再発するものですか。)

可能です。



>B虫歯は、大人になってもうつりますか?(婚約者がいて虫歯0なのでうつしてしまうのではないかと心配です。)

虫歯はうつりません。
細菌の事をさしているのならこれも感染する事はないでしょう。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2014-07-01 08:50:15
ご相談ありがとうございます。

>@レジンを詰めているのですが、レジンは何年かしたら詰め直さないといけないですか?

そのように小さな穴であれば、正しく詰めるとかなり長持ちします。
何年か程度での詰め直しは避けられるはずです。



>A歯医者さんで指導されたことを実践し、予防に努めれば再発を防ぐことは可能ですか?(それでも再発するものですか。)

本当の予防を受ければ新しい虫歯の発生は防げます。
虫歯は撲滅できるからです。

再発とは安易な診断や治療を受けたから起きる、新たな歯科問題が発生したことがほとんどです。



>B虫歯は、大人になってもうつりますか?(婚約者がいて虫歯0なのでうつしてしまうのではないかと心配です。)

健康な大人同士ならばふつうはうつりません。


ちなみに教職員をされているのであれば、正しい知識を教育現場にも役立ててください。

予防については、3種類あります。
一次予防、二次予防、三次予防です。

一次予防は病気の発生を防ぎます。
つまり病気にしない医療です。

これから一生虫歯にしない予防のことです。
一生歯を残すことが目標です。

具体的にはいつも削らない治療です。
どんなことでも削ることは危険です。
削らないほうが歯は長持ちすることは自明の理だからです。


二次予防はこれ以上悪くしない医療です。
早期発見早期治療ともいえます。
つまりいつもの歯科検診を定期的に実施して、いつもくり返し早く削る治療の延長です。
またいつも歯石を削る治療とも言えます。


三次予防は壊滅的な状態を避ける医療です。
お口の状況により社会生活がうまくいかなくなってしまうことを、口と身体のつながりが証明されていますが、社会的にも全身にも重篤な生命を脅かす病気への展開を、予防する歯科医療です。


なお削らない治療には、虫歯ゼロの歯だけではなく、もう虫歯ができてしまってからでも適応できます。

CO( シー・オー)といい(シーゼロではありません)、痛みなど困ることがとくに無く、しかも悪化を抑制できれば、予防医療で経過観察をするだけで削らないで充分に一生残せると思える虫歯をこの中に含めます。

どうしても削らなければいけない状況になってから死ぬ直前に詰めても良いからです。

それは、C1、C2をふくめます。
とくにC1は安易に削ることで、逆にとても危険に陥ることがあります。

特に本当の予防医療を提供していない医院では、次の悪化段階へ転げ落ちていく第一歩の治療となってしまうこともあります。
これでは予防の逆です。



このように予防とは、虫歯を削った後に予防することではありません。

削る前に、一生歯が残ったほうが良いか、婚約者にうつらないほうが良いか、そのためにも、もう虫歯の歯にも予防ができないかを考えることです。

ちょっと考えましょう。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: しか2525さん
返信日時:2014-07-01 20:36:44
細見先生、さがら先生、ありがとうございます。
今後は今の歯を残していけるように、気を付けていきたいと思います。

今まで歯について、知らないことが多すぎたので色々勉強しようと思います。

お忙しい中、本当にありがとうございました。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: しか2525さん
返信日時:2014-07-02 06:58:17
細見先生、さがら先生、ありがとうございます。
今後は今の歯を残していけるように、気を付けていきたいと思います。

今まで歯について、知らないことが多すぎたので色々勉強しようと思います。

お忙しい中、本当にありがとうございました。



タイトル 虫歯の再発・感染・レジン修復について
質問者 しか2525さん
地域 非公開
年齢 24歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯その他
レジン(白いプラスチック)
二次カリエス(2次的な虫歯)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日